石塚孝一

2013年05月27日

「仕事は6倍速で回せ」石塚孝一著、祥伝社 おすすめ書籍の紹介

仕事は6倍速で回せ!
仕事は6倍速で回せ! [単行本(ソフトカバー)]


「仕事は6倍速で回せ!」石塚孝一著 祥伝社 を読んでいる。

著者の石塚孝一氏は、1971年生まれ、93年米国サウスウェスタン大学を飛び級して2年で卒業、29歳でロイター通信社の最年少部長、35歳でベンチャー企業を設立、38歳で東証二部上場会社の社長、2011年ハーバードビジネススクールで最上位に位置する経営者養成プログラムAMPに合格、現在は株式会社フェイト代表取締役社長。

このような輝かしい経歴の石塚さんであるが、会社勤めのときは、1日16時間働いていた。人の2倍の時間を3倍の効率で働く。これがタイトルの6倍速という意味である。

内容は、
第一章 6倍速は6倍働くことではない

第二章 6倍速で仕事を身に付けるテクニック

第三章 6倍速を可能にするスケジュール管理術

第四章 6倍速を支える情報収集術

第五章 6倍速を実現するためのプレゼンのテクニック

第六章 6倍速を加速させるコミュニケーション術

第七章 6倍速で生きれば人生もリセットできる

私がチェックしたポイントは、

1)大きな会社は常に強いわけではないが、スピードのある会社は常に強い

2)誰もしたがらない仕事を引き受けるのは、大きなチャンスを自ら引き寄せる成功法則

3)目標を掲げて、それを実現するための戦略を練る。この繰り返しで、最短距離でゴールに辿り着ける。

4)難しい、深刻だと考えたら負けである。難しいと思ったら、そこで思考停止してしまう。無理にでも「簡単だ」と思うと、以外と道は開けてくるものだ。

5)目標は周囲に宣言してしまう。そして自分自身のモティベーションにする。

6)人生は何度でもリセットできる

ハーバードビジネススクールのAMPを卒業された著者の言葉は、たいへん実践的で面白い。外資系企業時代の失敗談を多く紹介されているところにも好感が持てる。

1日16時間働くことが良いとは言わないが、スピードが重要である現在のビジネスマンにとっては、参考になる1冊である。



小森コンサルティングオフィス at 22:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ