東急百貨店グループ労働組合

2014年02月07日

東急百貨店グループ労働組合さんで「組織力強化リーダーシップ」講演を実施させていただきました。

954431f9.jpg
2月4日、東急百貨店グループ労働組合さんで部下を持つマネージャーの方を対象に、「組織力強化リーダーシップ」講演を実施させていただきました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で、効果的な講演会にできたことに感謝です。

講義に加え、ロールプレイ、ワークショップを多く取り入れ参加型で実践的に実施しました。

質問も多く出て、参加者の満足度も高かったと主催者の方から連絡をいただきました。

内容は、新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をテキストに、3つのポイントでお話させていただきました。

1)チームを引っ張っるサーバントリーダーシップとは?

2)部下を育成する効果的OJTトレーニングのサイクルとは?

3)組織を効果的に管理するマネジメントスキルの5つのポイントとは?

ーーーーーーーーーーーーーーーー
部下を持つリーダーは、多くのスキルが必要ですが、書籍「リーダー3年目からの教科書」の3つのスキルをまず実践いただきたいと思います。

ポイントを説明しましょう。

1)チームを引っ張るサーバントリーダーシップとは?

部下を持つマネージャーは、チームを引っ張っていかなければなりません。
いきなり「俺についてこい」と命令してしまうと、部下の心の窓が閉じてしまい、うまくいかないことがあります。

そこで部下自らが自主的に、「この上司についていきたい」と思ってもらうことが重要です。

そのためには、部下の話をよく聞き、信頼関係を構築することです。

そして「正確性、一貫性、許容、開放性」というスキルを行動で部下に示すことが重要です。

2)部下を育成する効果的OJTトレーニングのサイクルとは?

上司の重要な仕事は、部下の育成です。

早く仕事の段取りを覚えてもらうことが重要です。

そのためには、人がものを学ぶ3つのポイント「聞いて学ぶ」「見て学ぶ」「やってみて学ぶ」の3つを組み合わせたOJTが最も効果的です。

効果的OJTトレーニングのサイクル

1:説明(聞かせる)→2:見本を見せる→3:やらせる→話し合い→

3)組織を効果的に管理するマネジメントスキルの5つのポイントとは?

マネージャーの仕事の大事な項目は、チームのマネジメントです。
目標数字を達成することが重要です。

売上目標、利益目標、新規開拓目標、コスト削減目標、等があります。

組織マネジメントとして効果的に数字目標を達成するには5つのステップがあります。

1:組織の目標と戦略を決定し部下全員に伝える

2:組織作り(部下の役割分担の明確化)

3:途中経過のレビュー

4:報奨システムの実施

5:部下のやる気(コミットメント)の把握

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上 内容を紹介しました。

講演内容を実践いただき、参加者の皆さんが、すばらしいリーダーシップを発揮いただけることを願っています。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 10:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ