サーバントリーダー

2017年10月20日

本日は「マネジメントスキル」研修、「部下育成OJT 」研修をダブルヘッダーで実施しました。 (SMBC コンサルティング東京主催)

本日は「マネジメントスキル」研修、「部下育成OJT 」研修をダブルヘッダーで実施しました。
(SMBC コンサルティング東京主催)

[画像:144f214d-s.jpg]

この研修は一般参加可能な研修で午前3時間、午後3時間で片方だけの参加もOK です。

ストーリーマップ(研修内容を1枚の面白い漫画で表した手法で楽しく学べ記憶効果に優れている)を使い、理論と実践例を多く紹介、ワークショップも取り入れた参加型研修で実施しました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にできたと判断します。

マネジメント、部下育成OJT には手法(スキル)があります。

その手法を学んでから実践してもらったほうが成功の可能性がアップすると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11月、12月の研修予定です。
お気軽にご参加ください。

「スベらない段取りの技術」
11月2日午前(SMBCコンサルティング東京)

「スベらない商談の技術」
11月2日午後(SMBCコンサルティング東京)

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日午前(SMBCコンサルティング東京)

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日午後(SMBCコンサルティング東京)

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 22:50コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年07月03日

「チームの情報共有化実践例の紹介」、サーバントリーダー(奉仕型リーダー)はメンバーの話を聞くことが重要である。

「チームの情報共有化実践例の紹介」

〜サーバントリーダー(奉仕型リーダー)はメンバーの話を聞くことが重要である〜

研修でのベストプラクティス(実践成功例)を紹介したい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
実践例
製品クレーム発生時、メンバー11人全員で直ぐにミーティングを持ち作業手順の確認を行った。

メンバー全員に「何が問題だと思うか?改善ポイントは何か?」を発言してもらった。

すると、若手とベテランで手順の共有化ができてないことがわか った。

そのポイントを全員がミーティングで共有することでクレームが削減されたのである。

若いメンバーから、このミーティングの定期開催要望が出たため、月1回にミーティングを行うことになった。

情報共有化によるチームメンバーのベクトルを合わせることがクレーム削減に効果的なコミュニケーションであることが理解できた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上が実践例であるが、

これがサーバントリーダーである。まず、リーダーは部下の話を聞くことが大事。

このミーティングのポイントはメンバー全員が発言すること。

トップダウンリーダーのポイントは、「俺についてこい」というイメージでリーダーがすべて命令、判断し部下が従うリーダーシップであり、サーバントリーダーは、「答えはメンバーが持っている」という考え方をする。

すなわちメンバーの話を聞いて、メンバーと信頼関係を構築し、メンバー個々が目的を持って生き生きと仕事をするサポートをリーダーがすることである。

トップダウンリーダー、サーバントリーダーのどちらが良いかは仕事の状況、組織編成、目標にあわせて選択していくのがよいのである。

「サーバントリーダーは部下全員の話を聞くこと。」今日から実践してほしい。





小森コンサルティングオフィス at 09:44コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月14日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)先週の文教堂書店浜松町本店のビジネス書ランキング第5位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)先週の文教堂書店浜松町本店のビジネス書ランキング第5位です。

文教堂書店浜松町本店 ビジネス書ランキング(3月5日〜3月11日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

多くのビジネスリーダーに読まれていること、また企業の「リーダーシップ研修」のテキスト書籍として読まれ続けていることに感謝です。

image


「リーダーシップはトレーニングできる」 

本書は仕事、プライベートでリーダーシップを発揮する実践ポイントを紹介しています。

リーダーシップはポジショニングパワーではありません。

新人でもリーダーシップを発揮して組織を活性化することはできます。

本書では「奉仕型リーダー(サーバントリーダー)」という手法を紹介しています。

また部下育成OJT、組織管理のマネジメントの手法も盛り込んでいます。

本書のスキルを実践され多くのビジネスリーダーが組織の業績を拡大されることを期待しています。




小森コンサルティングオフィス at 10:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月23日

一般参加可能な「リーダーシップ」研修と「マネジメント」研修を2月8日にダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。

一般参加可能な「リーダーシップ」研修と「マネジメント」研修をダブルヘッダーで実施します。

チームを引っ張るリーダーにとって重要な2つのスキル、それは「リーダーシップスキル」と「マネジメントスキル」です。

その研修を1日で2月8日に開催します。

SMBCコンサルティング東京の主催で午前だけ、午後だけの受講も可能です。

「管理職リーダーシップ入門」
2月8日10時〜13時
https://goo.gl/3kNnPb

リーダーシップはトレーニングできる

1.リーダーシップの3つのEとは

2.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

3.小森流リーダーシップの5つのポイント

4.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い
image

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
2月8日14時〜17時
https://goo.gl/QHQvfQ

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

 (1)組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

 (2)目標達成のためのチームづくり
    〜強いチームにするためのポイント

 (3)メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

 (4)チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
    〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

 (5)メンバーのコミットメントを獲得
    〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

image


※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います

※ストーリーマップ(研修内容を面白い漫画で表した手法)を使い楽しく学んでいただきます

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。




小森コンサルティングオフィス at 23:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年05月11日

5月9日一般参加可能な研修「管理職リーダーシップ入門」「チームの成果を最大化する5つのステップ」(SMBCコンサルティング東京主催)をダブルヘッダーで実施しました。

5月9日一般参加可能な研修「管理職リーダーシップ入門」「チームの成果を最大化する5つのステップ」(SMBCコンサルティング東京主催)をダブルヘッダーで実施しました。

ストーリーマップという1枚の面白い漫画を見ながら、参加型で実践的に実施しました。

またストーリーマップは、記憶効果にも優れ、研修の成果を最大化するのにたいへん効果があります。

2014-05-18-14-23-49


書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)に紹介しましたが、部下を持つ管理職に必要な基本スキルは3つです。「サーバント型(奉仕型)リーダーシップスキル」「部下育成OJT研修」「組織管理のマネジメントスキル」
以上の3つをバランスよく実践できること。

それが一番大事ですね。どうぞ、書籍もご覧願います。







小森コンサルティングオフィス at 23:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年11月27日

「チームを動かすための管理職塾」大阪中小企業投資育成株式会社 事業支援部のブログを紹介します。

大阪中小企業投資育成株式会社 事業支援部のブログを紹介します。

今回実施させていただいている「チームを動かすための管理職塾」第4期の研修内容の紹介です。

研修は実践的、参加型でワークショップ、発表を多く取り入れた内容で、参加者からの積極的な発表がなされています。

またこの管理職塾は月1回 6回連続となっており、研修で学んだ内容を1月間職場で実践、ベストプラクティス(実践例)を持って次回研修に参加いただきます。

まさに研修内容を職場の活性化につなげる結果に結びつく研修となっています。

よければ以下のブログをご覧ください。

「チームを動かすための管理職塾」
大阪中小企業投資育成株式会社 事業支援部のブログ
http://shien.toushiikusei.net/e5358.html

また研修のテキスト書籍には「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)を使用しています。

リーダー3年目からの教科書
小森康充
かんき出版
2015-01-16



小森コンサルティングオフィス at 18:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年06月15日

「リーダーシップスキル」「部下育成OJT」のオープンセミナーをダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング主催)

リーダー3年目からの教科書 [単行本(ソフトカバー)]

「リーダーシップスキル」「部下育成OJT」のオープンセミナーをダブルヘッダーで実施します。

7月30日にSMBCコンサルティング東京主催で書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をテキスト書籍に使用して実施します。

管理職リーダーシップ入門 7月30日10時〜13時

http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201407/seminar_20141061-01.html

部下育成OJT研修 7月30日 14時〜17時

http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201407/seminar_20141062-01.html

研修は理論に加えワークショップ、発表等を多く取り入れ実践的に参加型で楽しく行います。

またストーリーマップ(研修内容を1枚の面白い漫画で表したもの)を使い楽しく実施します。

お気軽にご参加ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
管理職リーダーシップ入門のスケジュール

リーダーシップはトレーニングできる

感情のマネジメント

リーダーシップの3つのEとは

小森流リーダーシップの5つのポイント

トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

管理職リーダーシップ入門 7月30日10時〜13時
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201407/seminar_20141061-01.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
部下育成OJT研修のスケジュール

1.人を育てる2つの力

1)トレーニング(指導力)
2)モチベ−ション(意欲)

2.トレーニングとは

1)トレーニングの3ステップ
2)トレーニング10の原則 
  ・教える内容を前もって伝える
  ・内容を教えやすいように細分化する
  ・新しく教えることはすでに教えた部分と関連づける
  ・第一印象は重要
  ・トレーニングの成果を認識させる 等

3.OJTをサポートする3つの学習法

1)トレーニングサイクル
2)上司の役割
3)OJTを台無しにしない注意点

4.モチベーションをアップさせる6つのポイント

1)仕事内容と満足度を確認する
2)将来の目標と夢を連動させる
3)上司との人間関係 等

まとめ 部下に影響を与えるスキル
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

部下育成OJT研修 7月30日 14時〜17時
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201407/seminar_20141062-01.html

当日SMBCコンサルティング東京でお会いできるのを楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス at 23:02コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年03月14日

沖縄トップリーグにて「管理職リーダーシップ」研修を実施させていただきました。

0a97f7ec.jpg


3月13日沖縄トップリーグにて「管理職リーダーシップ」研修を実施させていただきました。

似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさんに描いていただいたストーリーマップを使って実施しました。

18名の企業のリーダー職の方のご参加で実践的な研修にできたことに感謝です。

書籍「リーダー3年目からの教科書」と写真のストーリーマップを見ながら実施しましたが、参加者の皆さんが興味を持って聞いていただき、効果的な研修であったと判断します。

内容は、

1:リーダーシップの3つのE
2:感情のマネジメント
3:小森流リーダーシップの5つのポイント
4:トップダウンリーダーの3つのスキル
5:サーバントリーダーの3つのスキル

「リーダーシップはトレーニングできる」誰もがすばらしいリーダーになれます。

それにはスキル、手法、マインドセットがあります。それを学んでいただき、実践いただいたほうが、早く効果が出ます。

今後も多くのリーダーに受講いただき、すばらしいリーダーシップを職場で発揮いただければ幸いです。

感謝!

沖縄トップリーグ
http://www.k-shien.com/

小森コンサルティングオフィス at 08:01コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年01月02日

サーバントリーダーシップの1つのポイント。人を動かすには明確なルールを活用すること。

715e8dba.jpg
サーバントリーダーシップのポイントの1つに「人を動かすにはルールを活用すること。」というのがあります。

正当性という言葉で書籍「リーダー3年目からの教科書」に紹介させていただいた。
 これは明確なルールを作成することで、組織を動かしていくことである。

例えば、ファミリーのキャンプの話を紹介する。

ある家族が初めてキャンプ場に遊びに行った。お父さんと2人の小学生の男の子達である。車でキャンプ場に着くと2人の男の子は、広い緑の中を喜んで走り回り、テントを立てようとしない。
お父さんが「テントを立てるのを手伝いなさい。」と叫んでも、2人の子供達は走り回ってテントの作成を手伝おうとしない。

仕方がないので、お父さんは1人で汗だくになってテントを作成した。疲れはてたお父さんは、2度とキャンプには来たくないと思った。

すると別の車がキャンプ場に入ってきた。車から同じ家族構成のお父さんと小学生の2人の男の子が降りてきた。

先ほどの疲れはてたお父さんは、「今来たお父さんも汗だくになって、1人でテントを作るのだろう」と思った。

ところが今度の家族の男の子達は、車から降りるやテキパキとテントの作成を始めた。お父さんは黙って子供達がテントを作成するのを見ているだけだ。瞬く間にテントが完成した。

テントを作成したあと、2人の男の子は広場に遊びに行った。

汗だくのお父さんは、今来たお父さんに質問をした。

「すみません。1つ教えてもらっていいですか? 何故あなたの息子さんは、テントを率先して作成されるのでしょう。私の息子達は、広場を走り回って、私がテントの作成を指示してもやってくれません。しかたなく父親の私が1人でテントを作成しました。」

後から来たお父さんは笑顔で答えました。
「簡単ですよ。我が家にはキャンプのルールがあるんです。キャンプ場についたら、まず先にテントを作成すること。
テントができるまでは、遊んではいけない、というルールです。息子達は、早く遊びたいから真っ先にテントを作成するんです。」

これが正当性というスキルである。

明確なルールを作成することで人を動かすこと。

会社、チーム、家族、友人関係、すべて明確なルールを作成しそれを実行することで、組織は統率がとれる。

あなたのチームには明確なルールの活用ができていますか?

リーダーのあなたの思いどうりに部下が動いてくれないとしたら、どのようなルールをチームで作成すればいいのでしょう?

「明確なルールを作成することで、組織を動かしていくこと」

参考にしてください。




小森コンサルティングオフィス at 23:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年10月31日

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」文教堂書店浜松町店で週間ビジネス書ランキング第1位です。



289b2e2c.jpg
新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」が先週の文教堂書店 浜松町店で週間ビジネス書ランキング第1位になりました。

効果的にリーダーシップを発揮するには、手法があります。

その手法をわかりやすく、実践的に紹介しています。

この1冊で、信頼関係の構築のポイントをベースに、

1:サーバントリーダーシップ(奉仕型リーダー)、

2:部下育成OJTのトレーニングスキル、

3:目標達成のための組織管理のマネジメントスキル

の3つを盛り込んでいます。

組織を率いて3年目、今一つ成果が出ないでなやんでいる。そんなチームリーダーに読んでいただきたい1冊です。

多くのリーダーに手にとっていただけるのを期待しています。
小森康充


小森コンサルティングオフィス at 00:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年07月20日

リーダーの皆さんへ、オープンセミナーのご紹介、管理職リーダーシップ、部下育成OJTスキル(SMBCコンサルティング主催)

リーダーの皆さんへ

部下、後輩に良い影響を与え引っ張っていく必要のあるリーダーの皆さんが必要なスキルとは、何でしょう?

2つのポイントを紹介します。
1つは、部下によい影響を与え、引っ張っていくリーダーシップ、もうひとつは部下を指導、育成する部下育成OJTスキルです。

すばらしいリーダーになるには、部下自らが喜んでついていく影響力と効果的に部下のやる気をアップさせ、部下を育成できる指導力は重要なポイントです。

特にリーダーシップは、「俺についてこい」というトップダウン型リーダーのみならず、「この人についてゆきたい」というサーバント型リーダーというリーダーシップの形態があります。

このサーバント式リーダーになるには、影響力を発揮しないといけません。
例えばそのスキルには、正確性、一貫性、許容、開放性というポイントがあります。
この影響力のスキルを身に付けていただくと部下が上司に影響力を発揮することもできますし、後輩が先輩に、営業マンが得意先に対しても発揮できます。

また部下育成OJTにもスキルがあります。人材育成のポイントは2つです。
部下のやる気を引き上げること。もう一つは部下に効果的に技術伝承することです。簡単に言いますと、仕事に対してやる気満々で、スムーズにすべての業務がこなせるようになる。ということです。

特に重要なことはOJTのサイクルです。人がものを学ぶのは、3つのポイントがあります。聞いて学ぶ、見て学ぶ、やってみて学ぶ、の3つです。
効果的OJTのサイクルとは、この3つを組み合わせたものになります、説明(聞かせる)→見本を見せる→やらせる→話し合い(上司と部下で)、この4つのサイクルを効果的に実施する。これが最も短い時間で効果的に部下を育成できるサイクルになります。

より詳しいポイントを学びたい方には、以下のオープンセミナーがあります。
会社でも個人でも申し込めます。セミナーは、講義に加えワークショップ、を多く取り入れた参加型で楽しく実施します。

7月31日のオープンセミナー(SMBCコンサルティング主催)のご案内です。

管理職リーダーシップ入門 10時〜13時
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201307/seminar_20131539-01.html

効果的サーバントリーダーシップのスキルを紹介します。

OJT職場の部下指導トレーニング 14時〜17時
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201307/seminar_20131540-01.html

効果的な部下育成スキル、部下のやる気をアップさせ、指導力を発揮するスキルを紹介します。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス at 07:57コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年06月13日

管理職リーダーシップセミナー、部下育成OJTセミナーのオープンセミナーを7月31日に実施します。SMBCコンサルティング主催

7月31日にSMBCコンサルティング東京主催のセミナーをダブルヘッダーで実施します。

午前中はリーダーシップセミナー、午後がOJT部下育成トレーニングセミナーです。

組織のリーダーシップを取りたい方、部下、後輩を効果的に育成したい方は、積極的にご参加ください。
午前、午後で両方の受講も可能です。

管理職リーダーシップセミナー 7月31日 10時〜13時 SMBCコンサルティング東京主催
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201307/seminar_20131539-01.html

OJT(職場の部下育成)トレーニングセミナー 7月31日 14時〜17時 SMBCコンサルティング東京
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201307/seminar_20131540-01.html

c7e49d97.jpg


リーダーシップは、トレーニングできます。効果的にリーダーシップを身に着けるにはどうすればよいのでしょう?

それを身に着けることができれば、あなたは、職場で影響力を発揮して、効果的に周りを巻き込み、引き付けることができるでしょう。

リーダーシップセミナーは、リーダーシップとは何か?というリーダーシップの3つのE、そして効果的にリーダーシップを発揮する日ごろから心がけることのできる5つのポイント。を紹介します。

「俺についてこい」というトップダウン型リーダーと部下自らが喜んでついてくるサーバント型リーダーの違い、部下に影響力を発揮するスキルのポイントを紹介します。

管理職リーダーシップセミナー 7月31日 10時〜13時 SMBCコンサルティング東京主催
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201307/seminar_20131539-01.html

そして上司、先輩の皆さんの重要な仕事の1つは、効果的に部下、後輩を育成することでしょう。

人材育成こそが組織力強化の重要なポイントです。
ではどうすれば効果的に部下は育つのでしょう?人材育成のポイントとは何でしょう?

「俺の背中を見て学べ」というのは少し時代遅れです。効果的に部下を育成し、組織のパフォーマンスを最大限アップさせるOJT職場の部下育成トレーニングのポイントを3時間で紹介します。

人材育成とは、部下のやる気をアップさせ、仕事のスキル(技術)を教えること。簡単に言うとこの2つです。
ところがこの2つが結構難しいのです。

人材育成の習得の4つの段階、効果的OJTのトレーニングサイクル、部下のモティベーションをチェックする6つのポイント、等すぐ実践できる効果的OJTのスキルを紹介します。

OJT(職場の部下育成)トレーニングセミナー 7月31日 14時〜17時 SMBCコンサルティング東京
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201307/seminar_20131540-01.html

セミナーは、講義に加えワークショップ、ロールプレイ、発表を多く取り入れた実践的で楽しく実施します。

はじめての方もどんどんご参加ください。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。



小森コンサルティングオフィス at 15:52コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年11月10日

影響力を与える4つのスキル。サーバントリーダーとして組織を明るくするために。

ビジネスマンとして組織の1員としてメンバー、得意先等に良い影響力を与えることが重要です。

その良き影響力の行動の大きな人がリーダーとなることでしょう。では効果的に組織を引っ張り、良い影響力を発揮するには、どのようなポイントがあるのでしょう。

サーバントリーダーシップ(奉仕型リーダー)の研修で紹介する4つのポイントをご覧ください。

チームメンバーに良い影響力を発揮する4つのポイント

1)正確性のスキル

これは会議の発言、レポート、上司、部下へのコミュニケーションの中で、正確な情報、理論、データ、事実を用いてコミュニケーションできるスキルです。簡単に言うと、「いいかげんなことは言わない。」ということです。

これには2つのポイントがあります。1つは専門性です。1つの道でプロフェッショナルと言われるようになること。
例えば国家資格、プロとしての資格、その道の専門家として認められる表彰、選手権での入賞経験等です。
すなわち資格、実績、経験というものを構築することです。「その質問は、あの人に聞いたらいいよ。」「うちの会社ではあの人が最も正確な知識を持ってるよ」と言われることです。

もう1つは、正確な情報、データです。若い方に多いですが、自分自身には長年の実績と経験がなくても正確な情報、データを常に持ち合わせて、会議で発言できる、上司に価値ある提案書を提出できることです。
常に会社のどこにどのようなデータがあるのか?業界紙に何が掲載されているのか?グーグルで何を検索したらどのようなデータが出てくるのか?社内の誰がどのような知識を持っているのか?を把握しておくことです。
若くても正確性のスキルのある部下は、上司から認められることでしょう。

2)一貫性のスキル

これは言動一致でブレないことです。自分で言ったことはやりとげる。できないことはいわない。一貫性のある目標、部下への指示、一貫性のある態度で仕事をやり遂げることです。この一貫性のスキル、言動のできる上司に部下はついていこうとします。

行動と発言内容が日によって、状況によって変わる上司は、部下の立場からするとやりにくいものです。

優秀なリーダーである読者諸氏は、一貫性のある言動を日々心がけてください。

3)許容のスキル

これは失敗した部下、後輩を許してあげることです。失敗した部下を叱ることが上司の役目だと思っている方もいらっしゃるでしょう。もちろん時には、叱ることも大事です。ただ上司の部下に対する指導の目的は、「部下のやる気を引上げ、仕事の技術を教えることです。」 多くの部下は、上司から叱られるとモティベーションが落ちて、心の窓が閉じるものです。

よって優秀なリーダーは、叱ることよりも部下を承認し、褒めて育てることが重要です。そこで部下が果敢にチャレンジして失敗した部下を許して、サポートしてあげることがポイントとなります。

マザーテレサのマインドで部下を温かく包んであげる心構えが許容のスキルです。

4)開放制

これは説明の必要はないかと思います。タレントの明石やさんまの世界です。明るい、楽しい、笑わせてくれる、あのリーダーは夢がある。という楽しさです。

優秀なリーダーである読者諸氏は、部下とカウンセリングするとき、会議をするとき、明るい、楽しい雰囲気でしてください。暗い、お通夜のような会議にならないようにしてください。

人は明るく笑いたいものです。明るいリーダー、話をして希望をもらえるリーダーと一緒に仕事をしたいものです。

以上まとめますと、部下に良い影響を与えやる気を喚起するサーバントリーダーの4つのスキルとは、「正確性、一貫性、許容、開放制」です。

このスキルはプライベートでも実践できます。家族関係、友人関係でもこの4つのスキルを持っている人は、たよりになり、一目置かれるものです。

今日から、プライベート、仕事において実践してみてください。

リーダーシップとは、「行動」です。 あなたの行動、発言を変革することにより誰でもすばらしいリーダーとなれるのです。

明確な目標、希望を持って、すばらしいリーダーとなってください。


小森コンサルティングオフィス at 09:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年02月29日

サーバントリーダーシップスキルセミナー(SMBCコンサルティング主催)

商談力伝道師の小森康充です。

サーバントリーダーシップのオープンセミナーを実施します。

リーダーシップの形態には、大きく分けて「「俺についてこい」というトップダウンリーダー(強制型リーダー)とメンバー自らが喜んでついてくるサーバントリーダー(奉仕型リーダー)の2つのタイプがあります。

どちらも効果的なリーダーシップのスキルですが、意外と知られてないのが、後者のサーバントリーダーです。

サーバントリーダーとは、部下と信頼関係を構築し、部下の話をよく聞き、部下をサポートするリーダーシップの形態です。

リーダーのために部下がいるのではなく、部下のためにリーダーがいるのです。

部下が組織のヴィジョン達成のために、邁進しているのであれば、リーダーは部下をサポートすることが重要である。という考え方である。

このサーバントリーダーという手法は、必ずしもポジションがなくても、すべての方に影響力を及ぼすことができるリーダーシップの手法です。たとえば部下が上司に影響力を発揮することもできますし、部署の違うメンバーにも影響力を発揮できます。

具体的なスキルとしては、正確性、一貫性、許容、開放性というスキルを発揮することにより、優秀なサーバントリーダーになることができます。

以下 オープンセミナーの情報です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「管理職リーダーシップスキルセミナー」 3月8日10時〜13時 (東京 SMBCコンサルティング主催)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201203/seminar_20112324-01.html

「スベらない商談の仕方」 3月8日14時〜17時 (東京 SMBCコンサルティング主催)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201203/seminar_20112325-01.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小森コンサルティングオフィス at 08:34コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年02月18日

岡村製作所 労働組合さんでリーダーシップスキルの講演会を実施!

今日は、株式会社 岡村製作所 労働組合さんで「組織力を高めるリーダーシップ講演会」を実施させていただきました。

労働組合のリーダーの皆さん 約100名が参加され、熱心にリーダーシップのスキルについて学ばれました。

講演会は、講義のみならず、ワークショップを多く取り入れた参加型で実践的に実施させていただきました。

岡村製作所


内容は、

1)感情のマネジメント (感情は一瞬で変えられる、アンソニーロビンズから直接学んだスキルを紹介しました)
仕事に対するやる気を日々、いかに奮い立たせるか? 体を動かすワークショップで体験いただきました。

2)リーダーシップの3つのE
リーダーシップとは、1)ヴィジョンを描き、2)部下の心に火をつけ、3)行動を起こして結果を出すこと
特に1)のヴィジョンを描く能力が重要であることを紹介しました

3)トップダウンリーダーとサーバントリーダー(奉仕型リーダー)
「俺について来い」というトップダウンリーダーのスキルの紹介に加え、部下自らが喜んでついてくるサーバントリーダー(奉仕型リーダー)のスキルについても紹介しました。

正確性、一貫性、許容、開放性、柔軟性の5つのスキルを身につけることで、チームメンバーを動かす、すばらしいサーバントリーダーになることができます。

参加者の皆様の、積極的な受講態度のお蔭で、質問も活発にしていただき、効果的な講演会にできたことに感謝です。

私の著書「スベらない商談力」(かんき出版)、「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書)、も質問いただいた方にプレゼントさせていただきました。

今後も多くの方に、リーダーシップのスキルを伝授させていただきたいと思います。

株式会社岡村製作所のHP
http://www.okamura.co.jp/

小森コンサルティングオフィス at 22:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年02月07日

「成果が上がる、組織の管理と育成方法」~組織力を高める真のリーダーシップスキルとは~

a03d1897.jpg
2月7日本日、広島の福山商工会議所にて「成果が上がる、組織の管理と育成方法」~組織力を高める真のリーダーシップスキルとは~ の管理職研修を実施させていただきました。

46名の経営者、管理職の方が参加くださり真剣に受講いただきました。

内容は、

1)やる気を上げる感情のマネジメント、

2)リーダーシップの3つのポイント、

3)トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い、

質問も多くいただき、実践的に参加型で実施させていただきました。

参加された皆さんが、すばらしいリーダーシップを発揮されることを期待しています。

福山商工会議所


感謝!


小森コンサルティングオフィス at 20:03コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年12月01日

スベらない商談の仕方オープンセミナー(SMBCコンサルティング)

11月30日 SMBCコンサルティング(東京 麹町)にてオープンセミナーをダブルヘッダーで実施させていただいた。

午前中に「リーダーシップセミナー」、午後に「スベらない商談力」の営業セミナーである。

リーダーシップセミナーは、アンソニーロビンズから学んだ「感情のマネジメント」、P&G時代に学んだリーダーシップの「3つのE」(Envision、Energize,Enable)から、日ごろの生活でリーダーシップの筋肉を鍛える5つのポイント、そしてトップダウンリーダー(俺についてこい)とサーバントリーダー(奉仕型リーダー:部下が喜んでついてくる)の違い、そしてすの実践スキルを紹介した。

スベらない商談力は、ストーリーマップを使って、購買の大原則、顧客との信頼関係構築の4つのポイント、顧客の心の窓を開く6つの話法、説得的商談の5つのポイント、クロージングのテクニック、を紹介した。

両セミナーともに、参加型でディスカッション、ロールプレイ、発表を盛り込み実践的に実施させていただいた。

SMBCコンサルティングでは、来年2012年も年間を通じて2ケ月毎にオープンセミナーを実施させてもらう。

東京に加え、来年は、名古屋でも実施予定である。

次回セミナーは、2012年1月ですので、よければご参加ください。

管理職 リーダーシップ入門(1月18日午前 東京)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201201/seminar_20112234-01.html

スベらない商談の仕方(1月18日午後 東京)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/tokyo/month/201201/seminar_20111081-01.html

お会いできるのを楽しみにしています。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 17:52コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年10月30日

SMBCコンサルティングにて実践オープンセミナー開催(11月30日)

商談力伝道師の小森康充です。

11月30日に東京、麹町のSMBCコンサルティングにて、午前中「リーダーシップ」、午後「スベらない商談力」のオープンセミナーを実施します。

多くのビジネスマンに参加いただきたいと思います。

リーダーシップは、トレーニングできます。

効果的に組織でリーダーシップを発揮するポイントを、理論と実践例をもとにわかりやすく解説します。

特に「俺についてこい」というトップダウンリーダーのみならず、部下が喜んでついてくるサーバントリーダー(奉仕型リーダー)のスキルも紹介します。

午後は、営業マンの方を対象とした「スベらない商談力」を紹介します。

商談には手法があります。効果的にクロージングにもっていくには、ポイントがあります。

その商談手法を理論と具体的話法、たとえ話、実践ロールプレイを通じて学んでもらいます。

楽しく実践的に実施しますので、どうぞご参加ください。

お会いできるのを楽しみにしています。 感謝!

「リーダーシップのスキルを磨く」
11月30日 10時〜13時
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201111/seminar_20111923-01.html

「スベらない商談の仕方」
11月30日 14時〜17時 
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201111/seminar_20111922-01.html

小森コンサルティングオフィス at 00:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年08月05日

上司はチアリーダーたれ!

P&Gの営業トレーナー時代にアジアパシフィックのトップトレーナーのボブヘイドンという男がいました。

私は、彼からビジネスマンとして成功する貴重なスキルを多く学びました。



彼は、部下を持つ上司は、「チアリーダーたれ!」と言いました。



「フレーフレー! と言って部下を励まし、応援するんだ。 裁判官になってはいけない。 おまえは良い、おまえは悪い、と部下を判断したり、批判したりするのではない。」



部下を励まし、応援して成功に導くのが上司の役目です。部下をリスペクトし、話を聞き、励まして、成功を信じてサポートすること。部下が失敗しても「ドンマイドンマイ」と気にせず、励まし続けるのです。



これが真の上司像であり、これがリーダーシップです。これがサーバントリーダーとしての理想像でしょう。

そんなチアリーダーのような上司にめぐりあえたら、部下は幸せだと思いませんか?



「上司はチアリーダーである」 この言葉を胸にとどめていただければ幸いです。



小森コンサルティングオフィス at 08:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年05月06日

リーダーシップセミナーを実施!(参加者募集)

リーダーシップ講演会を実施します。

これからの時代、管理職、ビジネスマン、個人事業主に限らずリーダーシップスキルは必要です。

リーダーシップは、トレーニングできます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

講演題名:リーダーシップのスキルを磨く

研修の目的:
リーダーシップの知識とスキルを習得し職場で良い影響力を発揮し組織の活性化につなげること
...
内容
ヾ蕎陲離泪優献瓮鵐
感情は一瞬で変えられる
落ち込んだ感情を引き上げるには手法があった。フィジオロジー(体の動き)、フォーカス(成功のイメージ)、ボキャブラリー(心のつぶやき)の3つにより感情はマネジメントできる

▲蝓璽澄璽轡奪廚3つのポイント
効果的にリーダーシップを発揮するには
1)ヴィジョンを描く
2)やる気にさせる
3)結果を出す
の3つが必要です。

サーバントリーダー(奉仕型リーダー)とは
リーダーシップの形式は「俺についてこい」というトップダウンリーダーの他に、部下自らがこの人についていきたい、というサーバントリーダー(奉仕型リーダー)があります。優秀なサーバントリーダーになる5つのポイント(正確性、一貫性、許容、開放性、柔軟性)のスキルを紹介します。

研修は講義に加え、ディスカッション、ワークショップ、を取り入れ楽しく実践的に行います。

日時  5月25日(水) 19時〜21時(開場 18時50分)

受講料 10,000円

場所 ビジョンセンター秋葉原(東京)

募集 12名

希望者のみ 21時〜23時まで 懇親会を開催(4,000円)

フェイスブックのセミナー案内ページです。
お申し込みは、フェイスブックにログインされて申し込んでいただければありがたいです。
http://www.facebook.com/event.php?eid=219250808087148

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 13:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ