実践営業研修

2017年04月20日

「営業研修はアクションラーニングで定着化する」人材育成は繰り返しが重要です

「営業研修はアクションラーニングで定着化する」

人材育成は繰り返しが重要です。

「OJT部下育成研修」でいつも紹介しますが、

トレーニングの3ステップは、|亮陰▲好ル→習慣化(ハビット)、です。

つまりトレーニングとは、仕事上の|亮韻魍个─△修譴鮖箸い海覆擦覘▲好ルを身に着け、
毎日、すべての仕事でスキルが使いこなせる習慣化までいくことが重要です。

営業研修も1回で終わってしまうのではなく、2回目、3回目のフォロー研修をすることで学んだ知識を覚え、
研修のスキルを実践で使った成功例のベストプラクティスをで発表し、それを習慣化するまでトレーニングを継続することが重要です。

2回目以降のフォロー研修では、1)初回研修の復習、2)実践例発表(ベストプラクティス)、3)上級スキルの紹介、の3ポイントを実施します。

3回目以降も同様です。営業研修はできれば1年を通じたプログラムにすることが理想ですが、最低3回連続研修をオススメしています。

3回やるとほとんどの参加者が知識を覚え、実践スキルをベストプラクティス発表で理解し、自らスキルを実践できるところまでいきます。

つまり研修の成果が実際の成功例として見える化できるのです。

実践営業研修のアクションラーニングに興味のある方は以下のHPをご覧願います。

「営業研修はアクションラーニングで定着化する」システムブレーンHPより
https://www.sbrain.co.jp/cc/corporation/cor-support/cor-support-planning/6687

小森コンサルティングオフィス at 15:52コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ