心の窓

2022年09月26日

「スベらない商談力」研修の紹介動画です

「スベらない商談力」研修の紹介です。

本研修は
●お客様、上司、部下と、良好で強固な信頼関係を構築するための方法を学びます。
●最も効率的にお客様の「心の窓」を開く考え方や話法を学びながら、
●実践の現場ですぐに活用できる知識とコミュニケーションスキルを習得します。

研修の目的
[氷イ淵灰潺絅縫院璽轡腑鵑鬚箸蝓日常の業務を効率的に達成するスキルを身につける
∩蠎蠅YESと言わせる話法(説得力)を学ぶ
コミュニケーションの原則と具体的話法「心の窓」を学ぶ

紹介は動画をご覧ください。



https://youtu.be/pwlTLyOtzQ0

「スベらない商談力」研修の紹介(かんき出版教育事業部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=164 


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 06:00コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年09月23日

「スベらない商談力」営業研修〜相手の心の窓を開く6つの話法〜(動画研修)

「スベらない商談力」営業研修〜相手の心の窓を開く6つの話法〜

営業研修のメインテーマとして「相手の心の窓を開く6つの話法」を動画で紹介します。

このスキルを習得して毎日実践してもらうとコミュニケーションの上級者、トップセールスを達成できます。

 第三章:相手の心の窓を開く6つの話法
(1)誘導(2)沈黙〈3)繰り返し(4)心地よい質問(5)立ち入った質問(6)解釈  22分


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17




小森コンサルティングオフィス at 02:18コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年09月21日

「スベらない商談力」研修でのコンタクト回数実践成功例の紹介

「スベらない商談力」研修でのコンタクト回数実践成功例の紹介

IMG_20220817_153616_774

研修受講者の実践ベストプラクティスの1つを紹介しよう。

コンタクト回数の実践をすることで得意先の心の窓が開き契約に結び付いた事例である。

研修前は顧客から用事がある場合しか返答しない

訪問:月に1回 電話:月2回

研修後はコンタクト回数の重要性を学び、用事があるないに関わらずアクションを起こした

訪問:月8回 (8倍) 電話:月20回(10倍

一度の打合せで全ての会話を出し切らず次回会った時のために残しておきコンタクト回数を増やした。

コンタクト回数を増やすたびに雑談が多くなり顧客との距離がどんどん近くなっていった。

結果として相手側から営業の自分に興味を持たれ話しやすい関係となった。

得意先情報の入手や困り事の解決にもなり、パートナーとして認知してもらえるようになった。

〜〜〜〜〜〜〜〜

以上研修の成果を出すには学んだスキルを徹底的に活用する必要がある。


皆さんも実践してもらいたい。「スベらない商談力」研修に興味のある方は以下の動画研修をどうぞ。


https://shop.deliveru.jp/sales-marketing/sales-upskilling/ivnf5bv9/?__ac=pmMCGlG-Yb3hn

















小森コンサルティングオフィス at 13:07コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年09月11日

「スベらない商談力」 相手の心の窓を開くための「与える(GIVE)」の4つのポイント

「スベらない商談力」 相手の心の窓を開くための「与える(GIVE)」の4つのポイント

ビジネスリーダーの皆さんへ

人間関係を円滑にして相手の心の窓を開く1つの行動は「相手に与える(GIVE)すること」です。

では効果的に「与える(GIVE)」とは具体的に何をすればよいのでしょう?

今日は4つのポイントを紹介します。

相手に与える4つのポイント

1)相手の話を聴く(エネルギーを使う)

相手の話を一生懸命に聞いて相手を理解すること、相手に共感してあげることは重要なGIVEのポイントになります。


2)心遣いを与える(
準備の時間を使う)

相手のために何かを準備してあげるには時間がかかります。その時間は相手のための時間になります。

3)相手と同じ時を過ごす(時空間を共有)

コンタクト回数という言い方もしますが、相手と時空間を多く共有することでお互いの心の窓は開きます。

4)相手に何かを買う(贈物を渡す)

人はモノをもらうと態度が変わります。何がプレゼントできるものがあればしてみてください。


以上が4つのポイントです。

注意点はGIVEはやり過ぎると逆効果になります。多すぎたり、少なすぎたりすると口論がおこることがあります。

今日から実践してください。

スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17




小森コンサルティングオフィス at 23:20コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年09月02日

相手の心の窓を開く「スベらない商談力」動画研修のご紹介!

相手の心の窓を開く「スベらない商談力」動画研修のご紹介!

お客様、上司、部下と、良好で強固な信頼関係を構築するための方法を学びます。最も効率的にお客様の「心の窓」を開く考え方や話法を学びながら、実践の現場ですぐに活用できる知識とコミュニケーションスキルを習得します。

「スベらない商談力」動画研修のページ

https://shop.deliveru.jp/sales-marketing/sales-upskilling/ivnf5bv9/?__ac=pmMCGlG-Yb3hn

リモートワークの急増により、お客様への訪問機会が減り、オンラインでの商談がメインになりました。対面でお会いできなくなったため、コミュニケーションが取りにくい、お客様の本音がわかりづらいなど営業活動で苦労している営業パーソンの声をよく耳にします。

商談のポイントは、まずお客様の心の窓を開けることです。できるだけ窓が開かれた状態を維持し、全開になっているときにクロージングをする。お客様の心の窓が閉じているときに、商品を売り込んでも商談は成立しません。

本動画では、お客様、上司、部下と、良好で強固な信頼関係を構築するための方法を学びます。最も効率的にお客様の「心の窓」を開く考え方や話法を学びながら、実践の現場ですぐに活用できる知識とコミュニケーションスキルを習得します。

 

小森コンサルティングオフィス at 23:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年07月28日

【研修講師コラム】お客様の心の窓を開き、信頼関係を構築する!営業・商談のコツ、かんき出版の講師コラムに掲載されました

【研修講師コラム】

お客様の心の窓を開き、信頼関係を構築する!

営業・商談のコツ、かんき出版の講師コラムに掲載されました


https://kanki-pub.co.jp/edu/column/?p=2297


リモートワークの急増により、お客様への訪問機会が減り、オンラインでの商談がメインになりました。
対面でお会いできなくなったため、「コミュニケーションが取りにくい」「お客様の本音がわかりづらい」など営業活動で苦労している営業パーソンの声をよく耳にします。

商談のポイントは、まず心理的安全性を確保し、お客様の心の窓を開けることです。
できるだけ窓が開かれた状態を維持し、全開になっているときにクロージングをする−。お客様の心の窓が閉じているときに、商品を売り込んでも商談は成立しません。


本コラムでは、拙著『
スベらない商談力』から、信頼関係を構築し、「相手の心の窓を開く」ための実践的手法や、クロージングのテクニックを紹介します。研修導入をご検討の方もぜひお読みください。

 

小森コンサルティングオフィス at 13:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年07月21日

「スベらない商談力」研修のダイジェスト動画を紹介します

「スベらない商談力」研修のダイジェスト動画を紹介します。

営業のバイブル「スベらない商談力」研修の動画をご覧ください。

得意先の心の窓を開く手法を習得すると営業成績は飛躍的にアップします。

「スベらない商談力」ダイジェスト動画
https://youtu.be/_gTMHhtdQw0 

IMG_20220218_095216





小森コンサルティングオフィス at 23:57コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年06月13日

「スベらない商談力」(かんき出版)紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書籍ランキング第3位です。

ベストセラー棚(紀伊國屋22-6)
 
期間:2022年6月6日〜12日
お隣の第4位「苦しかったときの話をしようか」(森岡毅著:ダイヤモンド)もP&G出身です。

信頼関係構築のポイントは相手の心の窓を開くことにあり。「スベらない商談力」は発売14年になりますが、営業研修のテキスト書籍として多くの営業に読まれています。


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17





小森コンサルティングオフィス at 11:08コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年06月08日

「お客様と絶対に争わない」〜スベらない商談力より〜

「お客様と絶対に争わない」〜スベらない商談力より〜

説得のつもりが反論になっている

営業が商談でAプランを提案したとしよう。その時、お客様が「Bプランがいいな」。と言われた。
その時に営業がよくやってしまうのが「そんなことないですよ。Aプランの方がいいですよ」
とやってしまうこと。ここでお客様の心の窓は閉じてしまい、商談は決裂する。

ここはお客さまの「Bプランがいい」という理由を聞くこと。そしてその理由と自分が提案したいAプランの合致店を探していく。これが成功のストーリーである。お客様が商品を買うのは「利点」。
営業の成績のために買うのではない。

「お客様の利点は何か?」それを知るために営業はお客様の話を聞く。ことがポイントである。




スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 10:37コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年06月07日

「スベらない商談力」〜信頼関係の構築〜動画で紹介!

「スベらない商談力」〜信頼関係の構築〜

営業で最も重要なスキルは得意先との信頼関係構築スキルです。

ではどうすれば効果的に得意先と信頼関係が構築できるのでしょう?

動画で説明してますので、ご覧ください。




スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17

 

小森コンサルティングオフィス at 05:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年05月11日

「スベらない商談力」(かんき出版)福岡県北九州市のブックセンタークエスト小倉本店にて5月1週目の週間ビジネス書籍ランキング第1位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)福岡県北九州市のブックセンタークエスト小倉本店にて5月1週目の週間ビジネス書籍ランキング第1位です。

「スベらない商談力」展開写真(ブックセンタークエスト小倉本店)

「スベらない商談力」(ブックセンタークエスト小倉本店)

信頼関係構築のポイントは「相手の心の窓を開く」ことにあり。

企業の営業研修テキスト書籍としても継続して活用してもらっています。

今後も多くの営業に読んでもらえたら幸いです。


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17









小森コンサルティングオフィス at 22:47コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年04月07日

「マグネットセールス」とはなにか?紹介営業で成功するポイント。

「マグネットセールス」とはなにか?紹介営業で成功するポイント。

顧客から「友人を紹介するよ。小森さんのこと好きになったよ」と「紹介してください」と言ってないのに顧客から「紹介させてくれ」と言われる営業になれたら嬉しいですよね。これができると当然「顧客満足度は高くなる」そして売上は2倍、3倍になると思います。この顧客を磁石のように惹きつけ、顧客から友人を紹介する、商品を買いたい、と言ってもらえる営業のことを「マグネットセールス」といいます。

ではマグネットセールスになるにはどうすればよいのでしょう?

IMG_20220407_172545

上記(添付)パワーポイントにありますが、営業とは商品を売ろうとする前に顧客との信頼構築をしないといけません。
「顧客の心の窓を開く」ということです。そのためには仝楜劼頬かになってもらいたい、顧客に楽しんでもらいたい、8楜劼鯔召猜向に導かせてもらいたい、ご脅佞竜せちを持つこと、この4つのサイクルを回すことができると効果的に相手の心の窓は開きます。

例えば1人の顧客が商品を買ってくれたとしましょう。商品が耐久消費財のようなものであれば、その顧客が2回目に購入してくれるのは5年後〜になるかもしれません。この場合、その顧客には積極的にアプローチはしないのが普通ですよね。結果は、その顧客の顧客満足度が低くなるのは当然でしょう。営業から言わせると「次回の購入が5年後以降なのに、その顧客に親切にしても時間の無駄ではないか?」が本音と思います。ところがマグネットセールスは、その顧客に親切にアプローチするのです。ポイントは買ってもらえたということは顧客の心の窓が開いたのです。その信頼関係をより構築して友人を紹介してもらえたら売上は2倍〜4倍になります。よって「私はマグネットセールスとして紹介営業を達成するのだ」というマインドセットが重要になります。

また紹介してもらった友人にいきなり商品を売ろうとしないこと。紹介してもらう目的は紹介してもらった友人に親切にしてその友人から紹介者が「営業の小森さんを紹介してもらってありがとう。こんなに親切にしてもらってありがたかったよ」と言ってもらう。すなわち紹介してくれたAさんと友人のBさんの関係をより良くすること。これが目的です。そのことでBさんは次に商品を買うときは小森さんから買おう、と思い、紹介の連鎖が継続するわけです。

顧客の心の窓を開くこと。実践してみてください。

20181011_0210


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 17:42コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年03月20日

紹介営業の3つのステップとは?

紹介営業の3つのステップ

営業の皆さんへ
今日は顧客を紹介してもらう方法を説明します。クライアントから「紹介営業を獲得するには」というテーマで研修してください。という依頼をいただくようになりました。以下ご覧ください。

1)紹介とは何か?
まず初めに、紹介とは何でしょうか?
例えばお茶屋さんのお母さんが客に別のお茶屋さんを紹介したとしましょう。お茶屋さんの支払いは当日現金とかクレジットカードで払うのではなく、請求書が後日送付されるシステムです。もしその客が紹介された店で遊んでお金を払わなかったとしましょう。その時は紹介したお母さんがその客のお金を代わりに払うのです。それが紹介です。すなわち、この客を紹介するということは責任がともなうということです。

2)紹介の原則   
あたりまえですがある人に顧客を紹介してもらうには信用を得なければなりません。「小森さんのことを好きになった」「小森さんに私の友人を紹介したい」「小森さんは信用できる」と相手に思ってもらうことが大事です。信用を得ることができてなければ紹介してもらうことはできません。

image


3)紹介営業を成功のための3ステップ

〜蠎蠅離法璽困鯔たすこと
∩蠎蠅詫Э佑鮠匆陲靴討れると信じること
紹介の言葉を待つこと、こなければクロージングすること

〜蠎蠅離法璽困鯔たすには
まず相手を知ること、そして相手の話を聞いて、相手に親切にする、コンタクト回数(会話の回数)を多く持つ、相手を宝物と思うこと、これが信頼関係構築の基本行動。

そして相手のニーズをどうやって満たすか?ポイントは相手のために時間とパワーを使うこと、例えばプレゼント(お金、物、貴重な情報)すること、相手を褒めてあげること、相手の話を聞いてあげること
これが相手の心の窓を開く

⊆分は相手に何を望んでいるのか?どんな顧客を紹介してほしいのか?
できれば相手を決めて「ご友人の〇〇社長を紹介いただけないでしょうか?」ということ
「誰でもいいから紹介してください」はNG

「紹介するよ」という相手の言葉は言ってくれるのを待つ方がよい。ただいつまで待っても言ってくれなければ、こちらからクロージングすること。

すなわち、
紹介してもらえない3つの理由はあなたが紹介してもらえると目標設定していないこと、紹介してもらえると期待していないこと、紹介してもらうクロージングをしていないこと
で上記の3つの裏返しになる。

また紹介してもらう目的を明確にすること。「営業の自分の売上アップのために紹介してください」というのは良くない。何故なら人生は「Give & take」の原則があるから。

GIVE & TAKE とは「まずは相手の喜ぶことを与えること」そこから人間関係は始まる。

あなたが顧客の望む物を与えれば、彼らはあなたの望むものを与えてくれる

人生のマジックはGIVEでありTAKEではない。

また紹介してもらうポイントは紹介者(相手)の株を上げること。例えばA社長からB社長を小森が紹介されたとする。そこで小森はB社長に貴重な情報提供をさせてもらい、B社長に喜んでもらう。
そのことでB社長はA社長に電話して「小森さんを紹介してくれてありがとう。たいへん貴重な情報を小森さんが提供してくれてありがたかったよ」と喜んでもらえることでA社長の株が上がり、A社長とB社長の信頼関係はますます良好になる。小森はその手助けをさせてもらう。そうするとA社長はまた別のC社長を小森に紹介してくれることになる。

これが紹介営業のポイントである。紹介してもらった方にすぐに売り込みして契約をもらおうとする。これがよくやってしまう間違いである。

以上、今日から実践してください。




小森コンサルティングオフィス at 22:20コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年03月08日

「スベらない商談力」研修、第2章のユーチューブ動画を紹介します。1時間23分の本格研修の動画です。

「スベらない商談力」研修、第2章のユーチューブ動画を紹介します。1時間23分の本格研修の動画です。

信頼関係構築のポイントは「相手の心の窓」を開くことにあります。

ではどのようにすると相手の閉じている心の窓は開くのでしょう?

その手法を本研修で紹介しています。

どうぞご覧ください。

「スベらない商談力」研修 第2章 ユーチューブ動画(1時間23分)
https://youtu.be/RPqCSVwFg60

 

小森コンサルティングオフィス at 23:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年02月25日

本日はクライアント企業で「スベらない商談力」フォロー研修を実施しました。

本日はクライアント企業で「スベらない商談力」フォロー研修を実施しました。

昨年実施の「スベらない商談力」研修の第2段で実践成功例の発表、ならびに営業の段取り術を学ぶことが目的です。実践成功例発表はベストプラクティス(最も優れた成功事例)として、事前に講師の小森と発表者が1人1時間のコーチングをして成功のポイントをまとめました。

営業は断られたときより始まります。得意先の心の窓を開き、ニーズを聞き出し、利点にマッチした提案をして成功した素晴らしい2つの商談実践例を発表してもらいました。

「スベらない商談力」研修は結果に結び付く研修です。

得意先との信頼関係構築をポイントにしますので長期的に売上がアップする手法を習得できます。

多くの企業で「スベらない商談力」研修を紹介したいと思います。

どうぞサンプル動画をご覧ください。





「トップセールスの段取り仕事術」(PHPビジネス新書)をテキスト書籍に本日の研修を実施しました。


 

小森コンサルティングオフィス at 17:45コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月14日

「スベらない商談力」営業研修をホスピタリティ&グローイングジャパン主催で開催しました。

昨日は「スベらない商談力」営業研修をホスピタリティ&グローイングジャパン主催で開催しました。

新宿会場のリアル参加と大阪会場のオンライン参加の両方を同時に進めるハイブリッド型研修でしたがワークショップ、ロールプレイも多く取り入れ大いに盛り上がりました。

H&G3

これからはオンライン研修の時代です。リアル研修にオンライン研修を合体させた研修で全国に同時配信でき参加者が東京に移動する時間と交通費が削減できます。オンラインでもワークショップ、ロールプレイ、発表もできます。

H&G6

営業には手法があります。商談には話法の順番があります。多くの営業は我流で商談しています。

購買の原則に基づいた「商談力」の手法を学び営業活動したほうが売上達成率もアップし、営業のやる気も上がり、日々の商談が楽しくなります。

H&G7

テキスト書籍には「スベらない商談力」(かんき出版)を使い、信頼関係構築の手法を「心の窓を開く」という例えを使ってわかりやすく紹介しました。得意先との信頼関係はもちろん、社内、家族にも実践できる話法、スキルです。

研修は実践と繰り返しが重要です。この研修は3ケ月間で6回1サイクルのインタバル研修です。
来月も同じメンバーが参加しますが、素晴らしい実践成功例の発表があることを楽しみにしています。

ホスピタリティ&グローイングジャパン
https://hg-japan.com/service/ga-live-plus 


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 11:10コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月11日

営業研修の動画撮影を株式会社ウイッシュアップさんにて実施しました。


営業研修の動画撮影を株式会社ウイッシュアップさんにて実施しました。エレベーターを降りると「熱烈歓迎」の言葉が目に飛び込んできました。嬉しいですね。


IMG_20211009_123216_876



撮影は「スベらない商談力」と「トップセールスの段取り仕事術」を各1時間で2本撮影しました。ウイッシュアップの会員向けの研修ですが、今日から使える実践的なスキルの紹介をしました。


IMG_20211008_163013


研修は実践と繰り返しが重要です。学んだスキルを何度も実践して自分のものにしてください。特に動画は何ども見れるメリットがあります。


IMG_20211008_163138


ビジネスのポイントは得意先の話を聞くことにあります。

実践してください。

株式会社ウイッシュアップ
https://e-wishup.com/company/


小森コンサルティングオフィス at 21:56コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年05月27日

公益社団法人ファイナンシャルアドバイザー協会の営業の方対象に「スベらない商談力」オンライン研修を開催しました。

公益社団法人ファイナンシャルアドバイザー協会の営業の方対象に「スベらない商談力」オンライン研修を開催しました。

保険営業にとって最も重要な顧客との信頼関係構築のスキルを「心の窓を開く」というわかりやすい理論と講師の実践例で紹介しました。

IMG_20210526_102512_634
 
これからはオンラインの時代となりますが、だからこそ顧客との信頼構築が営業にとって重要になります。
今回受講した営業の皆さんが顧客の心の窓を開きトップ営業を達成されることを期待しています。

AIFA(交易社団法人ファイナンシャルアドバイザー協会)


コーエンプラス(オフィス愛)





小森コンサルティングオフィス at 23:21コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年03月08日

「スベらない商談力」(かんき出版)紀伊国屋書店梅田本店の週間社会ランキング第4位です。

「スベらない商談力」(かんき出版)紀伊国屋書店梅田本店の週間社会ランキング第4位です。

紀伊国屋書店梅田本店では「スベらない商談力」を年間継続してディスプレイしてもらってます。

本書は営業パーソン対象に得意先との信頼関係構築の実践ポイントと効果的な商談話法を紹介したもので信頼構築の度合いを「心の窓」という表現でわかりやすく説明しています。

展開画像 (1)
紀伊国屋書店梅田本店のディスプレイ
 

ランキング画像
第4位のランキング

営業研修のテキスト書籍としても継続活用されており、コロナ禍の中、「スベらない商談力」オンライン研修も多くの得意先からオファーをいただいています。

営業力強化研修のご相談もお気軽に連絡願います。


スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 22:32コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年01月29日

信頼関係構築のポイント〜相手の心の窓を開く話法〜

「スベらない商談力」研修のポイントを動画で紹介します。

紀伊国屋書店の研修の様子の一部です。ストーリーマップを使った研修の全体像を紹介します。

どうぞご覧ください。

 

スベらない商談力
小森 康充
かんき出版
2009-03-17



小森コンサルティングオフィス at 15:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ