チームワーク

2019年07月18日

「効果的チームワークの3つのスキル」チームワークの効果を最大限に発揮するには

ビジネスリーダーの皆さんへ

前回に続きチームワークのポイントを紹介します。


「効果的チームワークの3つのスキル」

 

チームワークの効果を最大限に発揮するにはメンバー各自に3つのスキルが必要になります。

 

   技術的な専門能力


 営業の組織であれば、製品(業界)知識、商談力、プレゼンスキル、レポート作成スキル、タイムマネジメント、リーダーシップ、得意先浸透スキル、データ分析力等

 

   目的思考、戦略思考、問題解決能力


 チームの目的(目標)を明確にし、戦略的に物事を考え、目標達成の障壁となる問題を特定し、選択肢を考案、評価し適切な選択を行うことのできる能力

 

   信頼関係構築能力


 チームメンバーを尊重する、相手の話を良く聞く、効果的なフィードバックができる、対立する意見に効果的に対処する、正直、誠実である。


以上が3つのスキルであり、メンバー各自がこのスキルを向上することでチームワークは高まりそのチームの業績は大きくアップすることになります。


今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 20:25コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月17日

効果的に「チームワーク」を実践する10のポイントとは

ビジネスリーダーの皆さんへ


今日はチームワークを実践するポイントを紹介します。


効果的に「チームワーク」を実践する10のポイント

   リーダーシップ

リーダーはチームのプロジェクトが軌道に乗って進んでいくように努力する。他のチームメンバーは、リーダーがリーダーシップを発揮して行動できるようにサポートしていく。


   メンバーシップ

チームメンバー各自は、質の高いレベルで業務遂行ができるように相応の能力やスキルを持っているべきである。それらを用いて、目標達成に向け、随時、状況に応じて対応していく。


   目標に対するコミットメント

チームメンバーは各自がチームの一員であるという意識を強く持ち、チームの目標に対してメンバー全員が共通した見方をすることが重要である。そして各自がチームの使命を果たすという確固たる信念を持って努力することが最終的にチームの目標達成へとつながる。


   信頼感とオープンさ

 チームメンバーは互いに信頼感とオープンさを持って接することが重要である。

何か問題が生じたときはチームの雰囲気が壊れたりしないように、真剣にかつ正当に対処するべきである。チーム内で陰口を言い合ったり徒党を組んだりすることは効率的チームワークの妨げとなる。

 

   使命

 チームの目標、戦略、行動をチームメンバー全員がに明確に理解していなくてはならない。またチームの目標は、会社目標(組織全体目標)と一貫性がなければならない。


   人間関係

 チームメンバーはより効率的に共同作業を進める方法やメンバー各人を資産としていかに互いに活用していくかについて考えるべきである。また各人の役割が、他のチームメンバーの仕事とどう関係しているのかについても理解しておく必要がある。


   満足感

 効率的なチームワークの結果としてチームが成果を挙げれば挙げる程、各メンバーはそのチームの一員として大きな満足感と自分の存在価値に対するプライドを味わい満足することができる。


   フィードバック

 チームワークの遂行状況は、絶えず建設的、客観的に見直されるべきである。チームメンバーはチームの遂行状況をどう改善すればよいかということについて、互いにフィードバックをしたり、されたりしながら意見を出し合う。しかし業務遂行状況の見直しが各メンバーの失敗を指摘し合ったり非難し合ったりしてメンバー同士の関係を壊すようなことがあってはならない。


   能力開発

 チームメンバーはチームワークに携わることによって、専門、専門外の分野を問わず自分の技術や能力を更に伸ばしていく機会に恵まれる筈である。


   意見の対立についての対処の仕方

 対立とは2人以上の個人の意見が一致していない状態のことを言う。意見の対立に対処する場合は、まず個人やグループ間の考え方の違いが何かを知りそれらの違いをまとめるための戦略を立てそれに基づいた行動をとるようにする。

 

またチームとして今後発生し得る対立関係を解消するためにも、チーム内での意見の対立を招く原因となる状況(または原因そのもの)がどういうものなのかという事を明確にしておく必要がある。

 

 対立関係を解消するには、対立の中心にある真の問題/対立の基礎となっている事実/対立が発展してきた段階(経過)/複数の解決策等の要素を分析しなくてはならない。


以上今日から実践してください。


 



小森コンサルティングオフィス at 22:16コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

チームワーク(協調性)の3つのポイントとは。

「チームワーク(協調性)の3ポイントとは」

   チームメンバーを尊重し、各人の能力を最大限引き出せるような関係を保ちながら、能率よく仕事を進めることができること。


   困難な状況に直面してもチームメンバーと仕事上生産的な協力体制を築き、維持することができること。


   所属チームの枠にこだわらずベストなアプローチ方法を発見し、最良の成果を出すことができること。

 

「チームワーク」の定義


チームワークとは、2人以上のメンバーが、予め合意された職務や目標を達成するために、互いに協力しながらも、それぞれが独自に仕事を進めて行くことをいう。

 

「チームディベロップメント」の定義


チームディベロップメントとは、ある仕事に対して現状を見直しながら、より効果的な共同作業の方法を工夫していく為にチームを発足させるという一連の活動のことである。


「チームワーク向上研修」もクライアントの要望で開催していますがたいへん盛り上がります。


以上今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 05:22コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月19日

効果的に「チームワーク」を実践する10のポイント

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は、効果的に「チームワーク」を実践する10のポイントを紹介します。

リーダーのリーダーシップは言うまでもありませんが、個々のメンバーのメンバーシップも重要です。

チームワークとは、目標に対するコミットメント(決意)、信頼関係、満足感、フィードバック、意見の対立の対処方法等、様々の要素をマネジメントすることが重要であることが理解できます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

効果的に「チームワーク」を実践する10のポイント

リーダーシップ
リーダーは、チームのプロジェクトが軌道に乗って進んでいくように努力する。他のチームメンバーは、リーダーがリーダーシップを発揮して行動できるようにサポートしていく。

メンバーシップ
 チームメンバー各自は、質の高いレベルで業務遂行ができるように相応の能力やスキルを持っているべきである。それらを用いて、目標達成に向け、随時、状況に応じて対応していく。

目標に対するコミットメント
 チームメンバーは各自がチームの一員であるという意識を強く持ち、チームの目標に対して、メンバー全員が共通した見方をすることが重要である。そして、各自がチームの使命を果たすという確固たる信念を持って努力することが最終的にチームの目標達成へとつながる。

信頼感とオープンさ
 チームメンバーは、互いに信頼感とオープンさを持って接することが重要である。
何か問題が生じたときは、チームの雰囲気が壊れたりしないように、真剣に、かつ正当に対処するべきである。チーム内で陰口を言い合ったり、徒党を組んだりすることは効率的チームワークの妨げとなる。

使命
 チームの目標、戦略、行動をチームメンバー全員がに明確に理解していなくてはならない。
またチームの目標は、会社目標(組織全体目標)と一貫性がなければならない。

人間関係
 チームメンバーは、より効率的に共同作業を進める方法や、メンバー各人を資産としていかに互いに活用していくかについて考えるべきである。また各人の役割が、他のチームメンバーの仕事とどう関係しているのかについても理解しておく必要がある。

満足感
 効率的なチームワークの結果として、チームが成果を挙げれば挙げる程、各メンバーはそのチームの一員として、大きな満足感と自分の存在価値に対するプライドを味わい、満足することができる。

フィードバック
 チームワークの遂行状況は、絶えず、建設的、客観的に見直されるべきである。チームメンバーは、チームの遂行状況をどう改善すればよいかということについて、互いにフィードバックをしたり、されたりしながら意見を出し合う。しかし業務遂行状況の見直しが、各メンバーの失敗を指摘し合ったり、非難し合ったりして、メンバー同士の関係を壊すようなことがあってはならない。

能力開発
 チームメンバーは、チームワークに携わることによって、専門、専門外の分野を問わず、自分の技術や能力を更に伸ばしていく機会に恵まれる筈である。

意見の対立についての対処の仕方
 対立とは2人以上の個人の意見が一致していない状態のことを言う。意見の対立に対処する場合は、まず、個人やグループ間の考え方の違いが何かを知り、それらの違いをまとめるための戦略を立て、それに基づいた行動をとるようにする。

またチームとして今後発生し得る対立関係を解消するためにも、チーム内での意見の対立を招く原因となる状況(または原因そのもの)がどういうものなのかという事を明確にしておく必要がある。

 対立関係を解消するには、対立の中心にある真の問題/対立の基礎となっている事実/対立が発展してきた段階(経過)/複数の解決策等の要素を分析しなくてはならない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上、今日から実践してみてください。


小森コンサルティングオフィス at 07:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月16日

「効果的チームワークの3つのスキル」 組織力強化のために

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は強い組織を構築する「効果的チームワークの3つのスキル」について紹介します。

チームワークと言っても個人の力の相乗効果でチーム力が決まります。

よって以下の3つのスキルを各個人がトレーニングで開発されることが重要です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「効果的チームワークの3つのスキル」

チームワークの効果を最大限に発揮するにはメンバー各自に3つのスキルが必要になります。

ゝ蚕囘な専門能力

 営業の組織であれば、製品(業界)知識、商談力、プレゼンスキル、レポート作成スキル、
タイムマネジメント、リーダーシップ、得意先浸透スキル、データ分析力等

¬榲思考、戦略思考、問題解決、意思決定能力

 チームの目的(目標)を明確にし、戦略的に物事を考え、目標達成の障壁となる問題を特定し、選択肢を考案、評価し適切な選択を行うことのできる能力

信頼関係構築能力

 チームメンバーを尊重する、相手の話を良く聞く、効果的なフィードバックができる、
対立する意見に効果的に対処する、正直、誠実である。

以上皆さんのチームにおいて上記3つのスキルを分析、トレーニングでスキルを向上させてください。

それがチーム力の向上につながります。


小森コンサルティングオフィス at 18:45コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月15日

「効果的チームワークの3つのスキル」とは? P&Gで学んだこと

「効果的チームワークの3つのスキル」

チームワークの効果を最大限に発揮するにはメンバー各自に3つのスキルが必要になります。

ゝ蚕囘な専門能力

 営業の組織であれば、製品(業界)知識、商談力、プレゼンスキル、レポート作成スキル、
タイムマネジメント、リーダーシップ、得意先浸透スキル、データ分析力等

¬榲思考、戦略思考、問題解決、意思決定能力

 チームの目的(目標)を明確にし、戦略的に物事を考え、目標達成の障壁となる問題を特定し、選択肢を考案、評価し適切な選択を行うことのできる能力

信頼関係の構築能力

 チームメンバーを尊重する、相手の話を良く聞く、効果的なフィードバックができる、
対立する意見に効果的に対処する、正直、誠実である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上の3つを合わせもったメンバーがチームを結成するとたいへん強いチームになります。

私は研修講師として「スベらない商談力」研修をメイン研修として最も多く実施させていただいています。

この研修の目的は「信頼関係の構築」です。人間関係は信頼関係がベースにないと、うまくいきません。

チームワークとは、その信頼関係がベースにあって、その上に各自の専門能力、目的思考、戦略思考等が加わって強いチームになるということです。

今日から実践してみてください。




小森コンサルティングオフィス at 07:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月14日

効果的に「チームワーク」を実践する10のポイントとは?チームの成果を最大限にアップさせるために

今日は昨日に引き続き「効果的にチームワークを実践するポイント」を紹介します。

10のポイントがありますが、これらが効果的に実践されるとすばらしいチームワークが発揮されます。

では以下をご覧ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
効果的に「チームワーク」を実践する10のポイント

.蝓璽澄璽轡奪

リーダーは、チームのプロジェクトが軌道に乗って進んでいくように努力する。
他のチームメンバーは、リーダーがリーダーシップを発揮して行動できるようにサポートしていく。

▲瓮鵐弌璽轡奪

 チームメンバー各自は、質の高いレベルで業務遂行ができるように相応の能力やスキルを持っているべきである。それらを用いて、目標達成に向け、随時、状況に応じて対応していく。

L槁犬紡个垢襯灰潺奪肇瓮鵐

 チームメンバーは各自がチームの一員であるという意識を強く持ち、チームの目標に対して、メンバー全員が共通した見方をすることが重要である。そして、各自がチームの使命を果たすという確固たる信念を持って努力することが最終的にチームの目標達成へとつながる。

た頼感とオープンさ

 チームメンバーは、互いに信頼感とオープンさを持って接することが重要である。
何か問題が生じたときは、チームの雰囲気が壊れたりしないように、真剣に、かつ正当に対処するべきである。チーム内で陰口を言い合ったり、徒党を組んだりすることは効率的チームワークの妨げとなる。

セ般

 チームの目標、戦略、行動をチームメンバー全員が明確に理解していなくてはならない。
またチームの目標は、会社目標(組織全体目標)と一貫性がなければならない。

人間関係

 チームメンバーは、より効率的に共同作業を進める方法や、メンバー各人を資産としていかに互いに活用していくかについて考えるべきである。また各人の役割が、他のチームメンバーの仕事とどう関係しているのかについても理解しておく必要がある。

満足感

 効率的なチームワークの結果として、チームが成果を挙げれば挙げる程、各メンバーはそのチームの一員として、大きな満足感と自分の存在価値に対するプライドを味わい、満足することができる。

┘侫ードバック

 チームワークの遂行状況は、絶えず、建設的、客観的に見直されるべきである。チームメンバーは、チームの遂行状況をどう改善すればよいかということについて、互いにフィードバックをしたり、されたりしながら意見を出し合う。しかし業務遂行状況の見直しが、各メンバーの失敗を指摘し合ったり、非難し合ったりして、メンバー同士の関係を壊すようなことがあってはならない。

能力開発

 チームメンバーは、チームワークに携わることによって、専門、専門外の分野を問わず、自分の技術や能力を更に伸ばしていく機会に恵まれる筈である。

意見の対立についての対処の仕方

 対立とは2人以上の個人の意見が一致していない状態のことを言う。意見の対立に対処する場合は、まず、個人やグループ間の考え方の違いが何かを知り、それらの違いをまとめるための戦略を立て、それに基づいた行動をとるようにする。

またチームとして今後発生し得る対立関係を解消するためにも、チーム内での意見の対立を招く原因となる状況(または原因そのもの)がどういうものなのかという事を明確にしておく必要がある。

 対立関係を解消するには、対立の中心にある真の問題/対立の基礎となっている事実/対立が発展してきた段階(経過)/複数の解決策等の要素を分析しなくてはならない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上です。10のポイントは多いと感じられるかもしれませんが、1つでも多く実践していただければ幸いです。




小森コンサルティングオフィス at 10:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月13日

「チームワーク(協調性)の3つのポイントとは」、強い組織力の構築のために

「チームワーク(協調性)の3つのポイントとは」

今日はチームワークのポイントについて紹介します。

組織が業績をアップするにはチームワークが重要なことは言うまでもありませんね。

ではチームの力を最大限に引き出すにはどのようなポイントがあるのでしょう?

「チームワーク(協調性)の3つのポイントとは」

.繊璽爛瓮鵐弌爾鯊砂鼎掘各人の能力を最大限引き出せるような関係を保ちながら、
能率よく仕事を進めることができること。

∈て颪幣況に直面してもチームメンバーと仕事上生産的な協力体制を築き、維持することができること。

所属チームの枠にこだわらずベストなアプローチ方法を発見し、最良の成果を出すことができること。

⇒,任蓮屮瓮鵐弌爾梁砂邸廚函岾匿佑稜塾呂鮑蚤膰属き出す」という2つの言葉が出てきます。
チームワークの基本は信頼関係です。そして人材育成は重要ポイントであることを押さえてください。

△任蓮嶌て颪幣況に直面しても」という言葉が出てきます。職務が簡単であれば自分の仕事だけこなしていればそれほどチームワークは必要ないかもしれません。しかし本当にチームワークが力を発揮するのは、チームが困難な状況に直面したときです。

チームワークという名前からはメンバー間のコミュニケーションが当然大事ですが、ここでは「所属チームの枠にこだわらず」という言葉が出てきますね。チーム外のリソース(人、物、金、情報)を効果的に活用できるかどうかがチームワークの重要ポイントになるということです。


「チームワーク」の定義

チームワークとは、2人以上のメンバーが、予め合意された職務や目標を達成するために、互いに協力しながらも、それぞれが独自に仕事を進めて行くことをいう。

⇒ここではチームワークの前提として「合意された職務や目標を達成する」という言葉が出てきます。
この目的のために協力しながら、独自に仕事を進めていくことが重要です。

「チームディベロップメント」の定義

チームディベロップメントとは、ある仕事に対して現状を見直しながら、より効果的な共同作業の方法を工夫していく為にチームを発足させるという一連の活動のことである。

⇒ここではチームワークをより効果的な共同作業の方法に結びつけるポイントとして「チームディベロップメント」という言葉を使っています。

以上皆さんがチームワークを実践する際の参考にしてください。





小森コンサルティングオフィス at 18:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ