値上げ商談

2022年07月13日

値上げ交渉成功のポイント、|余紊欧離瓮螢奪箸縫侫ーカスする

値上げのメリットにフォーカスする

得意先も値上げする


値上げ商談は「得意先にとってデメリットである」と考えることが多いがメリットもある。

たとえば従来は仕入価格600円、売価900円で売っていた商品があるとしよう。売上は900円、利益は300円である。

この商品を新価格、仕入価格700円(100円の値上げ)、売価1000円(売価も100円値上げする)と売上1000円、利益300円となり、同じ商品を同じ個数売っていて

売上は111%アップ(単価アップ)となる。

1000円/900円

商品を仕入れてエンドユーザーに販売する仕事の場合は、エンンドユーザーへの売価をアップすることで売上、利益もアップすることができるのである。

物事はネガティブに考えるのではなくアグレッシブに考えることが重要である。




小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ