信頼関係

2021年07月30日

【主催者×講師インタビュー】 金鳥様×小森康充氏 小森康充氏の5年間にも及んだ営業研修で得たものとは? 後編 〜創業137年目のトップメーカーの中で起こった営業革命〜

【主催者×講師インタビュー】 金鳥様×小森康充氏
小森康充氏の5年間にも及んだ営業研修で得たものとは? 後編
〜創業137年目のトップメーカーの中で起こった営業革命〜

「金鳥の夏、日本の夏」でお馴染みの殺虫剤メーカー「金鳥(大日本除虫菊株式会社)」。
渦巻き型蚊取り線香を発明し、インパクトのあるCMでブランディングも成功。
ところが、平成に入ると、市場環境の変化に加え、競合他社が強気の営業で業界シェアを脅かすようになります。

ケンカのできる営業にしてくれ

そんな社長の想いから、当時金鳥で営業部の研修担当をしていた八橋和由さんと、「スベらない商談力」メソッドで数々の企業に旋風を起こした小森康充さんの、5年にも及ぶ研修がスタートします。

インタビュー最後回となる今回は、ブランディングに成功していたにも関わらず、なぜ小森さんの研修を導入したのか、研修を継続したことでどのような変化が起きたのかを八橋さんと小森さん、そして同社宣伝部の笹岡さんにお聞きしました。
「ケンカのできない営業」から「ケンカのできる営業」へと変革できた成功のポイントが見えてきます。
自社の営業に悩みを抱えている研修担当者の方、そして経営者の方にはぜひともご一読ください!

後編〜創業137年目のトップメーカーの中で起こった営業革命〜




小森コンサルティングオフィス at 19:45コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年05月21日

虎ノ門の弁護士事務所にて「スベらない商談力」研修を開催しました!

虎ノ門の弁護士事務所にて「スベらない商談力」研修を開催しました!

写真3

先日は弁護士対象に「スベらない商談力」研修を開催しました。信頼関係構築スキル、相手の本音を聞き出す話法、説得的商談話法は弁護士にとって、たいへん重要なスキルになります。

ワークショップ形式で実践的スキルを紹介し、ロールプレイで実践話法を習得してもらいました。

写真1

研修受講後の参加者コメントは
「具体的なロールプレイもあり、わかりやすかったです」
「普段、ついやってしまっているNGポイントに気づけました」
「体系だったスキルを学べてよかった」
「説明が具体的でわかりやすかった」

等の喜びの感想をいただきました。

写真2


相手の心の窓を開く信頼関係構築のスキルは最も重要なコミュニケーションスキルです。

これからも弁護士、司法書士等、士業の皆さんにも「スベらない商談力」研修を拡大していきたいと思います。

小森康充の研修の紹介(ノビテク)
https://kouen-nobetech.jp/lecturer/%e5%b0%8f%e6%a3%ae%e3%80%80%e5%ba%b7%e5%85%85/




小森コンサルティングオフィス at 22:29コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年02月01日

「スベらない商談力」(かんき出版)啓文堂書店渋谷店の週間ビジネス書籍ランキング第1位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)啓文堂書店渋谷店の週間ビジネス書籍ランキング第1位です。

ランキング (1)

企業の営業研修テキスト書籍として継続して活用いただいています。

本書は営業として最も重要な得意先との信頼関係構築のスキルを「心の窓を開く」という言葉でわかりやすく説明しています。

営業管理職から新人営業まですべての方に読んでいただき参考になる内容です。

展開画像

今後も継続して「スベらない商談力」研修を多くの得意先で開催したいと思います。

啓文堂書店渋谷店
http://www.keibundo.co.jp/shop/post_27/





小森コンサルティングオフィス at 14:02コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年01月29日

信頼関係構築のポイント〜相手の心の窓を開く話法〜

「スベらない商談力」研修のポイントを動画で紹介します。

紀伊国屋書店の研修の様子の一部です。ストーリーマップを使った研修の全体像を紹介します。

どうぞご覧ください。

 

スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 15:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月30日

コロナ禍はチャンス!売上を2倍にする3ポイント 〜オンライン「スベらない商談力」〜

コロナ禍はチャンス!売上を2倍にする3ポイント
〜オンライン「スベらない商談力」〜

コロナ禍の中、得意先とアポイントが取れず商談ができないで困っているという声をよく聞く。
今までの訪問ができなくなっている。ではこれからの営業はどうやって得意先と商談すればよいのであろうか?

 

イシュー(問題点)は何か?

「コロナ禍だから得意先が会ってくれない、契約がとれない」という営業が多いがこのポイント「イシュー」は何だろう?イシューとは問題解決の最も重要なポイントである。

コロナ禍は世界レベルの状況なのでイシューにはならない。この状況で営業がアポイントを取れない、売上があがらない本質的な3つのイシュー(問題点)を紹介しよう。

 

1) 営業の信頼関係構築力がない

営業で最も重要なことは得意先との信頼関係構築である。そして相手の潜在的なニーズを聞き出し、利点に合致した企画提案をすることで商談締結の確率はアップする。添付ストーリーマップを使った「スベらない商談力」研修を紹介しよう。ストーリーマップとは研修のポイントを面白い1枚の漫画で表したもので楽しく学べ、記憶効果、復習効果にすぐれた画期的研修手法である。「スベらない商談力」研修は信頼関係構築のポイントから得意先の心の窓を開く実践商談スキルを紹介している。

営業が効果的に得意先と信頼関係構築ができれば訪問でなくとも電話、メール、オンラインZOOMで商談して契約がとれるはずである。要はコロナが問題ではなく営業が得意先と信頼関係構築ができていないことが問題なのである。

 
KIMG1372

「スベらない商談力」研修のストーリーマップ

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)参照

 

2) オンラインZOOMを営業が使いこなせていない

ZOOM、電話、メール、訪問商談のポイントを整理しよう。得意先を説得するにはヾ覯茲陵点を理論、数字で説明し、⇔匹ぐ象を持ってもらう必要がある。そして質問にタイムリーに返答すること。すなわち時を共有している、ぞ譴魘νしているのは訪問商談だけである、Ρ超箸砲かるコストは最小限にできたほうがよい。訪問は移動時間、交通費、待ち時間等のコストがかかるが、ZOOM、電話、メールはコスト効率がよい。

 

まとめるとオンラインZOOM商談は場を共有していないだけでPC上に企画書も出せるし、営業の顔も声もアピールできることでは訪問と変わらないのである。

ZOOM、電話、メールをフル活用することで従来の訪問と同等以上の効率的な営業活動が可能である。またZOOMは商談の移動時間、交通費がかからないため大きなコスト削減になり商談回数(コンタクト回数)を大きく増やすメリットがある。


20181011_0210
 

3)営業のタイムマネジメントができてない

 

通常の営業の1日(8時間労働)のタイムマネジメントはどうなっているだろうか?

得意先商談(2時間)、移動時間(2時間)、社内ミーティング(2時間)、内勤デスクワーク(2時間)、合計8時間というのが1つのモデルである。この場合、最も重要な得意先との商談に2時間しかかけていない。これでは売上拡大ができなくて当然である。


そしてコロナ禍でこの2時間の商談さえできなくなった。

では売上を2倍にする営業の時間管理を考えてみよう。オンラインZOOM、電話、メールを使って4時間を得意先商談にあてる。そして2時間を商談スキル等のトレーニングに。社内会議、事務処理、資料作成は最小限の2時間にするとどうだろう。

ZOOMをフル活用することで得意先との商談回数が飛躍的にアップできトレーニングで商談成功率をアップする。
すなわち商談回数が2倍になり商談契約率が1.5倍になれば売上は3倍になるロジックである。

 

まとめるとコロナ禍の中、売上を2倍にする営業のポイントは1)信頼関係構築力2)オンラインZOOMの商談実施、3)商談とトレーニングにフォーカスした時間管理である。

「コロナ禍はチャンス」この3ポイントを実施することで営業売上は飛躍的にアップする。

自信を持ってチャレンジしてほしい。

 

 
スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 00:08コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月02日

「スベらない商談力」信頼関係構築のポイント 営業で最も重要なことは得意先との信頼関係です。

「スベらない商談力」信頼関係構築のポイント

営業で最も重要なことは得意先との信頼関係です。では信頼関係構築のポイントは何でしょう。

ストーリーマップという面白い漫画を使った研修手法を紹介します。ユーチューブをご覧ください。


 

「チームを動かすための管理職塾」2020(大阪中小企業投資育成株式会社主催)
参加者募集中です。





スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 15:26コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月10日

国立病院機構 福山医療センターで2018年、2019年に実施した「顧客満足度を上げマグネットホスピタルとなる経営戦略」研修の資料が出てきました。

国立病院機構 福山医療センターで2018年、2019年に実施した「顧客満足度を上げマグネットホスピタルとなる経営戦略」研修の資料が出てきました。

マグネットホスピタルとは患者様、看護師を惹きつけ顧客の心の窓を開くことのできる病院のことをいいます。不況には無縁で常に患者様に信頼され、看護師が「この病院で働きたい」と思う病院のことです。福山医療センターの「FMC NEWS」に研修内容が掲載されてますのでPDFをご覧ください。


KIMG4217


 福山医療センターだより2018年8月号
「マグネットホスピタルを実現する管理職」研修

KIMG4219

福山医療センター


小森コンサルティングオフィス at 10:06コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月23日

ラポールとは、相手によい印象を持ってもらい親近感を持ってもらうことですが、ポイントは相手との共通点を見つけることです。

営業の皆さんへ

研修でよくこの質問をいただきます。「信頼構築ができていない得意先とどう接したらよいのですか?」

「スベらない商談力」112ページ〜115ページに「ラポールの構築」があります。

ラポールとは、相手によい印象を持ってもらい親近感を持ってもらうことですが、ポイントは相手との共通点を見つけることです。

共通の趣味、生まれ故郷、友人、学生時代のクラブ活動、好きなスポーツ、映画、何でもいいです。

共通点が見つかればその話題で盛り上がります。また声のトーン(声の大きさ、声のスピード)、身振り手振りのジェスチャーを相手に合わせることも効果があります。

人は自分と似ている人に親近感を持ちます。前任者が訪問せず、印象が良くない時はチャンスです。何故ならこれ以上悪くならないわけですから。これからは信頼関係がアップするだけです。前任者は別にして、「私はしっかりと訪問します。訪問できないときも電話、FAX,メール、ZOOM等で企画の案内をしっかりとします」と言って有言実行すればいいのです。

はじめはコンタクト回数(訪問回数)を多めにして、得意先の心の窓を開くことは効果があると思います。またこれからはオンライン時代になります。時間をかけて訪問するだけではなく、電話、メール、ライン、ZOOM等のツールも有効活用したほうがお互い効率がよいと思います。

相性の合わない担当者こそ、営業力アップのチャンスです。
相性の合わない顧客だ」と思うのではなく「この顧客は宝物だ。大切な人だ」と思ってください。営業が顧客を大切に思わないと相手は心の窓を開いてくれません。スベらない商談力の書籍のスキルを実行すれば、印象のよくない得意先の心の窓を開くことが出来ます。

営業はゲームだと思って楽しんでください。


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 23:28コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月28日

「人生最大の危機」とは?講演依頼.comの人生コンテンツ一覧コラムにて小森康充の執筆記事が紹介されました。どうぞご覧ください。

ビジネスリーダーの皆さんへ

皆さんの「人生最大の危機」とは何でしょう?今回講演、研修紹介でお世話になっているビジネスパートナーの講演依頼.com(ぺルソン)さんから「人生最大の危機」についてコラム執筆の依頼を受けました。

小森が経験した危機とは、どのような危機で、どう乗り越えて、そこから何を学んだか、そして人生最大の危機に直面している方へのアドバイスは?という内容です。

面白い内容ですので、どうぞご覧ください。

「人生最大の危機」↓
 

小森康充のビジネスパートナー 講演依頼.com











小森コンサルティングオフィス at 14:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月11日

「スベらない商談力」(かんき出版)先週のブックファースト新宿店の週間ビジネスランキング第3位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)先週のブックファースト新宿店の週間ビジネスランキング第3位です。営業研修のバイブルとして継続して活用いただき感謝です。

BF新宿店ビジネスランク

本書は2009年発売より10年に なりますが現在10刷で多くの営業に読んでもらっています。

BF新宿店話題書棚
ブックファースト新宿店のディスプレイ写真です。

本書は信頼関係構築のポイントを「心の窓を開く」というキーワードでわかりやすく説明しています。
実践的で得意先はもちろん家族、社内の会話でも実践できる内容です。
どうぞ一度書籍をご覧ください。

「スベらない商談力」研修の紹介
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=164













小森コンサルティングオフィス at 16:57コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月25日

「スベらない商談力」研修の内容を紹介します。ストーリーマップという研修内容を面白い1枚の漫画であわらしたものを使います。


「スベらない商談力」研修のポイントを紹介します。

研修は書籍「スベらない商談力」(かんき出版)をテキストにストーリーマップ(研修内容を面白い1枚の漫画であらわしたもの)を使って楽しく実践的に開催します。

(ストーリーマップ)
KIMG0205

(書籍「スベらない商談力」(かんき出版)

KIMG2600


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「スベらない商談力」 〜信頼関係の構築のために〜

                                                 

目的:顧客の心の窓を開き売上を最大化する手法を学ぶこと

 

   購買の大原則  「人は好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う」

 

相手の心の窓を開くには

Speak to Head (理論、データ、FACTで説得する) 

Speak to Heart (好印象を持ってもらう)      相手を説得するには両方が必要である。 

 

   信頼関係構築の4つのポイント(ワークショップ)

 

1)  正直、誠実な態度で接する          (1, 2, 3, 4, 5)

(挨拶、時間を守る。約束を守る。良識ある行動。感謝の気持ち、公平性)

 

2)  相手の話をよく聞く               (1, 2, 3, 4, 5)

(自分の意見を言う前に相手を理解する。相手の話を先に聞く。話を遮らない)

 

3)  コンタクト回数を多く持つ           (1, 2, 3, 4, 5)

(挨拶をしっかりする。会話の回数を多く持つ。メールよりも会う、電話を使う)

 

4)  相手を宝物と思う                (1, 2, 3, 4, 5)

(相手を尊重する。将来すばらしいパートナーになれると信じる。自分を信じる)

 

平均点                         (1, 2, 3, 4, 5)

 

   相手の心の窓を開く6つの話法(ワークショップ)

 

1)  誘導(リード)                (1, 2, 3, 4, 5)

(やさしい相槌、相手に話続けてもらう 「なるほど」「といいますと」「いいですね」)

 

2)  沈黙(アイコンタクト)             (1, 2, 3, 4, 5)

(やさしいアイコンタクト、沈黙は相手に破ってもらう。相手に考える時間を与える)

 

3)  繰り返し(ミラー)                (1, 2, 3, 4, 5)

(キーワードを効果的に繰り返す。キーワードが出なければ「他にないですか?」)

 

4)  心地よい質問                  (1, 2, 3, 4, 5)

(相手の長所を褒めて質問する。答えやすく、楽しい質問をする。)

 

5)  立ち入った質問                 (1, 2, 3, 4, 5)

(答えにくい質問だが、本音を聞き出す)

 

6)解釈                        (1, 2, 3, 4, 5)

(話のまとめをする。相手の理解と自分の理解が合致していることを確認)

 

   説得的販売の5つの話法(ワークショップ)

 

7)  目的、条件の確認                (1, 2, 3, 4, 5)

(解釈の条件をもう一度確認する)

 

8)  アイデアを述べる                   (1, 2, 3, 4, 5)

(1番の利点を紹介し、相手の心の窓を開く)

 

9)  実践方法の紹介                   (1, 2, 3, 4, 5)

(企画案の具体的説明をする)

 

10)利点の強化                      (1, 2, 3, 4, 5)

(クロージングの前にもう一度利点を述べ購買意欲を強化する)

 

11)クロージング                      (1, 2, 3, 4, 5)

(強気で契約のネクストステップを述べる)

 

12)ネクストステップ                   (1, 2, 3, 4, 5)

(契約内容を実践し次のステップを明確にする)

 

   クロージングの5つの話法

 

1)注文を聞く(数を聞く) 「何ケース納品しましょう?」

2)二者択一(2つから1つを選択してもらう) 「AプランとBプランではどちらがよろしいですか?」

3)相手に答えさせる(オープンな質問をする) 「契約日はいつにしましょう」

4)次の行動を述べる(自分と相手の役割分担を述べる) 「私は〜しますので、あなたは〜してもらえますか?」

5)沈黙(アイコンタクト。沈黙は相手に破ってもらう) 「、、、、(アイコンタクト)、、、、、」

 

 

   コミュニケーションの3タイプ

 

理屈脳     中間脳       共感脳

  プライド         愛と共感 

   結論                 プロセス

  論理            直感  

男     6      :    2    :     2

女     2      :    2    :     

 


======================================

小森コンサルティングオフィス    代表 小森 康充

URL    http://www.giantkevin.com

Blog    http://kevin.livedoor.biz/

======================================



小森コンサルティングオフィス at 00:07コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月30日

部下との信頼関係構築の8ポイント

部下との信頼関係構築の8ポイント

1) 部下個人のことをよく知る
チームへのメンバーの積極的参加と部下同士のコミュニケーションを奨励する
すべての個人同士の信頼関係が構築できれば、チームビルディングが強化される

2) 言動に一貫性を持つ
一貫性のない言動で部下を驚かせない
方針を変更する場合は正直に変更の理由を理論的に部下に説明する

3) できるだけ部下を信用する
部下から評判を得ようとしないよう努める。部下からの評価を受け入れる

4) 他の部下の前でコーチングをしない
プライベートなワンオンワンのコーチングはたいへん価値あるものとなる

5) 部下の役割と期待値を具体的に伝える
明確な役割がなければ、ほとんどの部下の行動は信用なきものに見えるものである

6) 常にオープンで誠実である
上司が部下に自信ある態度を取ることが部下との信頼関係構築につながる

7) ビジネスの状況が良くない時でも上司はチームに忠実である
会議の発言と個人的な会話でも一貫性のある言動を取る

8) 上司は部下がヘルプを求めてきたらすぐに話を聞いて行動を起こすこと
小さなヘルプがすぐに大きな問題になることが予想される   
すぐに行動しなければ上司は信用をなくすであろう            





小森コンサルティングオフィス at 18:37コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月18日

「効果的チームワークの3つのスキル」チームワークの効果を最大限に発揮するには

ビジネスリーダーの皆さんへ

前回に続きチームワークのポイントを紹介します。


「効果的チームワークの3つのスキル」

 

チームワークの効果を最大限に発揮するにはメンバー各自に3つのスキルが必要になります。

 

   技術的な専門能力


 営業の組織であれば、製品(業界)知識、商談力、プレゼンスキル、レポート作成スキル、タイムマネジメント、リーダーシップ、得意先浸透スキル、データ分析力等

 

   目的思考、戦略思考、問題解決能力


 チームの目的(目標)を明確にし、戦略的に物事を考え、目標達成の障壁となる問題を特定し、選択肢を考案、評価し適切な選択を行うことのできる能力

 

   信頼関係構築能力


 チームメンバーを尊重する、相手の話を良く聞く、効果的なフィードバックができる、対立する意見に効果的に対処する、正直、誠実である。


以上が3つのスキルであり、メンバー各自がこのスキルを向上することでチームワークは高まりそのチームの業績は大きくアップすることになります。


今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス at 20:25コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月08日

大阪で「商談力強化セミナー」(6月17日)を開催します。(大阪中小企業投資育成株式会社主催) 営業マネージャー、営業職の皆さん、どうぞご参加ください。

大阪で「商談力強化セミナー」(6月17日)を開催します。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)
営業マネージャー、営業職の皆さん、どうぞご参加ください。

「商談力強化セミナー」案内ページ
https://www.sbic-wj.co.jp/training/?seq=3112 

ビジネスの場で、成約への道筋を意識した会話ができていますか?

初対面の相手にいきなり商品説明を始めても、心の窓が閉じた状態では応えてもらえません。
前段の会話から、説得、クロージングまで、相手を動かすための戦略とスキルをもって商談に臨むことで成約率を大きく向上させることができます。

本セミナーでは、コミュニケーションスキルの基本を踏まえ、顧客と信頼関係を構築して成約につなげるための、今日からすぐに使える手法を伝授いたします。

・講義に加えて、ロールプレイやワークショップによる実践を多く取り入れて行います。

・ストーリーマップという記憶効果に優れたイラストを使いながら学べます。

・「スベらない商談力」(かんき出版)をテキスト書籍として当日配布します。

 KIMG2526

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。

「商談力強化セミナー」案内ページ
https://www.sbic-wj.co.jp/training/?seq=3112 






小森コンサルティングオフィス at 20:03コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月09日

『お客様を味方につけて売る技術』オープン参加のセミナーを東京で開催します。残席わずかです。

『お客様を味方につけて売る技術』オープン参加のセミナーを東京で開催します。

残席わずかです。どうぞお申し込みください。
セミナー紹介ページ

最近は士業と言われる弁護士、税理士、司法書士、社会保険労務士、等の方も資格を取っただけでは顧客の開拓ができないとの声を聞きます。

ではどのようにすれば顧客との信頼関係を構築し継続してオファーをもらえるようになるのでしょう。

本セミナーでは顧客の心の窓を開き信頼関係を構築し継続してビジネスが拡大する手法を紹介します。

EffectPlus_20190331_215034

残席わずかです。どうぞお申し込みください。
セミナー紹介ページ


小森コンサルティングオフィス at 23:38コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年01月30日

昨日は「スベらない段取りの技術」「スベらない商談の技術」営業研修をダブルヘッダーで実施しました。(SMBCコンサルティング東京主催)最も効果的な営業手法とは?

昨日は「スベらない段取りの技術」「スベらない商談の技術」営業研修をダブルヘッダーで実施しました。(SMBCコンサルティング東京主催)最も効果的な営業手法とは?

若手営業から営業マネジャー、人材開発の担当マネジャーと幅広い方々の参加をいただきました。

毎回「スベらない商談力」研修ではストーリーマップと書籍を使い実践的、参加型で楽しく研修を実施しています。

KIMG2526

営業には手法があります。その手法を研修でしっかりと学んでもらい、スキルを身に付けてもらうことで効果的に契約率はアップします。その基本ポイントは得意先との信頼関係構築です。

信頼関係が根本にないといくら商品説明をしてもうまくいきません。

ではどうすれば効果的に得意先と信頼関係を構築できるのでしょう?講演動画を紹介しますのでご覧ください。

「スベらない商談力」信頼関係構築のポイント 講演動画
 https://youtu.be/roFD3jNvYiM







小森コンサルティングオフィス at 14:39コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年11月07日

本日は『スベらない商談力』研修~営業の基本、顧客と信頼関係を構築する手法~ をSMBC コンサルティング東京主催で実施しました。

本日は『スベらない商談力』研修
~営業の基本、顧客と信頼関係を構築する手法~ をSMBC コンサルティング東京主催で実施した。

KIMG2526

36名定員が満席になり定員を越える40名に参加いただいた。

研修はストーリーマップ(上記漫画  似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさん作)を見ながら楽しく学んでもらった。

内容は書籍『スベらない商談力』(かんき出版)のポイントを理論と実践例に加えワークショップを多く取り入れ参加型で愉しく実施した。

KIMG2525

相手の心の窓を開くには、
Speak  to  Head &  Heart ! (相手の脳と心にアピールする)
が必要である。

これは理論とデータでの説得は相手の脳にアプローチする。また笑顔で印象良く話をすることで相手の心にアピールできる。

影響力を発揮して相手を動かすには
Speak  to  Head &  Heart ! (相手の脳と心にアピールする)
の両方が必要でなのである。

今日から実践してほしい。


小森コンサルティングオフィス at 22:51コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年11月02日

部下との信頼関係構築の8つのポイント、ビジネスリーダーの皆さんへ

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は部下との信頼関係構築のポイントについて紹介します。

自己評価いただきアクションにつなげてください。 

20181011_0237


部下との信頼関係構築の8ポイント

 

1) 部下個人のことをよく知る

チームへのメンバーの積極的参加と部下同士のコミュニケーションを奨励する


すべての個人同士の信頼関係が構築できれば、チームビルディングが強化される

 

2) 言動に一貫性を持つ

一貫性のない言動で部下を驚かせない


方針を変更する場合は正直に変更の理由を理論的に部下に説明する

 

3) 部下を信用する


部下から評判を得ようとしないよう努める。部下からの評価を受け入れる

 

4) 他の部下の前でコーチングをしない


プライベートなワンオンワンコーチングはたいへん価値あるものとなる

 

5) 部下の役割と期待値を具体的に伝える

明確な役割がなければ、ほとんどの部下の行動は信用なきものに見えるものである

 

6) 常にオープンで誠実である

上司が部下に自信ある態度を取ることが部下との信頼関係構築につながる

 

7) ビジネスの状況が良くない時でも上司はチームに忠実である

会議の発言と個人的な会話でも一貫性のある言動を取る

 

8) 上司は部下がヘルプを求めてきたら、すぐに話を聞いて行動を起こすこと

小さなヘルプがすぐに大きな問題になることが予想される

  
  すぐに行動しなければ上司は信用をなくすであろう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上 今日からアクションしてください。



           

 



小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月16日

「スベらない商談力」営業研修の紹介〜得意先との信頼関係構築のために〜

「スベらない商談力」営業研修の紹介
〜信頼関係構築のために〜

私のメイン研修の内容を紹介したい。

下記の漫画は私の研修ツールとして似顔絵白黒部門世界チャンピオンの村岡ケンイチさんに作成いただいたものである。

ストーリーマップとは、研修全の体像を1枚の面白い漫画で表したもので、学んだ内容の記憶効果、復習効果に優れ、楽しく学べるという利点がある。



「スベらない商談力」(信頼関係構築)研修(ストーリーマップ


ストーリーマップ全体像を説明すると、中央上部の山の絵は「人は好きなもの、欲しいもの、必要なものを買う」という購買の大原則を表している。

それを3つの手のひらが支えている。これが信頼関係構築の3つのポイント\議樟深造並崚戞↓▲灰鵐織ト回数(接触回数を多く持つこと)、A蠎蠅鯤物と思うである。

その周りを陸上トラックのような道が丸く囲んでいる。左の青いトラックが相手の話を聞く、心の窓を開く6つの話法、右の赤いトラックが相手を説得する6つの話法である。左の青いトラックに6つのシャッターのような絵があるが、これが心の窓である。

会話の初めの1のフラッグでは相手が警戒心を持ち心の窓が閉じている、それが相手の話をしっかりと聞くことで徐々に心の窓が開いてきて6のフラッグで全開に開いている。

コミュニケーションとは相手の心の窓を開くことである。心の窓が開いた後で赤いトラックで自分のアイデアを相手に伝え説得する。コミュニケーションとは相手の話を聞くことから始まる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以下に信頼関係のワークショップを紹介するので、特定の相手をイメージして5段階自己評価をしてほしい。


信頼関係の構築の4つのポイント(ワークショップ)

特定の人物を思い描き、自己評価をしてください。

  (1:全くできてない、2:少しできてない、3:平均、4:ある程度できている、5:よくできている)


  1. 正直、誠実な態度で接する               (1, 2, 3, 4, 5)

(挨拶、時間を守る。約束を守る。良識ある行動。感謝の気持ち、公平性)


  1. 相手の話をよく聞く                    (1, 2, 3, 4, 5)

(自分の意見を言う前に相手を理解する。相手の話を先に聞く。話を遮らない)


  1. コンタクト回数を多く持つ                (1, 2, 3, 4, 5)

(挨拶をしっかりする。会話の回数を多く持つ。メールよりも会う、電話を使う)


  1. 相手を宝物と思う                     (1, 2, 3, 4, 5)

(相手を尊重する。将来すばらしいパートナーになれると信じる。自分を信じる)

平均点                              (1, 2, 3, 4, 5)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「スベらない商談力」研修 かんき出版教育事業部
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=164




小森コンサルティングオフィス at 17:27コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月03日

「スベらない商談力」(かんき出版)本日の日経産業新聞11面のビジネス書ベストセラーランキング第6位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)本日の日経産業新聞11面のビジネス書ベストセラーランキング第6位です。企業の営業研修テキスト書籍として活用いただいていることに感謝です。

日経産業

-8-3日経産業新聞2018

実績データは紀伊国屋書店梅田本店(7月16日〜29日)です。

得意先との信頼関係構築のポイントは相手の心の窓を開くことにあり。

商談力2018

本書は営業の基本である信頼関係構築のポイントをわかりやすい「心の窓」という言葉で紹介したものです。新人営業から営業管理職まで読んでいただける実践的な内容です。

継続して営業のバイブルとして多くの営業に読んでいただければ幸いです。






小森コンサルティングオフィス at 22:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ