東洋経済

2016年03月12日

書籍「レジリエント・カンパニー」ピーター・D・ピーダーセン著、 新将命(解説)、オススメ書籍の紹介

書籍「レジリエント・カンパニー」〜なぜあの企業は時代を超えて勝ち残ったのか〜
ピーター・D・ピーダーセン著、 新将命(解説)、東洋経済 を読んでいる。

本書はP&G、ネスレ、タタグループ、GE、ジョンソン・エンド・ジョンソン、3M、IBM、ダノン等の世界の優良企業20社に共通する気鋭の原理原則を「レジリエント」という切り口で解説するものである。

レジリエント・カンパニーとは、どのような企業か?
危機に強く、回復力が高い。耐性があるだけでなく、事業環境の変化を次なる発展や成功のバネにでき、しなやかさを発揮できる。そして働き手と顧客を虜にし、社会から広く支持、応援される。そのような企業であると言う。



本書で私がチェックしたポイントは、

\こΨ从僂乃きている5つの潮流とは、

1)世界人口の拡大、
2000年 61億人、2015年 73億人、2030年 84億人に増加する。

2)成長の基盤が揺らぐ
自然環境の維持、限られた資源、食糧の配分、富の集中等の問題が大きくなる

3)ビジネスは多元的になり多発する
時代はグローバルで国境を越えた新興国の企業がビジネスで進出してくる流れが強まる

4)新しい情報ツールが協同と革新を促す
インターネットを含む情報通信技術の発達がイノベーションを生み出していく。

5)企業の役割が内外から問われる
社会、環境問題に対する主体的な問題解決能力と新しい経営スタイルが求められる

▲譽献螢┘鵐垢裡海弔離櫂ぅ鵐箸蓮▲▲鵐リング(価値観と使命、信頼関係)、社会性(ダイナミックさ、創造性と革新性、研究開発を一新)、自己変革力(トレードオン、ブランドを作りかえる)である。

人が本質的に変わる、あるいは組織の中で本来の力を発揮する原動力は、ゞい危機感、大きな使命である。

ご覿箸段階的に進化するステップとは、\深造併兩を伝える、透明性、3弯靴肇蝓璽澄璽轡奪廚悗侶莪嬋縮澄↓ち反ヅ合と事業戦略との一体化、

シ弍勅圈▲蝓璽澄爾いますぐなすべきことは、グローバル化、多様化、IT化、スピーディーな変化

ν0貮塋僂覆海箸蓮△垢戮討変化することである(ギリシャの哲学者ヘラクレイトス)

Щ纏がうまくいかない場合の人の3つのタイプ、‘颪靴ぞ況に遭遇して潰れてしまう人、停滞しながらもなんとかサバイブする人、困難をバネに大きく成長する人

┘▲鵐リングーそれは、企業としての拠り所と、社員と顧客を惹きつける魅力のことをいう。企業の哲学、信条、志、カルチャーが行動に活かされているか否かをさしている。

書籍「レジリエント・カンパニー」〜なぜあの企業は時代を超えて勝ち残ったのか〜
ピーター・D・ピーダーセン著、 新将命(解説) 多くのビジネスリーダーに読んでいただきたいオススメの書籍である。







小森コンサルティングオフィス at 13:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月04日

「毎日90分でメール、ネット、SNSを終わらせる99のシンプルな方法」樺沢紫苑著 東洋経済新報社 オススメ書籍の紹介




「毎日90分でメール、ネット、SNSを終わらせる99のシンプルな方法」樺沢紫苑著 東洋経済新報社 を読んでいる。

たいへん面白い。我々のインターネット社会では携帯、PC、タブレット等のどれかは、仕事、プライベートで不可欠なものとなっている。それに費やす時間が多くなりストレスがたまってしまうことはよくあると思う。
本書はそのシンプルなポイントをわかりやすく説明している。

著者の樺沢紫苑氏は、私の友人で精神科医、作家。
フェイスブック14万人、ツイッター12万人、メルマガ15万人などインターネットメディアに合計40万人の読者を持ち、精神医学の情報をわかりやすく発信されている。著書に「メールの超プロが教えるGmail活用術」「ツイッターの超プロが教えるFacebook活用術」(サンマーク)他がある。

章立ては、

第一章 なぜ私はスマホを使わないのか?

第二章 たったこれだけで作業効率が10倍高まる「パソコンの環境設定」超入門

第三章 1日30分で見事に終わる「メール&メッセージ」のすごい使い方

第四章 1日30分で必要な情報をチェックする「ネットの見方」はこれだけでOK

第五章 1日30分で本物の情報と交流を得る「SNS」の正しい使い方

第六章 デジタル時代でもあえてアナログにすべきもの

第七章 ネットとリアル社会をつなげるイベント参加術&交流術

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私がチェックしたポイントは、

.侫Дぅ好屮奪は長時間やればやるだけ幸福度が下がる
(米ミシガン大学の研究チームの調査)

▲僖愁灰鵝▲皀丱ぅ訌箸濆腓錣擦蓮岼造て」「軽くて」「快適」の3つ
本当に必要なもの以外は切り捨てる。私はスマホを持たない。

7遏垢猟命費は高すぎる。私の通信費は、イーモバイルのWi−Fiルーターが月3883円、プリペイド携帯が基本料なし、月833円、合計1月4716円

ぃ妊瓠璽襦■妊疋薀ぅ屐 http://drive.google.com )を使いこなす。迷惑メールを99%除去。

膨大な情報は「エバーノート(http://evernoto.comintl/jp/ )」で管理

データの保管庫「ドロップボックス(http://www.dropbox.com/ )」でバックアップしておく携帯が破損しても大丈夫

タ佑禄乎罎靴疹態に入るのに15分かかる。仕事では平均11分に1回誰かから邪魔が入る

「スマホは最大の集中力妨害ツール」

Ε瓠璽襯船Д奪は1日4回、朝、昼、夜、寝る前、それ以外はしない

Ы乎罎靴道纏をするときはネットを切断する。また旅行等には携帯、スマホは持っていかず、リラックスした状態で行く

┐気に入りの文房具を使うだけで仕事のモティベーションは上がる

人との信頼関係構築は1対1で会う。
5人の飲み会は楽しくていいが、相手との親密な関係構築は1対1で3会うことが基本

心から尊敬する人、自分がそうなりたい人に会いに行くこと。
それが心理学でいう「モデリング」につながる。その人の本を読むことに加え、その人に会うことができればより多くの学びがある。

「毎日90分でメール、ネット、SNSを終わらせる99のシンプルな方法」樺沢紫苑著 東洋経済新報社
多くのビジネスマンに読んでいただきたいオススメの書籍です。







小森コンサルティングオフィス at 09:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年07月16日

「米海軍で屈指の潜水艦艦長による「最強組織」の作り方」L・デヴィッド・マルケ著 (東洋経済)おすすめ書籍の紹介、委ねるリーダーシップの実践方法

米海軍で屈指の潜水艦艦長による「最強組織」の作り方
L・デビッド・マルケ
東洋経済新報社
2014-05-30



「米海軍で屈指の潜水艦艦長による「最強組織」の作り方」L・デヴィッド・マルケ著 花塚恵訳(東洋経済)を読んでいる。

たいへん面白いオススメの書籍です。本書は、「よろしい」というだけで見事に艦を動かす、軍人なのに命令嫌いの艦長が示した、次世代型リーダーシップを紹介した本です。

著者のL・デヴィッド・マルケ氏は、元アメリカ海軍大佐、アメリカ海軍兵学校を主席で卒業、攻撃型原子力潜水艦サンタフェの艦長を1999年から2001年まで務める。サンタフェは太平洋艦隊で最も改善した艦に贈られる賞や艦隊で最も戦闘力に秀でた艦に贈られる数々の賞を受賞。海軍を引退してからは、リーダーシップコンサルタントとして幅広く活躍、フロリダに妻と暮らす。

本書の構成
序文 Sコヴィー博士

Part1 命じるリーダーシップとの決別

Part2 委ねるリーダーシップを導入する

Part3 委ねるために技能を高める

Part4 目標を正しく共有する

私が勉強になったポイントは、

1)この本で会社のトップとして経営する立場の人は、社員の情熱、知性、エネルギーを解き放つ方法を学ぶことができる。現場で働く人なら、上司の手を煩わせずに、自ら決断を下す働き方を学ぶことができる。

2)今直面している重要な問題は、その問題を生み出した当時の人と同じ思考レベルでは解決できない(アルベルト・アインシュタイン)

3)リーダーシップとは、人が持つ価値観と潜在意識を明確に伝え、本人がその存在に気づいて刺激を受けられるようにすることである(スティーブン・R・コヴィー)

4)アメリカ海軍兵学校の教科書に掲載されている時代遅れのリーダーシップの定義
「リーダーシップとは、技術、科学、あるいは天分を通じて、一人の人間がほかの人間の思考、計画、行動を導く能力と権限を手にし、彼らの服従心、自信、尊敬、忠実な協力を獲得し巧みに操ることである」

5)委ねるリーダーシップを実践するポイントは、「誰もがリーダーになれる」「リーダーシップとは、誰もが持ち合わせており、仕事のあらゆる面で発揮できるものである」という信念を組織全体に浸透させることである。

6)委ねるリーダーシップ実践の重要ポイントは、リーダーが部下の話に耳を傾けることからはじまる。

7)命令されるリーダーシップの弊害は、部下が言われたことしかしないようになることである。

8)ミスを避けるだけの組織は失敗する

9)情報を権限のある者の元に持ってこさせるな。権限のある者が、情報の元に動け

10)部下「艦長、これから艦を潜水させます」
艦長「よろしい」、「これから〜します」という言い方には、支配構造を変えるだけの効果がある。

11)メンバーに決断のチャンスを与えることで、部下の判断力を鍛えることができる

12)思っていることを口にだそう。部下が思っていることを口に出せば、トップダウン方式から解放される

13)常識とされていることに逆らう勇気を持つこと

14)結局のところ、誰よりも支配しないといけない相手は自分自身である。自分を制してこそ、「支配する力を手放して、リーダーを生み出す」ことが可能になる。

 「米海軍で屈指の潜水艦艦長による「最強組織」の作り方」L・デヴィッド・マルケ著 花塚恵訳(東洋経済)

すべてのビジネスリーダーに読んでいただきたいおすすめの書籍である。 



小森コンサルティングオフィス at 11:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年06月04日

「ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術」 〜言葉を超えたメッセージの戦い〜田坂広志著 東洋経済 おすすめ書籍の紹介



「ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術」 〜言葉を超えたメッセージの戦い〜
田坂広志著 東洋経済 を読んでいる。

プレゼンテーションについて、たいへん勉強になる1冊である。

著者の田坂広志氏は、東京大学工学部卒、工学博士、米国シンクタンク勤務を経て日本総合研究所の設立に参画。同研究所フォロー。多摩大学大学院教授。東日本大震災、福島原発事故に伴い、内閣官房参与に就任。
4人のノーベル賞受賞者が名誉会員を務める世界賢人会議の日本代表。経営者やリーダーが「変革の知性」を学ぶ「田坂塾」も開塾されている。

本書は世界のトップリーダー2500名が集まるダボス会議でのプレゼンテーションをもとに、世界レベルのプレゼンテーションのポイントを実例をもとにわかりやすく解説されている。

たいへん勉強になるプレゼンテーションのハイレベル実践テキストである。

私が勉強になったポイントは、

1)スピーチや発言においては、「言葉のメッセージ」以上に、「言葉を超えたメッセージ」が聴衆に伝わる。

2)「経営」の世界や「リーダーシップ」の世界においては「多重人格のマネジメント」が極めて重要である。

3)聴衆の「無言の声」に耳を傾けることは、話術のプロフェッショナルとして腕を磨いていくときの基本になる。

4)話術というものの一つの奥義は、聴衆全体の持つ「場のリズム」を「話者のリズム」に引き込んでいく技術である。

5)言葉には重さがある。

6)情熱的に思いを込めてメッセージを語る自分。その自分を、冷静に見つめ、演じている自分。優れた話者は、必ず、その「二面性」を持っている。

7)大切なことは、自分の個性を知ること。そして、その個性を生かすこと。

8)「余韻」や「間」に、エネルギーを込める。

9)「思考の深さ」が「言葉の重さ」を生む。

10)「話術」の8割は「言葉を超えたメッセージ」


「ダボス会議に見る 世界のトップリーダーの話術」 〜言葉を超えたメッセージの戦い〜
田坂広志著 東洋経済

すべてのビジネスマンに読んでいただきたい、おすすめの書籍である。



小森コンサルティングオフィス at 17:09コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年08月18日

「なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか」 田中裕輔著 東洋経済(おすすめ書籍の紹介)

なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?
なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?
クチコミを見る


「なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか」 田中裕輔著 東洋経済 を読んでいる。

この本は、ダメ大学生をマッキンゼー史上最年少マネージャー、靴のネット通販No2、ロコンド代表者に変身させた「インパクト志向」の秘密が明かされている。著者の田中さんが大学の就職活動からマッキンゼーに就職して、仕事のハードさに面喰いながらも必死についていくさま、そしてMBA留学から靴のロコンドの代表としての人生が楽しく書かれている。

世界No1のコンサルティング会社といわれるマッキンゼーの強さの秘密もよくわかり、たいへん面白い1冊である。

私がチェックしたポイントは、

1)すべての思考のステップは、「空雨傘」であれ
空とは「ファクト(事実)」、雨とは「意味合い」、傘とは「打ち手」
この3ステップで思考することが重要

2)リーダーシップとして重要なことは、チームメンバーを「承認」すること
単に褒めるのではない。最初は挨拶の声かけから、そしてその人の「存在を承認」することが大事

3)イシューからはじめよ
イシューとは、簡単に言うと目的達成のための最重要ポイント。
質問クエスチョンの中でも最も深くレベルの高いもの。

物語調で楽しく気軽に読める1冊である。学生からビジネスマンまでおすすめの1冊である。



小森コンサルティングオフィス at 13:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年04月01日

「プロフェッショナル、ネゴシエーターの頭の中」 〜決まる「7つの交渉術」〜 藤井一郎著 東洋経済(おすすめ書籍の紹介)

プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中
プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中
クチコミを見る


「プロフェッショナル、ネゴシエーターの頭の中」 〜決まる「7つの交渉術」〜 藤井一郎著 東洋経済

を読んでいる。 たいへん面白い。

著者の藤井一郎さんは、早稲田大学卒業後、三菱商事に入社、サンダーバード国際経営大学院でMBA、コンサルティング会社を経て、現在は インテグループ株式会社 代表取締役社長として日々M&Aの交渉の仕事をされている。また格闘技も経験があり、柔道60kgインターハイ出場、極真空手学生選手権優勝等の経歴の持ち主である。

この本は交渉術の本であるが、敏腕M&Aアドバイザーとしての実践経験から「ビジネス交渉」の極意と技法を紹介されていて、たいへん面白く参考になる。

すべての経営者、営業職の人に読んでいただきたい。

章立ては、1)「交渉」を知らなければ、ビジネス界では生きていけない、2)信頼ベースの交渉術、3)満足する交渉術、4)ワンランク上の心理交渉術、5)相手には知られたくない価格交渉術、6)これだけは押さえておきたい立場別交渉術、7)自分の感情をコントロールする方法

私がチェックしたポイントは、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1)交渉力とは、わかりやすく言うと、強気で交渉できること、つまり、譲歩する必要がない状態のことです。

交渉の7原則

1)合意をしたいと思う温度差(惚れたほうが弱い)
2)他の選択肢(結婚前は1人に絞るな)
3)時間(結婚をあせってはダメ)
4)情報(本当に彼女のことを理解している?)
5)演技力(ウソはダメだが、思わせぶりはOK)
6)客観的状況(親や友達は何て言ってる?)
7)人間力(最後は男の魅力)

2)相手の立場によりインセンティブも変わり、意思決定、行動も変わる

ある外科手術の2つの方法について 神経外科医のアンケート結果
1)一旦椎間板を取り除き器具を挿入する新しい複雑な手法
2)従来からの器具を挿入しない手法
「担当の患者にどの手術をするか?」の問いには、ほとんどの外科医が1の新しい手法を選択した。
ところが、「患者が奥様だったらどちらを選択するか?」の問いには、ほとんどの外科医が2を選択した。
これは1の新しい手法は、従来の何倍もの報酬が入ってくるからである。

3)YESと言わせる6つの武器 (社会心理学者ロバートBチェルディーニ)
返報性、一貫性、社会的証明、好意、権威、希少性 (これらを有効活用すると人は動く)

4)売り手と買い手はなぜ条件が合わないか?
保有効果とは、人々があるものや状態を実際に保有している場合には、それをもっていない場合よりも、そのものを高く評価してしまう。

5)交渉では、悪い情報ほど早めに開示、よい情報は小出しに

6)フォールス、コンセンサス効果
自分の考えは正しく常識的で、相手も自分と同じように考えるべきで、そのように考えない相手はおかしいと考える。 (実際は 自分の考えは正しく、常識的でない場合もあるのだが)

7)相手に批判されたときの考え方
自分とは違う見方を教えてくれたこと、新しいタイプの人間と知り合えたことに感謝し、コミュニケーションの修行の場と捉えること

8)交渉の2つの重要要素
1)交渉プロセスの中で、双方の信頼感が醸成されること
2)交渉で取り決めた合意事項が問題なく履行されること

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



今週の週刊東洋経済(3月31日)に「スマート営業術」という見出しで藤井一郎さんの記事が出てました。その写真です。

著者の藤井さんは、交渉の成立よりも相手との信頼関係の醸成が最も重要であることを強調されています。

何故なら将来のビジネスにつながる可能性があるからです。

たいへん参考になるおすすめの1冊です。 感謝!

小森コンサルティングオフィス at 00:11コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ