田中道昭

2020年04月19日

「アマゾンが描く2022年の世界」すべての業界を震撼させるべゾスの大戦略(田中道昭著:PHPビジネス新書)おススメ書籍の紹介。

「アマゾンが描く2022年の世界」すべての業界を震撼させるべゾスの大戦略(田中道昭著:PHPビジネス新書)おススメ書籍の紹介。

小売り、流通に変革をもたらしてきたECの巨人アマゾンが勢いを増している。リアル店舗進出に加え、クラウド、AI,宇宙事業、ビッグデータなどの分野も展開。本書は大学教授、上場企業の取締役、コンサルタントという3つの顔を持っている田中道昭氏が独自のメソッドでアマゾンの大戦略を紹介するものである。

私がチェックしたポイントは

1)アマゾンのミッション&ビジョンは「地球上で最も顧客第一主義の会社である」
ユーザーエクスペリエンスを徹底的に追及する

2)顧客第一主義の4Pとマーケティングの4C
4Pとは。丕鬘錚筍ct(製品)、Price(価格)、Place(流通チャネル)、Promotion(販促活動)であり
4Cとは。達stomer Value(顧客にとっての価値)、■達錚鵤堯文楜劼砲かるコスト)、Convenience(顧客の利便性)、ぃ達錚蹌蹌nication(顧客との対話)
4Pのアマゾン側の戦略が4Cの顧客側のメリットにつなげることがポイントであり、アマゾンはそれができている。

3)マーケティングの3つの切り口
.札哀瓮鵐董璽轡腑鵝Щ埔譴魏召烹腺贈達庁鼎箸いΓ気弔剖萓擇襪海箸セグメンテーション
▲拭璽殴謄ング:そのセグメンテーションの中で「Aを選ぶ」と決めることがターゲティング
ポジショニング:決めた「Aに対してこう攻める」がポジショニング

4)CEOのべゾスは「自分はすでに3年後である2020年の当該4半期の結果を注視している」と語っている。顧客志向とは、安いこと、早く届けてほしいこと、膨大な品揃えがあること、これは10年後でも変わらない

5)大きな変革を実行する際に最初に必要となるのは危機感を組織的に創造することである。「ここでやらないとどうなるのか」ということを論理的かつ感情的に認識させることが重要である(ジョン・コッター:ハーバード大学名誉教授)

6)アマゾンにおいて仕事を通じて養われる能力は「未来を創る力」「論点を立てる力」「長期の目標設定を行う力」である

7)決断力について「意思決定方法は2つに分類する。つまり、後戻りできるものと、できないもの。後戻りできるものについては失敗する可能性も織り込んでどんどん決定すればよいが、後戻りできないものは深く議論する」

8)企業の幹部が身につけるべき重要なスキルは、自ら意思決定すべき問題と、部下にまかせるべき問題を見分ける能力である

9)「マーケティング4.0」時代には、若者、女性、ネティズンの3つの層がとくに重要である。
ネティズンとは「地理的環境を越えて、より大きい世界の利益のためにインターネットを発展させ活動している人のこと」(コトラー教授)

10)人は自分自身が抱えている問題(ジョブ)を解決するために商品を購入する(ジョブ理論)

「アマゾンが描く2022年の世界」すべての業界を震撼させるべゾスの大戦略(田中道昭著:PHPビジネス新書)多くのビジネスリーダーに読んでもらいたいおススメの書籍である。



 

小森コンサルティングオフィス at 22:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ