プレゼンテーション

2017年04月21日

プレゼンテーションの語源はプレゼント(贈り物)である!自慢話になってはいけない。

プレゼンテーションの語源はプレゼント(贈り物)である!自慢話になってはいけない。

ビジネスリーダーの皆さんは、得意先、社内でプレゼンテーションをする機会は多いのではないでしょうか?

研修で紹介するプレゼンの基本の3つのポイントを紹介します。

プレゼンテーションンの3つのポイント

.廛譽璽鵐董璽轡腑鵑慮豸擦魯廛譽璽鵐函並り物)です。

「聴衆のために」という気持ちが大事。

そのためには聴衆は誰か?をよく知ることが重要です。聴衆は何を聞きたいと思っているか?

聴衆のわかりやすい言葉は何か?これを準備することです。

▲廛譽璽鵐董璽轡腑鵑量榲と到達点を明確にすること

目的は何か?は最も重要です。

プレゼンの目的は、大きく分けて2つあります。

1)アクション・オブジェクティブ(相手に行動を求める) これには3ステップがあります。

(1)提案する、(2)同意を求める、(3)行動を起こさせる

2)インフォメーション・オブジェクティブ(情報提供する) 以下の3つのポイントがあります。

(1)分析結果を報告する、(2)特定事項に関する状況を報告する、(3)知識や経験を要約し報告する

重要なことはプレゼンの目的がどちらかを明確にすることです。

ポイントを3つにまとめる

海兵隊の研究で命令を3つにすると兵士が従いやすいというデータがあるようです。

私が講演でポイントを3つにまとめるメリットは、]辰啓蠅話しやすいこと、∧垢手が覚えやすいこと、O辰鯤垢海Δ箸いδ阿手のモティベーションがアップすることがあります。

以上がプレゼンの基本の3つのポイントです。

今日から実践してください。






小森コンサルティングオフィス at 11:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月10日

プレゼンテーションの事前準備の6つの質問とは?プレゼン成功のポイントは参加者を深く知ることである

プレゼンテーションの事前準備の6つの質問とは?プレゼン成功のポイントは参加者を深く知ることである。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日はプレゼンテーションの事前準備の6つのポイントについて紹介します。

皆さんは得意先または社内でプレゼンするときにどのような準備をしますか?

今日のポイントは、「プレゼン成功のポイントは参加者を深く知ることである」です。

以下6つの質問にまとめましたので、参考にしてください。

プレゼンテーションの事前準備の6つの質問とは?

〜蠎蠅浪深圓?

∩蠎蠅浪晋里修海砲い襪里?

A蠎蠅浪燭鮹里辰討い襪里?

ち蠎蠅砲弔い銅分は何を知っているか?

ハ辰稿睛討砲弔い徳蠎蠅吠亳はないか?

Δ匹Δ垢譴仭蠎蠅縫▲圈璽襪任るか?

この6つの質問を事前準備で用意してプレゼンを実施すると効果的なプレゼンになると思います。

今日から実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 16:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

効果的プレゼンテーションの2つの目的とは?.▲ションオブジェクティブと▲ぅ鵐侫メーションオブジェクティブの違いを明確に発表すること

効果的プレゼンテーションの2つの目的とは?

.▲ションオブジェクティブと▲ぅ鵐侫メーションオブジェクティブの違いを明確に発表すること

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日はプレゼンテーションのポイントを紹介します。

得意先へのプレゼンテーション、社内でのプレゼンテーション等、皆さんは日々プレゼンをしたり、聞いたりしていることでしょう?

プレゼンで最も重要なことは目的の明確化です。プレゼンの目的は大きく分けて2つあります。

プレゼンテーションの2つの目的

.▲ション オブジェクティブ (相手に行動を求める)

これはプレゼンすることにより参加者に行動を求めるものです。このプレゼンは3ステップがあります。

(1) 提案する

(2) 同意を求める

(3) 行動を起こさせる

プレゼンで提案して、同意をもらって、参加者が行動を起こしたところまで確認してプレゼンの目的達成です。

▲ぅ鵐侫メーション オブジェクティブ(相手に情報提供する)

これは分析結果をプレゼンで発表して参加者に知ってもらうことが目的で、特に行動は求めません。

このプレゼンには3つのポイントがあります。

(1)分析結果を報告する

(2)特定事項に関する状況を報告する

(3)知識や経験を要約し報告する

重要なことはあなたがプレゼンする目的は何なのか?

それを明確にしてプレゼンで相手に期待することを明確に伝えることが重要です。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 16:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年03月27日

プレゼンテーションは聴衆に対するプレゼント(贈り物)である。話し手の自慢話ではない。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は「プレゼンテーションのポイント」についてお話します。

皆さんは日々、会議でプレゼンテーションをする機会は多いのではないでしょうか?

毎回、効果的なプレゼンテーションができてますか?

効果的なプレゼンのポイントは。

「プレゼンテーションは聴衆へのプレゼント(贈り物)である。」です。

プレゼンは誰のためにするのでしょう?それは、話し手の自慢話ではなく、聴衆(聞き手)のためのものです。

プレゼンの主役は話し手ではなく「聴衆」です。

この心構えから効果的プレゼンの準備は始まります。

話し手の言いたいことではなく、「聴衆は何が聞きたいのか?」「聴衆の理解しやすい言葉は何か?」等

聞き手の為の準備ができるでしょう。

聴衆に喜んでもらってはじめてプレゼンは成功となります。

「この話は聞けて良かったな。明日から実行しよう。」と聴衆のやる気を引き出すプレゼンにするには、この心構えが必要です。

「プレゼンテーションは聴衆へのプレゼント(贈り物)である。」

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 08:50コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年12月12日

効果的プレゼンテーションの3つのポイント。上手に話そうとしないこと。




ビジネスマンの皆さんは、会議、商談、上司部下との会話の中でプレゼンテーションの機会はあることでしょう。では効果的プレゼンテーションのポイントとは、何でしょう。

私は学生時代、無口で口下手でした。歩く態度もでかく、学生時代のあだ名は、ヤクザでした。

そんな私が今は、研修講師として年間200回の講演をしています。

プレゼンテーションで最も大事なポイントを3つ紹介します。

1)話の内容を熟知していること。
言いたいポイントが自分の心の中で明確に整理できていること

2)聞き手のためのプレゼンテーションであること
聞き手の利点にフォーカスすること

3)リラックスして楽しむこと
自分の言葉で自然体で話すこと

以上のポイントです。

1)は、話す前に自分の話すポイントを整理することは、重要です。
人はよく先に話はじめてしまい、自分で自分が何をいいたいのかわからなくなることがあります。
これではいけません。

2)は、話しての自分がいいかっこするのではなく、聞き手の方にとって価値ある話を提供することです。
話しての自慢話は、聞いていてあまりよい印象にはなりません。
話し手の失敗談のほうが、親しみをもって聞けるものです。

3)は、うまく話そうとしないことです。アナウンサーになる必要はありません。話し方が多少下手でも、熱意をもって一生懸命話すプレゼンテーションは、印象に残るものです。

話してはうまく話せなくても、恥をかいてもいいのです。

聞き手のために、少しでも価値ある情報を提供しよう。聞き手のために。という気持ちが大事だと思います。

以上、参考にしていただければ幸いです。

小森コンサルティングオフィス at 10:52コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年09月18日

効果的なプレゼンテーション

IMG_0086


私は2009年に独立して現在は営業コンサルタント、研修講師をしています。

2011年度、昨年は年間200回企業研修、講演を実施させていただきました。

今年2012年も年間200回のペースで研修をさせていただいてます。

日々、日本全国のクライアントで研修をさせていただいているわけですが、効果的なプレゼンテーションとは何でしょう?

簡単に3つのポイントを紹介したいと思います。

1)自信をもって話すこと

何事も自身が大事です。自分自身に対しての自信、話をする内容に対しての自信、聴衆が話の内容を興味を持って聞いてくれ、講演が成功することに対しての自信。

自分自身を「宝物」と思い、そして話の内容について十分な準備、リハーサルを繰り返すこと、そして聴衆は誰なのかについて情報収集することがポイントです。

そして楽しく話をして、講演の成功を信じることです。

2)聴衆にわかりやすい言葉で、たとえ話を活用すること

聴衆は誰なのか?がわかれば、聴衆にわかりやすい言葉を選んで話をすることが重要です。
そして聴衆にわかりやすい、たとえ話を用いると効果的です。人は論理よりもストーリーで話すほうが理解しやすく記憶に残るのです。おとぎ話のようなストーリーで語りかけることがポイントです。

3)情熱を持ってパワフルに話すこと

「これを聴衆の皆さんに伝えたいんだ。」という熱意、情熱を持ちましょう。やる気は伝わります。

身振り手振りを用いて熱心に、語りかけるように、パワフルに、元気よく話をすることです。
強烈な印象を聴衆に与えることが重要です。

私は研修講師として、常に以上3つのポイントを心して仕事をしています。

私の研修講師という仕事は、伝わらなければ意味がありません。研修の内容を聴衆の皆さんが、しっかりと聞き、解釈し、そして商談、部下育成という行動の変革につながらなければ意味がないのです。

以上の内容は営業マンはもちろん、経営者、すべてのビジネスマンに身につけてほしい、プレゼンテーションのスキルです。

日ごろの仕事のみならず、ご家族のコミュニケーションにもご活用いただければ幸いです。


小森コンサルティングオフィス at 22:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年06月01日

「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則」 カーマインガロ著(日経BP)おすすめ書籍の紹介

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
クチコミを見る


スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 カーマインガロ著(日経BP)を読んでいる。

405ページで盛りだくさんであるが、たいへん面白く勉強になる。

何故スティーブジョブズのプレゼンは、魅力的なのか? そのポイントが具体的に書かれていてわかりやすい。

第一章 ストーリーを作る
第二章 体験を提供する
第三章 仕上げと練習を行う

私がチェックしたポイントは、

効果的プレゼンの5ポイント (11ページ)

1)メッセージを構築する、 2)アイデアを提示する、 3)製品や未来への期待感を高める、 4)記憶に残る体験を提供する、 5)顧客を伝道者に変える

アリストテレスの人を説得する方法(41ページ)

1)聞き手の注意を引くストーリーやメッセージを提出する
2)解決あるいは回答が必要な問題あるいは疑問を提出する
3)提出した問題に対する解答を提供する
4)提出した解答で得られるメリットを、具体的に記述する
5)行動を呼びかける。ジョブズの場合は、「今すぐここを出て買ってくれ」といったところだろう。

「大好きなことを見つけてほしい。仕事というのは人生のかなりの部分を占めるわけだけど、本当に満足するには、すごい仕事だと信じることをするしかない。まだ見つからないなら、探し続けてほしい。あきらめちゃいけない。」(65ページ)

自分がなりたいリーダーと同じように行動する(306ページ)

スティーブジョブズ、マイケルジョーダン、ウインストンチャーチルの共通点(316ページ)

その他 プレゼンの3点ルール、エレベータートーク、等 ビジネスプレゼンでもたいへん有効な手法が詳細に紹介されている。

すべてのビジネスマンに読んでいただきたいお奨めの1冊である。


小森コンサルティングオフィス at 18:11コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2012年05月30日

効果的プレゼンテーションのポイント(聴衆を見ること)

ビジネスマンの皆さんは、会議、得意先との商談(複数メンバー参加)等でプレゼンテーションの機会があると思います。

ではプレゼンテーションで重要なポイントは、何でしょう?

いくつかありますが、その1つは、「聴衆(参加者)を見て話す」ことが重要であると思います。

たまに資料に目を落として一生懸命資料を読んでいる方がいます。
またパワーポイントの方を向いてしまい、パワーポイントを読んでいる方もいます。これでは説得力がありません。

資料、パワーポイントは、前日の準備で頭に入れて、プレゼンテーションは、聴衆(参加者)を見て話すことです。

そのことにより、聴衆に対して、自分の話が響いているのかどうか? 理解いただいているのかどうか?

がわかるからです。また情熱をもって熱心に語っていることを、聴衆に感じていただくためにも、聴衆をしっかりとアイコンタクトで見て、話すことが重要です。

プレゼンテーションは、聴衆のためにするものです。主役の聴衆を見ることは自然なことです。

実践してみてください。



小森コンサルティングオフィス at 01:13コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年12月06日

異文化コミュニケーションのポイント

異文化コミュニケーションのポイント

商談力伝道師の小森康充です。

今日は、外国人相手の異文化コミュニケーションのポイントを紹介します。

P&G時代に学んだポイントですが、今後グローバルな社会になっていくときに外国人とのコミュニケーションは、重要なポイントになると思います。

まずはじめに、立場を変えて外人から日本人のコミュニケーションを見て、どのように見られているかを紹介しましょう。

日本人のコミュニケーションの取り方は?(外人から見た意見)

1)日本人は、自分の意見に対して反対意見が出ると、簡単に引き下がる。信じるポイントがあれば、自分の意見を押し通す強引さも必要だ。

2)相手を説得するつもりなら、データを使って、自分の意見を論理的に組み立てることが大事。データー、ファクト(事実)が、結論にどうリンクしているのかを明確にすることが重要。

3)日本人のプレゼンテーションは、何を言いたいのかがわかりにくい。詳細の枝葉の話は多いが、説得力のある結論に欠けている。

以上の3つのポイントが、外人から見たポイントです。ということは、外人と対等にコミュニケーションするには、この3つのポイントをクリアーすればよいのです。

異文化コミュニケーション 相手を説得するポイント

内容面

1)プレゼンテーションの最初に、明確な自分の意見、結論を述べること。
それに必要な情報、背景を明確に伝えること。

2)自分の意見、結論を確証するために必要なデータ、論理的根拠を使用すること。

3)相手の意見もしっかり聞くこと。しっかりと聞くことにより、どのようなポイントで説得できるかのヒントが理解できる。

コミュニケーションスタイル

1)反対意見が出たときは、積極的に自分の意見を主張し、自分の立場を守ること。感情的にならないこと。

重要なことは、すべてのアイデアにプラスとマイナスの面がある。相手はマイナス面をアピールしてくるかもしれないが、プラス面、マイナス面を考慮したうえで、自分のアイデアはベストなものであることを説得すること。

2)ディスカッションして意見を戦わせなければ、よい結論は出てこないと思うこと。意見の相違はいいことだ。

3)非言語コミュニケーションスタイルでも自信をアピールすること

非言語コミュニケーションスタイルとは?

1)ジェスチャー

2)アイコンタクト

3)顔の表情

4)服装

5)姿勢

6)体の接触

7)相手と自分の距離

8)握手

以上の8つのポイントは、言葉とは別の非言語コミュニケーションで、これをどう表現するかで相手の印象が変わります。このポイントを 堂々と自信のあるものにすることで、説得力が増してきます。

日本人は、世界で最も優秀な民族であると思います。自信をもって外人とのコミュニケーションをとってください。

堂々と「No」といえることも必要です。「ディスカッションして明確に意見を出し合わないと、お互いが分かり合えないではないか」というのが外人のマインドであることを理解することです。

参考にしてください。 感謝!




小森コンサルティングオフィス at 00:26コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年02月08日

効果的な会議の手法 5

2月8日兵庫県三木市の公立中学校の先生対象に講演会を実施した。

題名は、「効果的な会議の手法」

内容は、会議の2つの目的

1)アクションを求める会議
提案する→同意を求める→行動を起こさせる

2)情報提供の会議
分析結果の報告→特定事項の状況報告→知識や経験の報告

以上の違いは「説得」と「説明」という表現もできる

「説得」は何かの行動をしてもらうことである。

「説明」は内容を理解いただければ、それでいい。行動は必要ない。

会議の目的がこのどちらであるか?を明確にする必要がある。

会議の準備の3要素

1)聴衆は誰か? 相手の分析をする。これは会議の前と最中に行う。
聴衆は何を知っているか?話す内容に偏見はないか?どうすればアピールできるか?

2)話の内容(構成、時間、器材等) 
何を話すか?

3)自分(どのような話し方をするか?話すポイントを覚える。台本を読まない)
ジェスチャー等のリハーサルもすること

質問への対処の方法

1)質問の内容を理解する
明確でなければ確認、解釈する

2)質問に対するコメントを短く述べる
ご質問ありがとうございます。良い質問ですね。難しい質問ですね。

3)質問の答えを考える。
自分が答えることを自分が理解できていることが大事

4)質問に答える
はい、そのとうりです。 いいえ違います。 自分にはわかりません。
意見を述べる。事実、実績を述べる

以上の5ステップを習得すると、ポイントとしては質問の対処はできているといえる。

活用いただければ幸いである。

感謝!


小森コンサルティングオフィス at 22:53コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ