リーダーシップ

2017年02月04日

リーダーシップは自責の精神からはじまります。他責ではダメです。

リーダーシップは自責の精神からはじまります。他責ではダメです。

ビジネスリーダーの皆さんへ

皆さんは社長から「リーダーシップを発揮してチームを成功に導いてほしい」と思われていることでしょう。

では効果的にチームを引っ張るには何がポイントでしょう。

今日はマインドセットの重要ポイント「自責の精神」について紹介します。

自責とは「自分の責任」と考えること、他責とは「他人の責任」と考えること

仕事上うまくいかないことがあれば、よく「他責」にしてしまいます。

売上成績が上がらない時、何が原因と考えるでしょう?

 崗綮覆サポートしてくれない」

◆峅饉劼隆覯茲悪い」

「部下ができないから」

このように考えたことはないでしょうか?これを「他責」といいます。

自責では以下になります。

 崗綮覆サポートしてくれない」(他責)

→「リーダーの自分が売上達成の企画を上司に提案してチームを活性化しよう。」(自責)

◆峅饉劼隆覯茲悪い」(他責)

→「与えられた企画を実行し売上拡大するのが私の仕事だ。」(自責)

「部下ができないから」(他責)

→「部下を育成しチームの売上を達成するのは私の責任だ。」(自責)

以上、他責にするとビジネスは成長しません。

リーダーは、自責の精神でビジネスを拡大してください。

「俺がやらねば誰がやる!」この精神が重要です。

今日から実践してください。










小森コンサルティングオフィス at 12:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年01月23日

一般参加可能な「リーダーシップ」研修と「マネジメント」研修を2月8日にダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。

一般参加可能な「リーダーシップ」研修と「マネジメント」研修をダブルヘッダーで実施します。

チームを引っ張るリーダーにとって重要な2つのスキル、それは「リーダーシップスキル」と「マネジメントスキル」です。

その研修を1日で2月8日に開催します。

SMBCコンサルティング東京の主催で午前だけ、午後だけの受講も可能です。

「管理職リーダーシップ入門」
2月8日10時〜13時
https://goo.gl/3kNnPb

リーダーシップはトレーニングできる

1.リーダーシップの3つのEとは

2.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

3.小森流リーダーシップの5つのポイント

4.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い
image

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
2月8日14時〜17時
https://goo.gl/QHQvfQ

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

 (1)組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

 (2)目標達成のためのチームづくり
    〜強いチームにするためのポイント

 (3)メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

 (4)チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
    〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

 (5)メンバーのコミットメントを獲得
    〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

image


※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います

※ストーリーマップ(研修内容を面白い漫画で表した手法)を使い楽しく学んでいただきます

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。




小森コンサルティングオフィス at 23:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年11月30日

チームを引っ張る「リーダーシップ研修」とチームを効果的に管理し目標数字を達成する「マネジメント研修」をダブルヘッダーで開催します。(SMBCコンサルティング東京主催)

チームを引っ張る「リーダーシップ研修」とチームを効果的に管理し目標数字を達成する「マネジメント研修」をダブルヘッダーで開催します。(12月14日、SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能なオープン研修です。ビジネスリーダーの皆さんはどうぞご参加ください。

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日10時〜13時
https://goo.gl/Zw7zdp

「チームが成果をだし目標達成するための5つのステップ」
12月14日14時〜17時
https://goo.gl/yVzbCl

研修は楽しく、実践的でワークショップを多く取り入れ参加型で行います。

またストーリーマップという研修内容を面白い1枚の漫画であらわしたものを見ながら学んでもらいます。

ストーリーマップ研修は、見ていて楽しく、また記憶効果に優れた画期的な研修手法です。

2014-06-23-08-47-40


ビジネスリーダーに必要なスキルは、チームを引っ張るリーダーシップスキル、そしてチームの目標数字を確実に達成するマネジメントスキルです。その2つの重要スキルのエッセンスをダブルヘッダーで学べます。

多くのビジネスリーダーは、リーダーシップ、マネジメントの手法を体系立てて学ぶことなく我流で実践していると思います。ベストプラクティス(良い見本)のスキルを学んでそれを実践した方が効果的にチームの成果につながると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「管理職リーダーシップ入門」
12月14日10時〜13時
https://goo.gl/Zw7zdp

プログラム

 【1】 リーダーシップはトレーニングできる

 【2】 リーダーシップの3つのEとは

 【3】 感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

 【4】 小森流リーダーシップの5つのポイント

 【5】 トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「チームが成果をだし目標達成するための5つのステップ」
12月14日14時〜17時
https://goo.gl/yVzbCl

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

 【1】 組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

 【2】 目標達成のためのチームづくり
      〜強いチームにするためのポイント

 【3】 メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

 【4】 チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
      〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

 【5】 メンバーのコミットメントを獲得
      〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います
もちろん午前、午後どちらか1つだけの受講も可能です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
内容は「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)です。講師の実践経験をもとに紹介します。



では当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 14:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年11月11日

一般参加可能なリーダーシップ研修を12月14日に開催します。参加者募集中です(SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能なリーダーシップ研修を12月14日に開催します。(SMBCコンサルティング東京主催)

ビジネスリーダーの皆さんが必要な重要なスキルは2つあります。

1つは「チームを引っ張るリーダーシップスキル」、そしてもう1つは「チームを管理し数字の目標を達成するマネジメントスキル」です。

この2つのスキルを1日でダブルヘッダーで学べるオープン研修を実施します。

12月14日 10時〜13時
「管理職リーダーシップ入門」
https://goo.gl/C4GuGf

12月14日 14時〜17時
「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
https://goo.gl/ooe654

image


研修は参加型でワークショップを多く取り入れて実践的にします。

初めての方もお気軽にご参加ください。

では当日、研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。








小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月21日

「営業マネジメント研修」開催のご連絡(大阪)一般参加可能です。 大阪府工業協会主催

「営業マネジメント研修」開催のご連絡(大阪) 大阪府工業協会主催

営業管理職対象で一般参加可能です。8月25日と9月21日の両日の2日間のご参加です。

8月25日(木) 研修内容

.繊璽爐鼎りで大切な3つのポイント

▲瓮鵐弌爾凌閉輯浜とフォローアップ

上司の話し方が会社の印象を左右する!
〜部下に同行した時のテクニック〜

そ性の部下のマネジメント手法

ゥ繊璽倏笋蠑紊欧鮑蚤膕修垢

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マネジメントの考え方
9月21日(水) 研修内容

部下の能力を120%発揮させる

チーム戦略の作り方

 (なんとなく)前年比105%目標』はダメ!
〜「OGSM」でチーム目標と戦略を決める〜

▲繊璽狒完が頑張れば達成できる
「絶妙な目標」を設定する方法

『今月は気合入れるぞ!』は戦略じゃない
一貫性・持続性のある戦略の組み立て方

い金をかけない「ご褒美システム」と狙い

研修は参加型で実践的に楽しく実施します。どうぞご参加ください。

研修企画詳細(Cコースをご覧ください)
http://www.giantkevin.com/img/eigyokomori.pdf

お申込みページ
http://www.giantkevin.com/img/eigyokomori2.pdf

大阪府工業協会


小森コンサルティングオフィス at 06:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月06日

リーダーシップはトレーニングできます。7月21日に「リーダーシップ」「OJT部下指導」のオープンセミナーを実施します。

7月21日に「リーダーシップ」「OJT部下指導」のオープンセミナーを実施します。

リーダーシップはトレーニングできます。

スキルを学んで愚直に実践することで、すばらしいリーダーになれます。

どうぞご参加ください。(SMBCコンサルティング東京主催)

1)管理職リーダーシップ入門(7月21日10時〜13時)
https://goo.gl/8TcrWD

ねらい
管理職に求められるリーダーシップを理解します

管理職が状況に応じて発揮すべきリーダーシップを学びます

プログラム

1.リーダーシップはトレーニングできる

2.リーダーシップの3つのEとは

3.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

4.小森流リーダーシップの5つのポイント

5.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います

※ストーリーマップ(研修内容を面白い漫画で表した手法)を使い楽しく学んでいただきます

0a97f7ec.jpg


2)OJT(職場の部下指導)トレーニング(7月21日14時〜17時)
https://goo.gl/AEhtm2

ねらい
OJTが上手く機能しないと部下は育たないことを理解します

OJTの現実的な問題点を明らかにし、部下のやる気を高め、育成する手法を学びます

プログラム

1.人材育成の2つのポイントは、
  「部下のやる気を引き上げ、部下に仕事のスキルを教えること」

2.トレーニングの3つのポイントは、
   知識→スキル→ハビット(習慣化)

3.効果的トレーニングの4つのサイクルとは?
  「説明」→「見本」→「やらせる」→「話し合い」

4.部下のやる気をチェックする6つのポイント

5.影響力を発揮する4つのヒューマンスキルとは?
  「正確性」「一貫性」「許容」「開放性」

2014-06-23-08-47-40


当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

管理職リーダーシップ入門(7月21日10時〜13時)
https://goo.gl/8TcrWD

OJT(職場の部下指導)トレーニング(7月21日14時〜17時)
https://goo.gl/AEhtm2




小森コンサルティングオフィス at 13:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月05日

決断力の重要ポイント「決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める」

ビジネスリーダーの皆さんがリーダーシップを発揮するには「決断力」を鍛える必要があります。

「決断力」はトレーニングできるプロセスです。

今日は、「決断力の重要ポイント」の1つを紹介します。

今日のポイントは、「決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める」です。
 
このプロセスは、決断するエリアの全体像を把握する観点で重要です。

特に自分にとって自信のない問題であれば、関係すると思われる情報はすべて揃えるようにしてください。

ビジネスリーダーがよくやってしまう失敗は、決断する事柄の有効な情報収集をしっかりせずに「エイヤー」で決断してしまうことです。

たいてい後で後悔することになります。

情報源として利用できるものは以下の3つのポイントがあります。

_饉劼保存している資料、

⊂綮福同僚、得意先からのインプット、

6罰紙、書籍、インターネット情報があります。

このような有効な多くの情報を収集、分析することで正しい決断の方向性が見えてくるのです。

「決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める」

今日から実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 14:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月30日

P&G創始者のウイリアム・プロクター曰く,リーダーシップを発揮できる人とは?

〜決断力はトレーニングできるプロセスである〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
P&G創始者のウイリアム・プロクター曰く

リーダーシップを発揮できる人々とは

「私が今まで見てきた人たちの中で、リーダーシップを発揮できるようになった人々は、共通して次の5つの要素を持っていた。

彼らは一様に、積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、その上、決断したことは必ずやり遂げるという決意を持っていた。

これら5つの特徴の内、特に最後の「決断力」が大切だが、どれ1つ欠けても、リーダーシップを充分に発揮できる人にはなれないだろう。

換言すれば、これらの5つの要素をそなえている人は、大いにリーダーシップを発揮し、まちがいなく成功していくことだろう。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんがリーダーとしてチームを目標達成に導くのに重要な仕事が1つあります。

それは「正しい決断を下す」ことです。

ビジネスの現場では日々、得意先、社内のあらゆる方面で数えきれない決断が下されていることでしょう。中には誤った決断が下されることもあるかもしれません。

リーダーが成功をめざして実行し続ける“決断力”は望ましい成果を継続して達成するのです。

では正しい決断を下すにはどうすればよいのでしょう?

ここではリーダーが正しい決断を下すことができるように、決断の仕方について基本的な6原則を説明します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「決断力の6原則」

原則1 会社方針と一貫性のある正しい決断を下す

原則2 目的思考を常に持つ

原則3 決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める

原則4 長期的なビジネスに焦点をあてて決断する

原則5 本当に決断すべきことに焦点をあてる

原則6 決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメントを持つ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リーダーシップを発揮するスキルで最も重要なことは「決断力」である。

P&Gの創始者のウイリアム・プロクターは言っています。

この「決断力の6原則」をもとに日々のビジネス上の決断を下すことが、皆さんが優秀なリーダーになるポイントとなります。

今日から実践してみてください。


小森コンサルティングオフィス at 14:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月04日

「スベらない段取りの技術」「スベらない商談の技術」一般参加可能な営業研修をダブルヘッダーで実施しました。(SMBCコンサルティング東京主催)

昨日「スベらない段取りの技術」「スベらない商談の技術」一般参加可能な営業研修をダブルヘッダーで実施しました。(SMBCコンサルティング東京主催)

36名の参加者の皆さんが熱心に受講いただきました。

KIMG0035


2人ペアーのワークショップ、ロールプレイを多く取り入れ、笑いも生まれ、楽しく実践的に信頼関係構築のスキルを学んでもらいました。

この研修は年間を通じて実施してますが、「スベらない段取りの技術」(午前中)は、営業として必要な目標設定の重要性、効果的訪問計画、目標以上の成果を上げるポイント等の準備、段取りのスキルを紹介します。

「スベらない商談の技術」(午後)は、購買の原則、信頼関係構築の3つのポイント、商談の話法までを紹介します。

午前、午後のダブルヘッダーで営業の基本から実践スキルを習得いただけます。

午前中「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書)、午後が「スベらない商談力」(かんき出版)の内容になります。







次回のSMBCコンサルティング東京の営業研修開催は、9月14日となります。

また次回のSMBCコンサルティング東京のオープン研修は以下です。

「管理職リーダーシップ入門」 7月21日 10時〜13時
https://goo.gl/sxDvm9

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」 7月21日 14時〜17時
https://goo.gl/Rcugjx

多くの若きビジネスリーダーのご参加をお待ちしています。



小森コンサルティングオフィス at 09:29コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月29日

「チームを動かすための管理職塾 第5期」を開催します。参加者募集中です。大阪中小企業投資育成株式会社主催

大阪で「チームを動かすための管理職塾(6回)」を10月より開催します。

研修は参加型で実践的、楽しく実施します。部下を持つ管理職の皆さん、どうぞご参加ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「チームを動かすための管理職塾 第5期(2016.10〜2017.03)」

「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」と言います。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。

そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このためのコミュニケーション能力は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上げることが難しいと言えます。
企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。

しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動かして、会社としての目標を達成することです。

image


【開催日時】平成28年10月6日(木)〜平成29年3月9日(木) 全6回 10:00〜17:00

【講師】小森康充 氏(元P&G アジアパシフィック最優秀マネージャー)

【費用】投資先企業価格 178,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃      148,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)
一般企業価格    198,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃       168,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)

【場所】大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム

大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階
(京阪中之島線「渡辺橋駅」2番出口より徒歩1分)

お申込みページ
http://www.sbic-wj.co.jp/data/files/seminar/00002494.pdf

大阪中小企業投資育成株式会社
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

小森コンサルティングオフィス at 20:16コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月24日

SMBCコンサルティング東京主催のオープンセミナーを紹介します。6月〜8月開催。参加者募集中です。

SMBCコンサルティング東京主催のオープンセミナーを紹介します。

6月~8月の開催です。午前、午後3時間のダブルヘッダーですが、どちらか1つの参加も可能です。

講義に加えワークショップを多く取り入れた参加型研修で楽しく学んでもらいます。

初めての方もお気軽にお申込みください。

「スベらない段取りの技術」
6月3日午前
https://goo.gl/kMEvVq

「スベらない商談の技術」
6月3日午後
https://goo.gl/aWGNsJ

「管理職リーダーシップ」
7月21日午前
https://goo.gl/crLuI2

image


「OJT(職場の部下指導)トレーニング」
7月21日午後
https://goo.gl/IZUuz7

KIMG1341


ストーリーマップという面白い漫画を見ながら学んでもらいます。ストーリーマップとは研修内容を1枚の面白い漫画で表した手法でストーリーで学べ、記憶効果に優れた画期的な研修手法です。

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
8月23日午前
https://goo.gl/8ZNMX7

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」
8月23日午後
https://goo.gl/CzM56I

すべてSMBCコンサルティング東京主催です。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 16:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月17日

「チームを結成する3つのポイント」チームを結成する必要があるかどうか?

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は「チームを結成する3つのポイント」すなわちチームを結成する必要性があるかどうか?について紹介します。

皆さんは、プロジェクトチームを結成するか、各個人に指示を与えるかを迷われることはないでしょうか?

以下の3つのポイントを参考にしてください。

150115_小森康充氏_252


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「チームを結成する3つのポイント」

何故わざわざチームを結成する必要があるのか?

,修離廛蹈献Дト(業務)は、複数メンバーで構成したほうがよいのか?

多様な情報を必要としない単純なタスクは個人に与えたほうがよい。

△修離廛蹈献Дト(業務)は単に個人の目標を足し合わせただけの目標ではなく、それ以上のメンバー共通の目標や複数の目標を掲げるに足る仕事であるかどうか?

チームメンバーがお互いに相互依存関係にあるかどうか?

 全体の成功が個別のタスクの成功に左右され、それぞれのタスクの成功がお互いのタスクの成功に左右されるか?


以上の3つのポイントを評価してもらえれば、チームを結成したほうがよいか?各個人に仕事を指示するだけでよいかの判断材料になると思います。


小森コンサルティングオフィス at 07:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月02日

「今すぐ実践!業績を伸ばす部下育成研修」無料体験セミナー開催のご紹介

人事・研修ご担当者様限定!ビジネススキル体験セミナーのご紹介
..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥..‥
≪法人向け≫無料体験セミナー開催のお知らせ
──────────────────────────■□■─

自社導入をご検討中の人事・研修ご担当者様へのご案内です!
研修会社(同業)、個人の自己啓発目的の方のご参加はご遠慮願います。

(1)人事・研修ご担当者様対象 無料体験セミナー【夜開催】

 「今すぐ実践!業績を伸ばす部下育成研修」

 ※弊社書籍「リーダー3年目からの教科書」著者・小森康充氏登壇!

 日 時:6月1日(水)18:30〜20:30 ※開場18:00

 会 場:〔東京〕かんき出版セミナールーム ※有楽町線 麹町駅真上

 講 師:小森 康充(小森コンサルティングオフィス 代表)

 定 員:〔抽選〕24名
  ※応募者多数を見込んでおり、〔抽選〕とさせていただきます。
  抽選結果は、申込受領後3営業日以内にご連絡します。

 ▽詳細・お申込みはこちらから▽
 https://kanki-pub.co.jp/edu/seminar/?p=481

多くの方のご参加をお待ちしています。

小森コンサルティングオフィス at 22:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年04月22日

リーダーシップ研修、マネジメント研修をダブルヘッダーで実施します。一般参加可能です(SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能なリーダーシップ研修を開催します。参加者募集中です。

リーダーシップは、トレーニングできます。チームの組織力を最大化するマネジメントのステップも習得できます。

今回リーダーシップ研修、マネジメント研修をダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)

ご案内ですのでどうぞご覧ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「リーダーシップ入門」 

2016年05月09日(月) 10:00〜 13:00
https://goo.gl/wiHqJc
内容
1.リーダーシップはトレーニングできる

2.リーダーシップの3つのEとは

3.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

4.小森流リーダーシップの5つのポイント

5.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

詳細、申し込みページ
https://goo.gl/wiHqJc

研修はストーリーマップという面白い漫画を使い実践的に楽しく実施します。

image


またワークショップも多く取り入れ参加型で実施します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「チームが成果を出し、目標達成するための5つのステップ」

2016年05月09日(月) 14:00〜 17:00
https://goo.gl/OpScSQ

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

 【1】組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

 【2】目標達成のためのチームづくり
     〜強いチームにするためのポイント

 【3】メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

 【4】チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
     〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

 【5】メンバーのコミットメントを獲得
     〜メンバーに決意を促し行動をサポートする
詳細、申し込みページ
https://goo.gl/OpScSQ

では当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス at 18:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年04月11日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)先週の文教堂書店 浜松町本店のビジネス書ランキング第6位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)先週の文教堂書店 浜松町本店のビジネス書ランキング第6位です。

本書は、部下を持つビジネスリーダーを対象に「リーダーシップ」「部下育成OJT」「マネジメント」の3つを柱に部下との信頼関係構築のポイントをプロローグにて紹介したものです。

継続して多くのビジネスリーダーに読んでいただければ幸いです。

image


2016年4月3日(日)〜 4月9日(土)

文教堂書店 浜松町本店のビジネス書ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

小森コンサルティングオフィス at 21:28コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年01月21日

管理職対象の「リーダーシップ研修」「マネジメント研修」の2つを2月8日にダブルヘッダーで実施します。オープン参加可能ですので、どうぞご参加ください。

オープン参加可能な「リーダーシップ研修」と「マネジメント研修」を2月8日にダブルヘッダーで実施します。

部下を持つ管理職に必要なスキルのうち、部下の心に火をつける「リーダーシップスキル」と効率的に組織の目標達成をする「マネジメントスキル」の手法を学ぶことは、たいへん重要なポイントです。

今回のオープン研修は午前、午後の3時間で実施します。もちろん両方の受講も1つだけの受講も可能です。

ストーリーマップ(研修内容を面白い1枚の漫画で表した手法、記憶効果に優れ楽しく学べる)を使い実践的な内容でワークショップを盛り込んだ参加型で行います。

以下に研修の紹介をさせていただきます。新任リーダーの方も遠慮なくご参加ください。

「管理職リーダーシップ入門」
2月8日10時~13時
https://goo.gl/n8ikeU

プログラム
1.リーダーシップはトレーニングできる

2.リーダーシップの3つのEとは

3.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

4.小森流リーダーシップの5つのポイント

5.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

24f76279.jpg


※研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で行います
※ストーリーマップ(研修内容を面白い漫画で表した手法)を使い楽しく学んでいただきます

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「チームが成果を出し、目標達成する5つのステップ」
2月8日14時~17時
https://goo.gl/ovssHU

効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

【1】 組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

【2】 目標達成のためのチームづくり
     〜強いチームにするためのポイント

【3】 メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

【4】 チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
     〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

【5】 メンバーのコミットメントを獲得
     〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

2014-05-18-14-23-49


本研修は営業研修と同様に年間を通じてSMBCコンサルティング東京主催で実施しています。

では当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。



小森コンサルティングオフィス at 17:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年10月08日

書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)先週の文教堂書店、浜松町本店のビジネス書ランキング第4位です。




書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)先週の文教堂書店、浜松町本店のビジネス書ランキング第4位です。

期間:2015年9月27日〜10月3日

文教堂書店 浜松町本店のビジネス書ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

クライアント企業のリーダーシップ研修にて「リーダー3年目からの教科書」をテキスト書籍として使っていただいてます。

2014-05-13-11-00-32


部下を持つ管理職として必要なスキルは3つあります。

「サーバントリーダーシップ」「マネジメントスキル」「部下育成OJTスキル」の3つです。

組織を引っ張るリーダーとして、この基本スキルを身に着けていただくことが重要と思います。

今後も日々、企業研修、講演会にて多くのビジネスリーダーにスキルを伝道させていただきたいと思います。



小森コンサルティングオフィス at 21:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年09月30日

「リーダーの真価は、本人が去った後に試される」元P&G、CEOボブ マクドナルドの言葉

「リーダーの真価は、本人が去った後に試される」

私がP&Gの営業管理職時代、当時のP&Gジャパン社長のボブ・マクドナルド氏の言葉です。

組織のリーダーは、育てたリーダーの数で評価されます。
では優秀なリーダーを育てるにはどうすればよいのでしょう?ポイントは3つあります。

ー分自身が優秀なリーダーとして会社の業績をアップすること

⇒ソ┐壁下をOJTで指導育成すること

I下に権限を与え仕事をまかせ、成果の出たことを評価してあげること

ではあなた自身が、会社の業績を長期的にアップする優秀なリーダーになるにはどのようなスキルが必要でしょう?

基本条件は部下との信頼関係です。最近の若い部下には根性論は通用しません。

上司のあなたが部下に正直誠実な態度で接し「Good Listener(良き聞き手)」として部下の話を良く聞き、部下の仕事ぶりを褒めてあげること。

上司が態度を改善することで部下の心の窓を開く信頼関係構築が可能になります。

そしてリーダーとして組織の業績をアップさせるのに必要不可欠な3つのスキルは、

 ̄洞僧呂鯣揮し、新しい分野に果敢にチャレンジする「リーダーシップスキル」、

部下、後輩のやる気を喚起し部下の業績をアップさせる「部下育成OJTスキル」、

A反イ量槁固箴紂紛般殻槁検砲鮹成する組織管理の「マネジメントスキル」です。

この3つのスキルをバランスよく身に着けることが重要です。


では△痢孱錬複塢下育成スキル」はどのようにすればよいのでしょう。

「俺の背中を見て学べ」「先輩のやり方を盗め」というのは時代遅れのやり方です。

「人材育成の2つのポイント」

人材育成のポイントは2つあります。

”下の仕事に対するやる気を引き上げること。(モティベーションアップ)、

部下に仕事の技術を伝承すること(スキルのアップ)

この2つが相乗効果となって部下は育っていきます。この2つのポイントをアップすることを上司は常に心がけてください。

「効果的トレーニングサイクル」

では具体的に仕事の技術伝承(スキルを教える)はどのようにすればよいのでしょう?

人がものを学ぶには3つのポイントがあります。「聞いて学ぶ」「見て学ぶ」「やってみて学ぶ」です。

仕事、スポーツ、趣味、すべてにおいて初心者が上達するにはこの3つのどれかを実践して学んでいるのです。

「効果的トレーニングのサイクル」は、この3つを順番に組み合わせたOJT手法が、人が最も効率的にものを学ぶサイクルであるという考え方をしています。

「効果的トレーニングサイクル」は4つのステップからなります。

 崟睫澄廖癖垢い導悗屐

上司が部下に今からやってもらう仕事の説明をします。部下はメモを取りながら聞いて覚えます。質問も受け付けます。何をどのようにするかを覚えてもらうパートです。

◆峺本」(見て学ぶ)

上司が今説明したとおりの見本を部下に見せます。ここでの注意点は要領をかませないことです。
先ほどの説明と見本が違うと部下は混乱します。説明どうりの良い見本を丁寧に見せることが大事です。説明したことを具体的にどうやるのかを理解させるパートです。

「やらせる」(やりながら学ぶ)

次に部下にやらせます。説明したとうりに、上司の見本をまねて部下にやらせるパートです。
部下がどのようにやるかを上司は見てあげます。
以上で人がものを学ぶ3つのポイントがすべて入ってます。

ぁ嶇辰傾腓ぁ彎綮覆班下で話をする

最後のパートは話し合いです。ここでは上司は聞き役になって、部下がやってみてどうだったかを部下に話させます。何ができて何ができなかったか?上司は答えがわかっていますが、質問をして部下に考えさせることが重要です。そのことで部下は考える習慣がつき、自分で改善努力をしながら仕事をすることができるようになるのです。

以上が「効果的トレーニングのサイクル」の4つのポイントです。

皆さんの職場OJTに活用いただければ幸いです。

最後に人材育成で有名な連合艦隊司令長官 山本五十六氏の言葉を紹介します。

「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かじ」

トレーニングサイクルの4つのポイントを明確に述べられていると思います。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 15:51コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月28日

7月28日SMBCコンサルティング東京主催でオープン研修を実施しました。「管理職リーダーシップ入門」「職場の部下育成OJT]

7月28日SMBCコンサルティング東京主催でオープン研修を実施しました。

午前中が「管理職リーダーシップ入門」

スケジュールは、
1.リーダーシップはトレーニングできる

2.リーダーシップの3つのEとは

3.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

4.小森流リーダーシップの5つのポイント

5.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

日本人が欧米人に比較してチャレンジしないといけないのは、このリーダーシップスキルではないかと思います。
どうしても「謙譲の美徳」の日本文化は、言いたいことを遠慮して言わない、周りの空気を読む、ということがあります。

それも良い部分はありますが、ビジネスでは、自分の意見をはっきりと言う。反対意見にしっかりと対処する。
このスキルが重要になります。

午後が「職場の部下育成OJT」

スケジュールは、

1.人材育成の2つのポイントは、
   「部下のやる気を引き上げ、部下に仕事のスキルを教えること」

2.トレーニングの3つのポイントは、
   知識→スキル→ハビット(習慣化)

3.効果的トレーニングの4つのサイクルとは?
   「説明」→「見本」→「やらせる」→「話し合い」

4.部下のやる気をチェックする6つのポイント

5.影響力を発揮する4つのヒューマンスキルとは?
   「正確性」「一貫性」「許容」「開放性」

image


ストーリーマップを使ってワークショップを多く取り入れ参加型で実践的、楽しく実施させていただきました。

参加いただいた若きビジネスリーダーの中からグローバルで活躍するグローバルリーダーが出てくることを期待したいと思います。

内容の詳細は、下記書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)を参考にしてください。




小森コンサルティングオフィス at 22:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年06月30日

「リーダーの真価は、本人が去った後に試される」元P&GのCEOボブ マクドナルドの言葉。

「リーダーの真価は、本人が去った後に試される」

私がP&Gの営業管理職時代、当時のP&Gジャパン社長のボブ・マクドナルド氏の言葉です。

組織のリーダーは、育てたリーダーの数で評価されます。

では優秀なリーダーを育てるにはどうすればよいのでしょう?ポイントは3つあります。

ー分自身が優秀なリーダーとして会社の業績をアップすること

⇒ソ┐壁下をOJTで指導育成すること

I下に権限を与え仕事をまかせ、成果の出たことを評価してあげること

ではあなた自身が、会社の業績を長期的にアップする優秀なリーダーになるにはどのようなスキルが必要でしょう?

基本条件は部下との信頼関係です。最近の若い部下には根性論は通用しません。

上司のあなたが部下に正直誠実な態度で接し「Good Listener(良き聞き手)」として部下の話を良く聞き、部下の仕事ぶりを褒めてあげること。

上司が態度を改善することで部下の心の窓を開く信頼関係構築が可能になります。

image


そしてリーダーとして組織の業績をアップさせるのに必要不可欠な3つのスキルは、

 ̄洞僧呂鯣揮し、新しい分野に果敢にチャレンジする「リーダーシップスキル」、

部下、後輩のやる気を喚起し部下の業績をアップさせる「部下育成OJTスキル」、

A反イ量槁固箴紂紛般殻槁検砲鮹成する組織管理の「マネジメントスキル」です。

この3つのスキルをバランスよく身に着けることが重要です。

詳細は下記「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)に紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。







小森コンサルティングオフィス at 22:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ