木村尚義

2011年12月13日

「ずるい考え方」木村尚義著 (お奨め書籍)

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門
ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門
クチコミを見る


「ずるい考え方」 ゼロから始めるラテラルシンキング入門 木村尚義著 あさ出版 を読んでいる。

著者の木村さんは、私が独立間もない2008年に知り合って、いろいろ情報交換させていただいた仲である。

友人がビジネス書を出版されることは、たいへん喜ばしいことである。

さて内容であるが、論理的思考のロジカルシンキングという言葉は、よく聞かれることと思う。

しかし「ラテラルシンキング」という言葉は、聞きなれない方も多いのではないかと思う。

木村さんの書籍から引用させていただくと、ラテラルシンキングとは、イギリス人のエドワード デ ボノ博士が1967年に提唱した考え方で、「どんな前提条件にも支配されない自由な発想法」ということで 「発想の枠を広げる思考方」ということである。

我々は日ごろの生活に慣れすぎて、常識的な思考になりすぎているところが、あるのではなかろうか?

「こんな考え方があったんだ」と気づくことのできる書籍である。

プライベートに仕事に活用できる豊富な事例を紹介されている。

お奨めの1冊である。

感謝!










小森コンサルティングオフィス at 08:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ