ショーン・エイカー

2015年02月15日

「幸福優位7つの法則」ショーン・エイカー著 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論 オススメ書籍の紹介




「幸福優位7つの法則」 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
ショーン・エイカー著 徳間書店 を読んでいる。
たいへん勉強になるオススメ書籍である。

著者のショーン・エイカー氏は、グッドシンク代表、ハーバード大学修士号。ポジティブ心理学の第一人者、ハーバード大学心理学講座をタル・ベンシャハー博士のもとで担当し人気講師となる。グーグル、マイクロソフト、ファイザー、UBS,KPMG等の有名企業のコンサルティングを担当する。世界45カ国で講演を行う。
http://www.shawnachor.com

本書はポジティブなマインドセットが、ビジネスにプライベートにどれだけ良い影響を与えるかを学術的研究をベースに「7つの法則」として紹介している。

私が勉強になったポイントは、
.優ティブ心理学とポジティブ心理学の研究の割合は、17:1である。(1997年時点)
私たちの社会は、どうやったら幸せになれるかについては、ほとんど無知である。

⊆りの人との良い関係が、最も幸福度を高め、ストレスを軽減し、うつから引き出してくれ、仕事や学業の優れた成果をもたらす。

人は幸せでポジティブな気分の時に成功する。
楽観的な営業マンは、悲観的な営業マンに比べ56%も営業成績が良い。

だ功と達成の7つの法則
法則1 ハピネス・アドバンテージ
法則2 心のレバレッジ化
法則3 テトリス効果
法則4 再起力
法則5 ゾロ・サークル
法則6 20秒ルール
法則7 ソーシャルへの投資

ネイ譴心覿箸職場環境を好ましいものに整えるのは、社員が幸福感を味わうたびに、ポジティブな感情が生じ、創造性と革新性が高まるからである。グーグルの技術者が愛犬と一緒に通勤することを許されているのもその理由である。

幸福優位性を最大に生かすポイントは、「瞑想する」「何かを楽しみにする」「意識して人に親切にする」「ポジティブな感情が生じやすい環境をつくる」「運動する」「お金を使う」「固有の強みを発揮する」

В韻弔離優ティブな意見、経験、表現の悪影響を打ち消すには、3倍のポジティブな意見、経験、表現が必要だ。この転換点を「ロサダイン」と呼ぶ

─峽亳海箸蓮△修海忙臆辰垢襪伴分が決めたもののことである(ウイリアムズ・ジェームズ)」

「良い人生を送る上で感謝ほど重要なものはない(ロバート・エモンズ)」

「大失敗ができる人間だけが、大きなことを成し遂げられる(ジョン・F・ケネディ)」

「幸福優位7つの法則」 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論
ショーン・エイカー著 徳間書店多くのビジネスマンに読んでいただきたいオススメの書籍である。







小森コンサルティングオフィス at 00:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ