ベテランの部下

2015年09月01日

ベテランの部下のマネジメントの3ポイントとは?研修でよく年上の部下のマネジメントで悩んでいるという質問をいただきます。

営業管理職の皆さんへ

研修でよくいただく質問の1つに、「ベテランの(年上の)部下のマネジメントに悩んでいます。どうしたらいいのでしょう?」という質問をいただきます。

私も20年間の外資系ビジネスマンの時代に多くのベテランの部下の方と一緒のチームで仕事をさせていただきました。

以下に3つのポイントを紹介します。

ベテランの部下のマネジメントの3つのポイント

〜蠎蠅鯔めてプライドを認めること

 今までのベテランの仕事のやり方を否定するのではなく、認めてあげる。

 その上で会社の新しい方向性を説明する。

∀辰鯤垢ながらビジネスのやり方を一緒に決めること(コーチング、6つの話法)

最後は上長が結論を出し、「ではチームとして〜〜をやっていきましょう。」とソフトにチーム全体方針として指示を
出していくこと。  「〜〜をしてください。」はNG

0みに行く等のアフターのコミュニケーションも実践すること
  
個人的な人間関係を構築する。アフター夕食会は人生の先輩として相手を立てること。

以上が3つのポイントです。

またベテランの方は今までの知識とスキルと経験をお持ちなので、その力を発揮いただくということがポイントになると思います。

実践してみてください。

リーダー3年目からの教科書
小森康充
かんき出版
2015-01-16




小森コンサルティングオフィス at 18:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ