知識化

2013年11月20日

人材育成の3ステップとは?1:知識化、2:スキル化、3:習慣化です。

人材育成の3つのステップ

今日は人材育成の3つのステップについて紹介します。

3つのステップとは、

ステップ1:知識化、 ステップ2:スキル化、 ステップ3:習慣化

新しいメンバーが組織に入ってきました。リーダーのあなたは、効果的な人材育成をして新人メンバーをできるだけ早く戦力に育てないといけません。さてどのような教え方をしますか?

この3つのステップを実行いただければ、スムーズにいきます。

ステップ1:知識化

新人に与える仕事内容を詳しく説明して理解してもらいます。その仕事の目的、重要性、段取り、どのようにやるか、その理由。新人はメモをとって内容を頭に入れます。
質問があれば受け付けます。

ステップ2:スキル化

どのように説明した仕事を実行するか? そのスキル(技術)を伝えます。リーダーが見本を見せて学んでもらいます。そして練習でやってもらい、リーダーができ具合を確認します。繰り返しそれを実行します。

ステップ3 習慣化

これは10回やったら10回ともミスなくできる段階です。頭の中で何も考えなくても、自然と手足が動き、無意識でもできる段階です。ここまでくると習慣化継続で、戦力としてチームに貢献できているでしょう。

以上 人材育成のポイントは、ステップ1から3までをスムーズに実施することです。

簡単に言うと、人材育成のステップは、

1:仕事内容の知識を頭で理解して覚えてもらいます。(知識化)

2:そしてその仕事のコツ、段取り、具体的な実行方法を、リーダーの見本を見て、自らやりながら身に着けてもらいます。(スキル化)

3:それを繰り返すことにより、何回やってもミスなく仕事がこなせるレベルまでもっていきます(習慣化)

以上のステップを実行してください。

以下の新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」116ページに紹介していますので、よければご覧ください。

「リーダー3年目からの教科書」記念セミナーのご案内
(東京:12月6日:19時〜21時)
http://www.kankidirect.com/komori/#seminar



小森コンサルティングオフィス at 17:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ