実践方法

2020年02月24日

「正しい計画の立て方、実践方法の4つのプロセス」とは?部下を持つ管理職の方へ

「正しい計画の立て方、実践方法の4つのプロセス」とは?部下を持つ管理職の方へ

皆さんはビジネスの目標をどのように設定して管理していますか?また部下への指導をどのようにされていますか?

今日は「正しい計画の立て方、実践方法の4つのプロセス」を紹介します。

 
4つのプロセスとは

    目標設定   ⇒ダ莉膂漫  ´9堝扱弉茵  ´こ稜

ビジネスとは目標設定をして、優先順位をつける。そして行動計画を立て行動する。そしてその行動と結果が目標に合致しているか確認する。

〔槁言瀋蝓.咼献優垢悩任盻斗廚覆海箸鰐槁犬任后

目標設定のポイントは「具測達一」。目標は具体的(数字、固有名詞、期限を入れる)、測定可能(途中経過を測定し)、達成可能(チャレンジング)、一貫性(会社目標との一貫性)をポイントにします。

⇒ダ莉膂漫

優先順位のポイントは、1)増加見込み売上、2)成功可能性、3)期待値、4)タイミング、5)コスト、6)一貫性を考慮することです。


9堝扱弉茵

年間のスケジュール、月単位のスケジュール、毎日のスケジュール管理をする。部下のスケジュールも把握しておくことが重要です。会議、トレーニング計画、部下とのOJT同行等


ぁ岾稜А

「確認」とは何か?あなたは、計画の実行のために部下、同僚に何を確認しますか?


以下のポイントを確認してください。


A:優先順位、B:期待される結果、C:期限、D:役割、責任、


以上が4つのプロセスです。今日から実践してください。





小森コンサルティングオフィス at 20:19コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ