事前告知

2018年01月14日

1月11日『チームを動かすための管理職塾』第4回研修、(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を開催しました。

1月11日『チームを動かすための管理職塾』第4回研修、(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を開催しました。

テキスト書籍に『リーダー3年目からの教科書』(かんき出版)を使い今回は効果的な「部下育成OJT 」のポイントを理論と実践例をもとに学んでもらいました。

KIMG2411


1つの実践例を紹介しましょう。参加者には毎回前回研修で学んで職場で実践した実践例を発表してもらいます。

実践例1)会議の目的を7日前に事前通知

今までは月曜の会議の目的を土曜に作っていたので目的の事前告知ができてなかった。

それを今回は月曜の会議終了後、その日に1週間後の会議の目的、資料を作成し、メンバーに事前告知した。

そのことでメンバーの会議での発言が増えて、私の仕事の段取りも効率的になった。

会議の目的の事前告知の重要性を認識できた。

これは、会議、部下育成OJT 、部下とのコーチング等の際に、「その目的を事前に相手に伝えましょう。」というものである。

そのことで、相手は目的が明確になり、期待感が膨らみ、準備もできるというメリットがあります。

『会議の目的は、メンバーに事前連絡すること。』

明日からの仕事の参考にしてください。

テキスト書籍「リーダー3年目からの教科書」もどうぞご覧ください。




小森コンサルティングオフィス at 20:36コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ