全国35知事

2012年04月14日

孫正義、全国35知事 自然エネルギー協議会(You Tube)

ソフトバンクの孫正義氏が、自然エネルギー協議会を進めている。

福島原発事故を受けて日本も遅ればせながら、自然エネルギーへの転換を進めていかなければならない。

下記孫正義氏が事務局長を務める全国35知事 の自然エネルギー協議会の内容である。
自然エネルギーの推進は多くのメリットがある、

1)安全でクリーンなエネルギーであること。
2)地域社会の新たな雇用が生まれること。
3)エネルギー効率がよくなること。

中国は太陽光発電に力を入れており50万KW(2010年)→180万KW(2011年)に増加している。

また日本の自然エネルギー参入には、不透明な規制が多くある。たとえば脱原発にかじをきったドイツでは、送電網の使用は申請すれば、ほとんどOKの許可が出る。ところが日本(北海道の例)はくじ引きというおかしな制度になっている。

また北海道、九州は自然エネルギーの宝庫である。、北海道の自然エネルギーは、北海道で使用しきれない電力を供給できる。ところが、各電力会社が分かれているため、電力会社間の電力の融通がうまくいかないという状況になっている。日本を1つにして北海道、九州の電力を関東、関西に流せばよいわけである。ところが規制、電力業界の慣習でそれができてなかった。おかしな話である。

孫正義氏は、自然エネルギーで200万KWの電力供給にコミットされている。下記のyou tubeで全国35の知事の皆さんも賛同されている。

すばらしい自然エネルギーへの転換を我々国民の総意でもって応援しようではないか。

孫正義、全国35知事 自然エネルギー協議会(You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=Gb0b1vMiSs0&feature=related

孫正義氏が設立した自然エネルギー財団が本格始動
自然エネ普及にとどまらぬアジア・グリッド構想とは? (ダイヤモンドオンライン)
http://diamond.jp/articles/-/13995

小森コンサルティングオフィス at 11:23コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ