スベらない商談力

2017年11月14日

「スベらない商談力」(かんき出版)、先週の紀伊國屋書店梅田本店の週間ビジネス書ランキング第4位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)、先週の紀伊國屋書店梅田本店の週間ビジネス書ランキング第4位です。

[画像:cb10403f-s.jpg]

期間 11月6日〜12日

営業研修のテキスト書籍として継続活用いただいていることに感謝です。

信頼関係構築の手法を理論と実践例をもとにわかりやすく説明しています。

営業のみならず社内、家族の信頼関係構築にも実践できる内容です。

[画像:7f9b7cda-s.jpg]

コミュニケーションとは、相手の心の窓を開くことにあり。

今後も多くの営業研修テキスト書籍として活用いただきますと幸いです。

紀伊國屋書店梅田本店の単行本ランキングでは第5位に入っています。

紀伊國屋書店梅田本店
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Umeda-Main-Store/


小森コンサルティングオフィス at 22:11コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年11月02日

本日はSMBC コンサルティング東京主催の営業研修をダブルヘッダーで開催しました。

本日はSMBC コンサルティング東京主催の営業研修をダブルヘッダーで開催しました。

[画像:e7155ae1-s.jpg]

午前が「スベらない段取りの技術」、午後が「スベらない商談の技術」です。

午前の内容は書籍「トップセールスの段取り仕事術」(PHP ビジネス新書)で午前が「スベらない商談力」(かんき出版)の内容になります。

[画像:10263703-s.jpg]

講義に加えワークショップ、ロールプレイを多く取り入れて参加型で実践的にやりました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にできたと判断します。

次回は来月開催で以下の研修を開催します。

多くのビジネスリーダーの参加を期待しています。

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日午前(SMBCコンサルティング東京)

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日午後(SMBCコンサルティング東京)




小森コンサルティングオフィス at 20:02コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年11月01日

「スベらない商談力」(かんき出版)、文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第5位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)、文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第5位です。

[画像:cfda7911-s.jpg]

文教堂書店浜松町本店では、年間を通して3冊「スベらない商談力」「リーダー3年目からの教科書」「トップセールスの段取り仕事術」同時ディスプレイしてもらってます。

企業の研修テキスト書籍として3冊とも継続活用いただいてます。

[画像:4bc1590a-s.jpg]

信頼関係構築のポイントは、相手の心の窓を開くことにあり。

そして開かれた心の窓の状態をできるだけ長く保つこと。

本書はこの信頼関係構築の具体的スキルと実践話法を紹介しています。

文教堂書店浜松町本店ビジネスランキング
10月22日〜28日
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm



小森コンサルティングオフィス at 17:33コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月07日

相手の「心の窓」を開き、本音を聞きだす6つの話法、スベらない商談力より

営業の皆さんへ

今日は「スベらない商談力」より相手の心の窓を開く6つの話法を紹介します。

良好な人間関係を構築するには、

相手の「心の窓」を開き、その開かれた「心の窓」の状態をできるだけ長く維持すること

1)言葉はそれを発する人に最も強く作用する。

2)最後のかっこいい言葉は、相手にあげる。

3)人は自分の話を良く聴いてくれ、自分を理解してくれた人に心の窓を開く。


image


相手の「心の窓」を開き、本音を聞きだす6つの話法
(ストーリーマップの1〜6)

1)リード(誘導) 話の内容は何でも良いから相手に話続けてもらう。
    「といいますと」「なるほど」「そうですか」「いいですね〜」「すごいですね」
     私は、あなたの話が聞きたいのです。どうぞ次の言葉を出してください。 

2)アイコンタクト(沈黙) やさしいアイコンタクトで相手を見つけてあげること
     沈黙は、相手に破ってもらうこと。最後のフレーズが強調される。

3)ミラー(繰り返し) 相手の言ったことをそのまま繰り返す。目的は強調。
      相手は、繰り返された言葉について深く話してくれる可能性が高い
     「他にないですか?」(話題転換)とペアーで使うと効果大。

4)心地よい質問 (相手を褒めて質問) 
      「そのネクタイ良くお似合いですよ。どこの店でお買いになったのですか?」

5)立ち入った質問 (本音を聞きだす。相手にとって答えにくい質問)
      「そのネクタイ、お値段は、いくらで買われたのですか?」

6)解釈 (今まで聞きだした内容のまとめをする。)
     私は、あなたの話を〜〜〜と理解したのですが、それでよろしいですか?
     「他にないですか?」を最後に使うと効果的
     相手の本音と自分が聞き出した内容が合致しているかどうかを確認 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上が6つの話法です。

今日から実践してみてください。




小森コンサルティングオフィス at 22:40コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月25日

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)ブックスタジオ大阪店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)ブックスタジオ大阪店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

[画像:4fc8c95d-s.jpg]

ビジネスリーダーの3つの役割は.蝓璽澄璽轡奪廖↓▲瓮鵐弌式蘋、マネジメントです。

大事なことはどの役割を果たすにもメンバーとの信頼関係が不可欠です。

つまり、どんなにリーダーシップ能力があっても、どんなにメンバー育成に多くの時間をかけても、どんなに優れたマネジメントの仕組みを導入しても、メンバーとの信頼関係が築けていなければ砂上の楼閣にすぎないということです。

書籍「スベらない商談力」は得意先、社内、家族との信頼関係構築のポイントをわかりやすく体系化して紹介したものです。

信頼関係構築のポイントは、相手の心の窓を開くことにあり。

今後も多くのビジネスリーダー、営業に読んでもらえると幸いです。

小森コンサルティングオフィス at 22:21コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月23日

"ながらコミュニケーション"は百害あって一利なし ~スベらない商談力~より

"ながらコミュニケーション"は百害あって一利なし
~スベらない商談力~より

人の心の窓に大きく影響するものに、「時間のプレッシャー」があります。私もかつて、これで失敗したことがあります。

ひとつはお客様に時間がない場合です。

お客様があまり時間がとれないと言っているのに、無理に商談の話をもっていって、「今日中に契約をお願いしたい」と迫ることはよくありません。

たとえ契約内容がお客様にとってメリットがあるものでも、お客様は心の窓を閉じてしまい、怒り出してしまうことさえあるからです。

[画像:a05471c0-s.jpg]

もうひとつは、営業マンであるあなたに時間がない場合。
説明は早口になり、ろくに相手の話も聞かないまま、「お願いします。買ってください。」
と言ってしまいます。相手にとってこんな失礼なことはありません。

会社でも普段の生活でもこれは同じです。

上司から「大至急企画書を持ってくるように」
と言われて、必死でパソコンを打っているとき、「小森さん、ちょっと話があるんですけど」という小さな声がうしろから聞こえてきました。新入社員の営業マンの声です。

私はパソコンを打ちながら「聞いているから言って」と言いました。しばらく沈黙があった後、その新入社員は「じゃあいいです」と言って、自分の席に戻りました。

実はその新入社員は、大事な仕事の相談を三日三晩悩んで、意を決して相談に来たのです。でも私が振り向きもせずパソコンを打ち続けていたので、新入社員は心の窓を閉じてしまい、「もうこの話をするのはよそう」と思ってしまったのです。

これが時間のプレッシャーからくる"ながらコミュニケーション"です。

どんなに時間がなくても、パソコンを打つ手を一度止め、彼のほうを振り返り、「悪いけど今急いでこの企画書をまとめなくてはいけなくて。夕方の5時からどうかな」と、アポを取り直すべきだったのです。

私も彼も時間のあるときに、「どうしたの?」と目を見て、話を聞く、「ちゃんと時間をつくってくれた」「目を見ながら話を聞いてくれた」
ということが、心の窓を開くのです。





小森コンサルティングオフィス at 22:53コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月17日

ユアサ商事の協力企業「関西青年やまずみ会」若手営業対象に「スベらない商談力」研修を開催しました。

9月15日インテックス大阪にてユアサ商事の協力企業「関西青年やまずみ会」若手営業対象に「スベらない商談力」研修を開催しました。

[画像:f7363cf8-s.jpg]

約50名の若手営業が熱心に受講してくれました。

[画像:577288eb-s.jpg]

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)をテキストにストーリーマップを見ながら実践的に学んでもらいました。

[画像:0a78ead4-s.jpg]

研修は受講者の日頃の営業活動の悩み事のコーチングから、講義に加えロールプレイ、ワークショップを多く取り入れ実践的に参加型で実施しました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にでき、受講者のモティベーションもアップしたことと思います。

本日参加の営業の皆さんが得意先の心の窓を開き営業成績を大きくアップすることを期待しています。 ユアサ商事グランドフェア http://www.yuasa.co.jp/grandfair/

小森コンサルティングオフィス at 00:03コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月12日

一般参加可能な営業研修を開催します。 「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」(SMBC コンサルティング東京主催)

一般参加可能な営業研修を開催します。

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」(SMBC コンサルティング東京主催)
https://goo.gl/GX4UFr

参加者募集中です。 日時 10月12日 10時〜17時 テキスト書籍に「スベらない商談力」(かんき出版)を当日配布予定です。

研修は参加型で実践的に楽しくやります。

初めての方もお気軽に参加ください。




小森コンサルティングオフィス at 22:04コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月04日

「リーダー3年目からの教科書」かんき出版 文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第5位です。

「リーダー3年目からの教科書」かんき出版 文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第5位です。

文教堂書店浜松町本店ビジネス書ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

[画像:310a0cc3-s.jpg]

期間8月27日〜9月2日

企業のリーダーシップ研修のテキスト書籍として継続活用いただいていることに感謝です。

本書には組織を率いるリーダーに必要な3つのスキル.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT 、マネジメントを紹介しています。

また巻末にスキルチェックシートを付けており自分のリーダーシップスキルの現状把握ができるようになっています。

また文教堂書店浜松町本店のビジネス書籍ランキングの7位には営業研修テキスト書籍「スベらない商談力」(かんき出版)がランキングされています。

今後も多くのビジネスリーダーに読んでいただきますと幸いです。

文教堂書店浜松町本店ビジネス書ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm


小森コンサルティングオフィス at 18:22コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月24日

一般参加可能な営業研修をダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。(6月2日:SMBCコンサルティング東京)

一般参加可能な営業研修をダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。
(6月2日:SMBCコンサルティング東京)

「スベらない段取りの技術」
6月2日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/Ow09hD

「スベらない商談の技術」
6月2日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/dP9rmL

営業には手法があります。多くの営業は我流で商談を実施しているのではないでしょうか?

本研修の午前「スベらない段取りの技術」では営業の目標設定の重要性、目標以上の成果を達成する手法、営業が得意先にアピールする3つのポイント(企画、会社、営業)、効果的訪問計画、人を動かす3つのポイント、タイムマネジメント等の内容を紹介します。

image


午後の「スベらない商談の技術」では得意先の心の窓を開き信頼関係を構築する手法、相手の話を聞く6つの話法を紹介します。

研修は講義に加えロールプレイ、ワークショップを多く取り入れた参加型で実践的、楽しく実施します。

初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。

150115_小森康充氏_333


「スベらない段取りの技術」
6月2日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/Ow09hD

「スベらない商談の技術」
6月2日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/dP9rmL

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 20:53コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月15日

「スベらない商談力」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ランキングで第8位にランクインしました。

「スベらない商談力」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ランキングで第8位にランクインしました。

KIMG1947


文教堂書店浜松町店週刊ランキング(5月7日~13日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004.htm

企業の営業研修のテキスト書籍として継続して活用してもらっていることに感謝です。

KIMG1944


週間ビジネス書籍ランキングでは第3位にランクインしています。
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

信頼関係構築のポイントは「相手の心の窓を開く」ことにあり。

本書は相手の心の窓を開く実践手法をわかりやすく紹介しています。

今後も営業初心者から営業管理職まで多くの方に読んでいただければ幸いです。






小森コンサルティングオフィス at 23:52コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月24日

「営業力強化セミナー、スベらない商談力」を開催!参加者募集中(堺商工会議所主催)

「営業力強化セミナー、スベらない商談力」を開催!参加者募集中(堺商工会議所主催)

https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhN0ZKWHZVemROdzVIN2RoM05XZl83QWxaeUhZ/view

営業成績の向上には、コミュニケーションスキルが鍵となります。

「コミュニケーション」でとても重要なのが、相手の「心の窓」を開けること。

その原理を理解し、実践すれば人間関係・ 営業成績は格段に向上します。

このセミナーでは、コミュニケーション力を高め、顧客・相手が満足する商談・会話の進め方を習得し、どのような顧客・ 相手に対しても好感をもたれる対応力を身につけます。ぜひ、ご参加ください。

また、「ものづくりマッチング商談会in堺」(下記参照)での出展企業へのアプローチ対策としても、役立つ内容となっています。

【開催日時】平成29年5月17日(水)14:00〜16:00

【開催場所】堺商工会議所 本所3階中会議室

【受講料】2,160円(当所会員)/3,240円(一般)
※テキストとして「スベらない商談力(かんき出版)」を進呈。

image


【定員】30名

【対象】大阪府内の中小企業の経営者、営業責任者等

【講師】小森コンサルティングオフィス 代表 小森 康充氏

【申込方法】下記のいずれかの方法でお申し込みください。

_宍申込書に記入してFAX 072-258-5580で申込み

▲瓠璽襯侫ーム から申込み

http://www.sakaicci.or.jp/entry15.html

【振 込 先】 紀陽銀行堺支店(普)176240
       三菱東京UFJ銀行堺支店(普)0071217
       堺商工会議所 専務理事 野口 徹

【お問合先】堺商工会議所 中小企業振興部 地域振興課

TEL 072-258-5581 FAX 072-258-5580

☆☆☆ プログラム ☆☆☆

■購買の大原則とは?

■顧客と信頼関係を構築する3つのスキルとは?

■顧客の心の窓を開く6つの話法 他

■質疑応答

ストーリーマップという研修内容を面白い漫画で表したものを使い楽しく学んでもらいます。
image


当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。

「営業力強化セミナー、スベらない商談力」を開催!参加者募集中(堺商工会議所主催)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhN0ZKWHZVemROdzVIN2RoM05XZl83QWxaeUhZ/view


小森コンサルティングオフィス at 22:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月21日

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(4月25日開催、参加者募集中)

一般参加可能な営業研修を東京で開催します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
売上を最大化する「最強の営業手法」とは?

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(参加者募集中)
〜論理的・実践的で今日から使える成功のテクニック〜
詳細、申し込みページ(SMBCコンサルティング東京主催)
https://goo.gl/F6FwRw

研修日時:2017年04月25日(火) 10:00〜 17:00

概要*近年のお客様は、法人・個人を問わず製品知識や購買経験が豊富で、常に多忙を極めています。このため、自分の役に立ちそうもない営業担当者と会うことはありません。
これからの営業活動は、お客様の意思決定のプロセスをしっかり理解し、論理と心に訴える商談を展開していかないと成果は得られません。
本セミナーでは、お客様の購買決定のメカニズムを心の扉で表現し、各段階にあった適切な商談の進め方を学んで頂きます。
新任〜中堅の営業担当の方の積極的なご参加をお待ちしております。

※配布書籍:『スベらない商談力』(かんき出版)
image


研修のメリット
◎顧客と信頼関係を築くための、営業の心構えと商談の進め方が理解できる
◎顧客の本当のニーズ・ウォンツを引き出すコミュニケーションスキルが身につく
◎クロージングに強くなり成約率がアップする

プログラム
1.はじめに
  1)商談は、お客様の心の窓を開くことから始まる
  2)心の窓が閉じているときに商品をアピールしても、商談はスベるだけ
  3)お客様と信頼関係を深め、心の窓を全開にする

2.購買の大原則
  1)お客様は、なぜその商品を買うのか?
  2)お客様は営業が売りたいモノを買うのではない

3.お客様と信頼関係を築くには
  1)正直で誠実な態度で接する
    ●あいさつをしっかりする
    ●約束を守る
    ●公平に接する
    ●感謝の気持ちを持つ
  2)お客様の話をしっかり聴く
    ●お客様より自分の方が話していないか?
    ●人は、自分の話をよく聴いてくれた人に心の窓を開く
    ●心の窓が大きく開いているときこそ、商品を売り込む絶好のタイミング!
  3)コンタクト回数の法則 
    ●会う回数をとにかく増やす 
    ●会話の回数を増やし、心の窓を少しずつ開いていく
  4)買ってくれないお客様は将来の宝物
    ●今、買ってくれないお客様は、将来のお客様候補
    ●お客様を宝物と思えれば、将来の結果は見事に違ってくる

4.お客様の“本音”を引き出す 6つのテクニック 
  1)「この商品売ってよ」とお客様に言わせる 〜「リスニング」のテクニック〜
  2)話をどんどん引き出す 〜「誘導」のテクニック〜
  3)目は口ほどにモノを言う 〜「アイコンタクト」のテクニック〜
  4)沈黙は金 〜「ポーズ(沈黙)」のテクニック〜
  5)相手の話をもっと深める 〜「ミラー」のテクニック〜
  6)他にないですか? 〜「話題変換」のテクニック〜

5.お客様の“買った!”を引き出す 5つのステップ
  1)お客様のニーズ(条件)を確認する
  2)アイデアを提案する
  3)アイデアを具体的に説明する 
  4)利点を強調する
  5)お客様の同意を得る

6.お客様の“イエス”を引き出す クロージングの決めゼリフ
  1)ストレートに注文を聞く
  2)二者択一してもらう
  3)相手に答えてもらう
  4)次の行動を述べる
  5)沈黙する

7.おわりに
  できる営業は、目標も高く、成功を信じる力も高い
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
研修はロールプレイを多く取り入れ参加型、実践的に行います。
初めての方もお気軽に参加ください。

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(参加者募集中)
〜論理的・実践的で今日から使える成功のテクニック〜
詳細、申し込みページ(SMBCコンサルティング東京主催)
https://goo.gl/F6FwRw

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス at 11:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月11日

「スベらない商談力」(かんき出版)が文教堂書店浜松町本店の週間総合ランキングで第2位にランクインしました。

「スベらない商談力」(かんき出版)が文教堂書店浜松町本店の週間総合ランキングで第2位にランクインしました。

KIMG1697


「スベらない商談力」は2009年に発売しましたが、企業の営業研修テキスト書籍として継続して活用いただいています。

営業の基本は得意先との信頼関係構築にあります。

本書では信頼関係構築のポイントを「心の窓を開く」というわかりやすい内容で紹介しています。

多くの若き営業が本書で得意先の心の窓を開く手法を学んでいただき営業成績を達成することを期待しています。

文教堂書店浜松町本店の週間総合ランキング(2017年4月2日〜8日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004.htm

文教堂書店では、「スベらない商談力」に加えて小森康充の営業書籍「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書)と「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)も継続ディスプレイしています。

KIMG1701


「トップセールスの段取り仕事術」と「リーダー3年目からの教科書」も合わせてご覧いただければ幸いです。


小森コンサルティングオフィス at 16:54コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月03日

「スベらない商談力」(かんき出版)先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第6位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第6位です。

企業の営業研修のテキスト書籍として活用いただいていることに感謝です。

文教堂書店浜松町本店週間ビジネス書籍ランキング
2017年3月26日〜4月1日
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

文教堂書店浜松町本店では、「スベらない商談力」に加え、「リーダー3年目からの教科書」「トップセールスの段取り仕事術」も合わせ3冊同時ディスプレイしてもらっています。

image


営業の基本は得意先との信頼関係にあります。本書では信頼関係構築のポイントを「相手の心の窓を開く」というキーワードでわかりやすく説明しています。

image


「スベらない商談力」営業研修ではストーリーマップという研修内容を面白い1枚の漫画であらわした手法を用いて実施しています。

ストーリーマップは、楽しく学べ記憶効果にも優れた画期的研修手法です。

今後も多くの営業に読んでいただけることを期待しています。




小森コンサルティングオフィス at 22:54コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月27日

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(参加者募集中:SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能な営業研修を東京で開催します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
売上を最大化する「最強の営業手法」とは?

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(参加者募集中)
〜論理的・実践的で今日から使える成功のテクニック〜
詳細、申し込みページ(SMBCコンサルティング東京主催)
https://goo.gl/F6FwRw

研修日時:2017年04月25日(火) 10:00〜 17:00

概要*近年のお客様は、法人・個人を問わず製品知識や購買経験が豊富で、常に多忙を極めています。このため、自分の役に立ちそうもない営業担当者と会うことはありません。
これからの営業活動は、お客様の意思決定のプロセスをしっかり理解し、論理と心に訴える商談を展開していかないと成果は得られません。
本セミナーでは、お客様の購買決定のメカニズムを心の扉で表現し、各段階にあった適切な商談の進め方を学んで頂きます。
新任〜中堅の営業担当の方の積極的なご参加をお待ちしております。

※配布書籍:『スベらない商談力』(かんき出版)
image


研修のメリット
◎顧客と信頼関係を築くための、営業の心構えと商談の進め方が理解できる
◎顧客の本当のニーズ・ウォンツを引き出すコミュニケーションスキルが身につく
◎クロージングに強くなり成約率がアップする

プログラム
1.はじめに
  1)商談は、お客様の心の窓を開くことから始まる
  2)心の窓が閉じているときに商品をアピールしても、商談はスベるだけ
  3)お客様と信頼関係を深め、心の窓を全開にする

2.購買の大原則
  1)お客様は、なぜその商品を買うのか?
  2)お客様は営業が売りたいモノを買うのではない

3.お客様と信頼関係を築くには
  1)正直で誠実な態度で接する
    ●あいさつをしっかりする
    ●約束を守る
    ●公平に接する
    ●感謝の気持ちを持つ
  2)お客様の話をしっかり聴く
    ●お客様より自分の方が話していないか?
    ●人は、自分の話をよく聴いてくれた人に心の窓を開く
    ●心の窓が大きく開いているときこそ、商品を売り込む絶好のタイミング!
  3)コンタクト回数の法則 
    ●会う回数をとにかく増やす 
    ●会話の回数を増やし、心の窓を少しずつ開いていく
  4)買ってくれないお客様は将来の宝物
    ●今、買ってくれないお客様は、将来のお客様候補
    ●お客様を宝物と思えれば、将来の結果は見事に違ってくる

4.お客様の“本音”を引き出す 6つのテクニック 
  1)「この商品売ってよ」とお客様に言わせる 〜「リスニング」のテクニック〜
  2)話をどんどん引き出す 〜「誘導」のテクニック〜
  3)目は口ほどにモノを言う 〜「アイコンタクト」のテクニック〜
  4)沈黙は金 〜「ポーズ(沈黙)」のテクニック〜
  5)相手の話をもっと深める 〜「ミラー」のテクニック〜
  6)他にないですか? 〜「話題変換」のテクニック〜

5.お客様の“買った!”を引き出す 5つのステップ
  1)お客様のニーズ(条件)を確認する
  2)アイデアを提案する
  3)アイデアを具体的に説明する 
  4)利点を強調する
  5)お客様の同意を得る

6.お客様の“イエス”を引き出す クロージングの決めゼリフ
  1)ストレートに注文を聞く
  2)二者択一してもらう
  3)相手に答えてもらう
  4)次の行動を述べる
  5)沈黙する

7.おわりに
  できる営業は、目標も高く、成功を信じる力も高い
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
研修はロールプレイを多く取り入れ参加型、実践的に行います。
初めての方もお気軽に参加ください。

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(参加者募集中)
〜論理的・実践的で今日から使える成功のテクニック〜
詳細、申し込みページ(SMBCコンサルティング東京主催)
https://goo.gl/F6FwRw

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス at 08:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月05日

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(参加者募集中) 〜論理的、実践的で今日から使える成功のテクニック〜

一般参加可能な営業研修を東京で開催します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
売上を最大化する「最強の営業手法」とは?

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(参加者募集中)
〜論理的・実践的で今日から使える成功のテクニック〜
詳細、申し込みページ(SMBCコンサルティング東京主催)
https://goo.gl/F6FwRw

研修日時:2017年04月25日(火) 10:00〜 17:00

概要*近年のお客様は、法人・個人を問わず製品知識や購買経験が豊富で、常に多忙を極めています。このため、自分の役に立ちそうもない営業担当者と会うことはありません。
これからの営業活動は、お客様の意思決定のプロセスをしっかり理解し、論理と心に訴える商談を展開していかないと成果は得られません。
本セミナーでは、お客様の購買決定のメカニズムを心の扉で表現し、各段階にあった適切な商談の進め方を学んで頂きます。
新任〜中堅の営業担当の方の積極的なご参加をお待ちしております。

※配布書籍:『スベらない商談力』(かんき出版)
image


研修のメリット
◎顧客と信頼関係を築くための、営業の心構えと商談の進め方が理解できる
◎顧客の本当のニーズ・ウォンツを引き出すコミュニケーションスキルが身につく
◎クロージングに強くなり成約率がアップする

プログラム
1.はじめに
  1)商談は、お客様の心の窓を開くことから始まる
  2)心の窓が閉じているときに商品をアピールしても、商談はスベるだけ
  3)お客様と信頼関係を深め、心の窓を全開にする

2.購買の大原則
  1)お客様は、なぜその商品を買うのか?
  2)お客様は営業が売りたいモノを買うのではない

3.お客様と信頼関係を築くには
  1)正直で誠実な態度で接する
    ●あいさつをしっかりする
    ●約束を守る
    ●公平に接する
    ●感謝の気持ちを持つ
  2)お客様の話をしっかり聴く
    ●お客様より自分の方が話していないか?
    ●人は、自分の話をよく聴いてくれた人に心の窓を開く
    ●心の窓が大きく開いているときこそ、商品を売り込む絶好のタイミング!
  3)コンタクト回数の法則 
    ●会う回数をとにかく増やす 
    ●会話の回数を増やし、心の窓を少しずつ開いていく
  4)買ってくれないお客様は将来の宝物
    ●今、買ってくれないお客様は、将来のお客様候補
    ●お客様を宝物と思えれば、将来の結果は見事に違ってくる

4.お客様の“本音”を引き出す 6つのテクニック 
  1)「この商品売ってよ」とお客様に言わせる 〜「リスニング」のテクニック〜
  2)話をどんどん引き出す 〜「誘導」のテクニック〜
  3)目は口ほどにモノを言う 〜「アイコンタクト」のテクニック〜
  4)沈黙は金 〜「ポーズ(沈黙)」のテクニック〜
  5)相手の話をもっと深める 〜「ミラー」のテクニック〜
  6)他にないですか? 〜「話題変換」のテクニック〜

5.お客様の“買った!”を引き出す 5つのステップ
  1)お客様のニーズ(条件)を確認する
  2)アイデアを提案する
  3)アイデアを具体的に説明する 
  4)利点を強調する
  5)お客様の同意を得る

6.お客様の“イエス”を引き出す クロージングの決めゼリフ
  1)ストレートに注文を聞く
  2)二者択一してもらう
  3)相手に答えてもらう
  4)次の行動を述べる
  5)沈黙する

7.おわりに
  できる営業は、目標も高く、成功を信じる力も高い
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
研修はロールプレイを多く取り入れ参加型、実践的に行います。
初めての方もお気軽に参加ください。

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」研修を開催!(参加者募集中)
〜論理的・実践的で今日から使える成功のテクニック〜
詳細、申し込みページ(SMBCコンサルティング東京主催)
https://goo.gl/F6FwRw

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。





小森コンサルティングオフィス at 21:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年02月14日

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」一般参加可能な営業研修を開催します。(SMBCコンサルティング東京)

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」一般参加可能な営業研修を開催します。
(SMBCコンサルティング東京主催)

4月25日 1日研修(10時〜17時)
https://goo.gl/BqPe5i

営業で最も重要なことは顧客との信頼関係です。

本研修では効果的に信頼関係を構築する手法をストーリーマップを使って紹介します。

ストーリーマップとは研修内容を1枚の面白い漫画で表したもので記憶効果に優れ楽しく学べます。

image


またテキスト書籍には「スベらない商談力」(かんき出版)を使います。(当日配布予定)

研修は講義に加えロールプレイ、発表を多く取り入れ実践的に楽しく実施します。

初めての方もお気軽にご参加ください。

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」
4月25日 1日研修(10時〜17時)
https://goo.gl/BqPe5i

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。




小森コンサルティングオフィス at 22:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月24日

一般参加可能な「スベらない商談力」研修を大阪で2月20日に開催します。参加者募集中です。

一般参加可能な「スベらない商談力」研修を大阪で開催します。

詳細、申し込みページ
https://hispa.h-osaka.jp/106.php

主催:(公財)東大阪市産業創造勤労者支援機構

日時:2月20日(月)18時〜20時

営業成績の向上には、コミュニケーションスキルが鍵と なります。

重要なポイントは顧客との信頼関係です。

本研修では顧客の心の窓を開くスキルを講義とロールプレイで学んでもらいます。

このスキルを実施することで対人関係のストレスを減らし、仕事の生産性を向上できます。

そして相手に対しても好感をもたれる対応力も身つきます。

ぜひ、ご参加ください。

習得のポイント

購買の大原則とは?

顧客と信頼関係を構築する3つのスキルとは?

顧客の心の窓を開く6つの話法

image


テキスト書籍「スベらない商談力」(かんき出版)を当日配布します。

詳細、申し込みページ
https://hispa.h-osaka.jp/106.php
定員30名になり次第締め切りです。お早目にお申込みください。

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス at 21:26コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年01月16日

「商談とは営業が何を言ったかではなく、顧客がどう解釈したかが重要である」トップセールス達成のために

「商談とは営業が何を言ったかではなく、顧客がどう解釈したかが重要である」

〜トップセールス達成のために〜

多くの営業は商談で一生懸命、自社商品の説明をしていることでしょう。

ほとんどの営業は商品説明は上手だと思います。

しかし契約率が上がらず悩んでいる営業は多いようです。

何故でしょう?

今日のポイントは、「商談とは営業が何を言ったかではなく、顧客がどう解釈したかが重要である」

image


結果的に顧客が契約しなかったということは、営業の思いと顧客の解釈が違うということです。

その理由の1つは、営業が顧客のニーズ(本音)をしっかりとヒアリングできてないことにあります。

顧客は自分のニーズにぴったり合う商品については契約するはずです。

では顧客のニーズをしっかりと把握するにはどうすればよいのでしょう?

まず顧客と信頼関係を構築し顧客の話を聞くことです。

image


上記ストーリーマップ(研修内容を面白い1枚の漫画で表したもの)の
購買の原則の山「顧客は、好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う」を把握するために信頼関係を構築しなければなりません。

信頼関係構築のためには、「正直誠実な態度で、何回も訪問し、顧客を宝物と思うこと」

そして6つの話法(誘導、沈黙、繰り返し、心地よい質問、立ち入った質問、解釈)を使って顧客の心の窓を開きます。

心の窓が開いた後に商品説明をしクロージング(契約をとる話法)にもっていきます。

これがストーリーマップの流れになります。

image


スムーズに契約が取れた時は、この流れができていたと思います。

契約率をアップするには、商品説明の前に顧客の話をしっかりと聞くこと、顧客の心の窓を開くこと。

これがトップ営業の第一歩です。今日から実践してください。



















小森コンサルティングオフィス at 15:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ