マグネットホスピタル

2020年09月10日

国立病院機構 福山医療センターで2018年、2019年に実施した「顧客満足度を上げマグネットホスピタルとなる経営戦略」研修の資料が出てきました。

国立病院機構 福山医療センターで2018年、2019年に実施した「顧客満足度を上げマグネットホスピタルとなる経営戦略」研修の資料が出てきました。

マグネットホスピタルとは患者様、看護師を惹きつけ顧客の心の窓を開くことのできる病院のことをいいます。不況には無縁で常に患者様に信頼され、看護師が「この病院で働きたい」と思う病院のことです。福山医療センターの「FMC NEWS」に研修内容が掲載されてますのでPDFをご覧ください。


KIMG4217


 福山医療センターだより2018年8月号
「マグネットホスピタルを実現する管理職」研修

KIMG4219

福山医療センター


小森コンサルティングオフィス at 10:06コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月20日

国立病院機構 福山医療センターで「信頼関係のコミュニケーション〜患者さまの心の窓を開く〜」研修を開催しました。

国立病院機構 福山医療センター(広島)で「信頼関係のコミュニケーション〜患者さまの心の窓を開く〜」研修を開催した。

KIMG4217

5月24日に風光明媚な神石高原ホテルにて研修開催、受講対象は新採用職員52名(臨床研修医、看護師、コメディカル、事務職員)である。

本研修は昨年の管理職研修の第2段として実施、福山医療センターが患者さまを引き付けるマグネットホスピタルになるスキルを学ぶことが目的である。

KIMG4218

今回の研修はテキスト書籍「スベらない商談力」(かんき出版)を参加者に事前に一読して質問を持って参加してもらった。

患者さまの心の窓を開くにはSpeak to Head (理論、データで説得)、Speak to Heart (好印象をもってもらう)の両方が必要であることを学んでもらった。

参加者の積極的受講態度のお陰で効果的な研修にできたと判断する。

FMC ニュースという福山医療センターの冊子に研修内容が掲載されている。

KIMG4219

詳細は下記HP を確認してほしい。

福山医療センター(FMC 7月号5ページ)


小森コンサルティングオフィス at 23:25コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ