男女間コミュニケーション

2020年04月12日

家族円満の秘訣。家族の会話に理屈はいらない。優しい相槌で聴くだけでいい。

ビジネスリーダーの皆さんへ

最近はコロナイウルスの影響でリモートワーク、自宅勤務が増えていると思います。1日中家族といると喧嘩になってしまうという話も聞きます。今日は家族円満の秘訣としてコミュニケーションの3タイプを紹介します。

3タイプとは〕屈脳、中間脳、6Υ暁召巴暴で比率がわかれます。

自分が家族と話をするとき、どのタイプなのか?相手はどのタイプなのか?を考慮することでコミュニケーションがうまくいく可能性があります。

もちろん基本は個性ですので1人1人違いはありますが、私の経験上ら、大体の傾向があります。
 
紀伊国屋書店梅田本店の講演会動画を紹介します。理論の説明のあとに女優と小森の面白い寸劇があります。お楽しみください。

家族の会話に理屈はいらない。優しい相槌で聴くだけでいい。(動画)


今日から実践してください。


小森コンサルティングオフィス at 19:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月03日

「女性の話に結論はありません」男女間コミュニケーションスキル、女性との会話で悩んでいる方へ

女性との会話でお悩みの皆さんへ

男女間のコミュニケーションがうまくいかないことは、結構あるのではないでしょうか?

これは男女間のニーズ(求めるもの)の違いからおこります。

今日は男女間で信頼関係をもとに会話をするポイントについて話をします。

男性のニーズは、「プライド(Pride:誇り)」を重視する方が多いのです。

それに対して女性のニーズは、「愛とつながり(Love & Connection)」を重要視する方が多いと思います。

すなわち女性は、話の内容はさておき、自分が話続けたいだけなのです。相手と繋がっていたい、相手に話を聴いてほしい。共感してほしい。これが第一ニーズであることが多いということです。

ところが男性は、「プライド(自己重要感)」のニーズが強いため、いいかっこしようとします。

「俺がアドバイスしてやる」「俺がその話の結論を出してやる」「俺がレベルの高い理論を言ってやる」

すなわち男性は「俺はすごいんだ」とアピールしたいのです。

男性の皆さんに理解してほしいことがあります。実は「女性の話には結論はないのです。」

そしてアドバイスも求めてないことが多いのです。

男性の皆さんには理解できないかもしれません。

何故なら、男性がコミュニケーションする目的は、結論を出すこと、解決方法を出すことであることだからです。

「女性の話に結論はありません」このポイントを理解いただきたいと思います。

よって女性の話は、「わかる」といって聞いてあげるだけでいいのです。

「愛と共感」が女性のニーズですから、女性ははじめから、難しい理屈、結論なんて求めてないということです。

男性の皆さん、今日からまわりの女性の話は、「わかる」「わかる」と相槌をうって聞いてあげてください。

これだけで、女性の心の窓は開くと思います。実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 10:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年05月21日

男女間コミュニケーション(女性編)

女性の皆さんへ

男性とのコミュニケーションが、うまくいかなくてお困りのときはないでしょうか?
コミュニケーションスキルの中でも男女間のコミュニケーションでは、気をつけないといけないことがあります。
男性と女性では、基本的にコミュニケーションするときの考え方に違うポイントがあります。

男性は、生活において、コミュニケーションにおいて「プライド(誇り)」を重要視します。

「俺は、すごい男なんだ。」「将来大物になってやるんだ」「トップになってやるんだ」「俺は成功するんだ」
と自己重要感がたいへんニーズとしては強いのです。

よって女性の皆さんが、男性の「心の窓」を開き笑顔にして心地よくなってもらう一言を紹介します。

この言葉を効果的に男性に言うと、男性の心の窓は開き、人間関係がうまくいきます。

それは、「すご〜い!」という言葉です。

「小森さんってすごいですね。すごい、すご〜い!」と女性から言われると、男性は嬉しくなって心の窓が開きます。

心の窓が開くと、本音を言ったり、言ってくれた女性に何かお返しをしたい、と思うものです。

今日から女性の皆さんは、回りの男性の方との会話の中で、この「すご〜い!」という言葉を使ってみてください。

もうひとつ「すご〜い」の後にこれを言ったら男性の息の根が止まる。というセリフがあります。

それは 「やっぱり あなたじゃなきゃだめね。」 という言葉です。
自分でないとだめ、自分しかできない。と思うと男性のプライドは、最高に満たされます。

「やっぱり小森さんじゃなきゃだめなんですよ。」
「やっぱり小森さんがいないとだめですね」と女性から言われると最高に気持ち良くなってしまう。

実践してみてください。

男性のハンドリングは簡単です。

感謝!






小森コンサルティングオフィス at 11:20コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ