研修

2020年08月21日

「リーダーシップと決断力」研修を大阪で開催します。参加者募集中です。

「リーダーシップと決断力」研修を大阪で開催します。参加者募集中です。
8月25日(火)13:30〜16:30
(大坂中小企業投資育成株式会社主催)

【投育フォーラム】TF27 「リーダーシップと決断力」研修

管理職に必要な.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメント の3つのポイントについて、理論と実践ベスト事例を紹介します。特に「リーダーシップと決断力」を身に付ける実践的手法を中心に、投資育成ビジネススクール「チームを動かすための管理職塾」の8年間のベスト事例の多くを紹介し、結果につながる管理職の行動変革のキーワードをご提示します。

セミナー詳細、申込ページです。多くのビジネスリーダーのご参加をお待ちしています。



 

小森コンサルティングオフィス at 22:27コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年07月02日

『リーダー3年目からの教科書』研修のご紹介、かんき出版教育事業部より

今日はビジネスリーダーがリーダーシップを発揮するのに不可欠な3つのスキル研修を紹介します。

かんき出版教育事業部の小森康充のページをご覧ください。

『リーダー3年目からの教科書』研修の紹介

強い組織を作るリーダーを育成する!

「リーダー3年目からの教科書」研修

自動的に業績が伸びるチームに生まれ変わる!

  


強い組織力を構築する優秀な次世代リーダーを育成するには、3つのスキルが必要です。
この3つのスキルをリーダー研修として導入することで、効果的に組織力を強化します。
  
〜反イ鬟咼献腑鵑念っ張っていくサーバントリーダーシップ研修
部下をやる気にさせ、効果的にノウハウ・技術を伝承する部下育成OJT研修8果的に組織の目標を達成し、組織を管理するマネジメント研修
KIMG2411
研修は講義に加えロールプレイ、ワークショップ等多く取り入れた参加型研修です。フォロー研修でベストプラクティス(実践成功例)も共有し成功の輪を広げていきます。お気軽にお問い合わせください。研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。
『リーダー3年目からの教科書』研修の紹介



小森コンサルティングオフィス at 21:45コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年05月08日

外資系企業のエグゼクティブは、決断が早くて明快。決断力はトレーニングできるプロセスである。

外資系企業のエグゼクティブは、決断が早くて明快。決断力はトレーニングできるプロセスである。

私は独立するまでの20数年間のサラリーマン人生を一貫して外資系グローバル企業で過ごしました。
最初に入社したのはP&Gです。この会社は世界180ケ国に商品を供給し、70ケ国で事業拠点を展開する世界最大の日用消費財メーカーです。

その後、フランスに本社を置く化粧品会社のロレアルに移籍し、営業マネージャーとして勤務しました。この会社も世界140ケ国でビジネスを展開し、化粧品会社としては世界最大です。

その中で多くの欧米エグゼクティブと接する機会に恵まれました。その中で強烈に印象づけられたことがあります。それは国や人種によらず、成功しているエグゼクティブはおしなべて、決断が早くて明快である、ということです。

ではどうすれば成功しているエグゼクティブのように明快な決断力が身に付くのでしょうか。

image

1つのポイントは「大きな目標に立ち向かう決断を下し、結果が出るまでやり続けること」です。

大きな目標に立ち向かうことは面白く、ワクワクします。得意先との商談をゲームと思って楽しむのです。自分だけでは達成できない大きな目標を立てましょう。で、どうするのか?協力者を巻き込むのです。上司、得意先、パートナー卸等、周りに多くの人がいることでしょう。彼らは何のためにいるか?

「大きな目標を達成するあなたを応援する」ためにいるのです。

このように考えていくと仕事が楽しくなり、売上アップの結果も達成できます。

その大きな目標を達成していくプロセス、これが決断力なのです。

決断力はトレーニングできるプロセスです。

私は日々、講演、研修、コンサルティングで多くのビジネスリーダーの勝利と成功をサポートしています。

「決断力のリーダーシップ」のスキルを多くのビジネスリーダーが実践し成功することを期待しています。





「スベらない商談力」研修(かんき出版教育事業部) 

「決断力のリーダーシップ」研修






小森コンサルティングオフィス at 16:53コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年02月13日

小森のエージェントである『かんき出版教育事業部』の研修を紹介します。

かんき出版社員研修のご紹介

小森のエージェントである『かんき出版教育事業部』の研修を紹介します。

営業組織力強化の『スベらない商談力』研修、管理職強化の『リーダー3年目からの教科書』、『決断力のリーダーシップ』を書籍をテキストに結果につながる実践的な研修を開催しています。

似顔絵世界チャンピオンのケンイチさんに描いてもらったストーリーマップを使い楽しく参加型の研修です。


どうぞお気軽にお問い合わせください。

研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。



小森コンサルティングオフィス at 10:39コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年10月31日

「決断力のリーダーシップ研修」のご案内。決断力はトレーニングできます。

P&G創始者のウイリアム・プロクターは、次のような言葉を残しています。

「私が今まで見てきた人たちの中で、リーダーシップを発揮できるようになった人々は、共通して次の5つの要素を持っていた。彼らは一様に積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、その上、決断したことは必ずやり遂げる。これら5つの特徴のうち、特に最後の「決断力」が大切だが、どれひとつ欠けても、リーダーシップを充分に発揮できる人にはなれないだろう。換言すれば、これらの5つの要素をそなえている人は、大いにリーダーシップを発揮し、まちがいなく成功していくことだろう。」

【研修のねらい】
1.決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する
2.決断力の8つ原則を理解する
3.最高ランクのコミットメントを獲得する手法を理解する
  
【研修の効果】
1.リーダーが日々直面する決断を戦略的に効率よく下せるようになる
2.間違った決断をなくすことにより効率的にビジネス目標が達成できる
3.リーダーの決断力が向上することで組織力の強化が達成できる
  
【1クラスの受講人数】 24名
【研修日数】 1日
  
【カリキュラム例(1日の場合)】
1.オリエンテーション(自己紹介、研修の目的)

2.決断力はトレーニングできるプロセスである
 ・ビジネス上効果的に決断力を実行する4つのプロセス
 ・決断力の振り返り(ワークショップ) 
  「日頃のビジネス上の決断はどのようにしていますか?」
  「その決断は正しく良い結果になることが多いですか?それともうまく結果につながらず後悔することもありますか?」
  4名のグループで15分ほど対話・発表。講師によるワンポイントアドバイス

3.決断力の8つの原則を理解する
 (原則1)具測達一の原則で目標を設定する
 (原則2)決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める
 (原則3)会社方針と一貫性のある正しい決断を下す
 (原則4)長期的なビジネスに焦点をあてて決断する
 (原則5)本当に決断すべきことに焦点をあてる
 (原則6)決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメントを持つ
 (原則7)目的思考を常に持つ
 (原則8)すべてはお客様のために
 ※各原則の講義の後、ワークショップもしくは、ワークショップ(コーチング)を実施

4.まとめ
 ・リーダーは会社方針に則り、常に目的意識を持ち、すべての有効な情報を収集分析し、長期的なビジネスに焦点をあてて決断すること
 ・そして本当に決断すべきことに焦点をしぼり、決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメント(決意)を持つこと
 
「決断力のリーダーシップ」研修(かんき出版教育部)
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=633

小森コンサルティングオフィス at 09:06コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年08月29日

「決断力のマネジメント」研修。講演紹介日本1のシステムブレーンさんの「決断力のマネジメント」紹介ページ

「決断力のマネジメント」研修をこれから実施していきます。

講演紹介日本1のシステムブレーンさんの「決断力のマネジメント」紹介ページ
https://www.sbrain.co.jp/theme/T-66427.htm

以下紹介文です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「決断力のマネジメント」研修

小森康充 こもりやすみつ(営業力強化コンサルタント 元 P&Gアジアパシフィック最優秀マネージャー)

■想定する対象者
チームの目標達成にむけてマネジメントスキルを高めたい管理職
「決断力」を高めたいリーダー

■提供する価値・伝えたい事
1)決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する
2)決断力の6つの原則を理解する
3)決断したことは必ずやりとげるというコミットメント(決意)の重要性を理解する

■内 容

「決断力の6原則」

原則1 会社方針と一貫性のある正しい決断を下す
原則2 目的思考を常に持つ
原則3 決断する事柄に関する有効な情報をできるだけ多く集める
原則4 長期的なビジネスに焦点をあてて決断する
原則5 本当に決断すべきことに焦点をあてる
原則6 決断したことは必ずやり遂げるという強いコミットメントを持つ

■根拠・関連する活動歴

ビジョナリーカンパニーと言われる外資系企業P&Gにて、20年間、営業、マネジメント、人材育成分野に携わったキャリアを持つ。当時P&Gの世界のトップトレーナーのボブヘイドンより、P&G独自の「コミュニケーションスキル」「マネジメントスキル」を伝授され、P&Gの全営業マン300名の育成を実施。

マネジメントとしても売上は、常に達成し、P&Gアジアパシフィック最優秀マネジャーとしても表彰される。その後世界No1コーチと言われるアンソニーロビンスのスキルを学び、自らの体験とをあわせ、独自のスキルを体系化する。現在、営業力強化コンサルタントとして数多くの企業の営業開発、管理職育成に携わっている。

講演紹介日本1のシステムブレーンさんの「決断力のマネジメント」紹介ページ
https://www.sbrain.co.jp/theme/T-66427.htm


小森コンサルティングオフィス at 22:54コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月31日

「決断力のマネジメント」研修を今後紹介していきます。ストーリーマップは似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさんに描いてもらっています。

「決断力のマネジメント」研修を今後提案していきます。

P&G創始者のウイリアム・プロクター曰く

「私が今まで見てきた人たちの中で、リーダーシップを発揮できるようになった人々は、共通して次の5つの要素を持っていた。彼らは一様に、積極的で、献身的で、勇敢で、決断力があり、その上、決断したことは必ずやり遂げるという決意を持っていた。これら5つの特徴の内、特に最後の「決断力」が大切だが、どれ1つ欠けても、リーダーシップを充分に発揮できる人にはなれないだろう。換言すれば、これらの5つの要素をそなえている人は、大いにリーダーシップを発揮し、まちがいなく成功していくことだろう。」

「決断力のマネジメント」研修の紹介

研修の目的

1)決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する

2)決断力の6つの原則を理解する

3)決断したことは必ずやりとげるというコミットメント(決意)の重要性を理解する

対象:営業管理職

1)決断力はトレーニングできるプロセスであることを理解する

ビジネス上効果的に決断力を実行するには4つのプロセスがあります。

1) OBTAIN 目標達成のために必要な情報収集をしてベストプラクティスを分析する

2) VERIFY 分析結果を解釈し、自分(チーム)の軸を考慮し目標と戦略を決定する

3) TRANSMIT チームメンバーに目標と戦略を伝達しコミットメントを獲得する

4) ACTION 行動変革によりチームの目標達成の結果を出す

「決断力のマネジメント」とは単に物事を決定することではなく、チームメンバーを巻き込み、ビジネス目標達成という結果にコミットメントすることです。

そのためには4つのプロセスの理解と6つの原則、リーダー自らが最高ランクのコミットメントで行動変革する必要があります。

本研修では、その具体的ポイントを講義とワークショップで学んでいただきます。

またストーリーマップという研修内容を1枚の面白い漫画で表わした手法を使います。ストーリーマップは似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさんに描いてもらっていまして6月末完成予定です。

ストーリーマップは、漫画を見ながら楽しく学べ、記憶効果、復習効果にも優れた画期的な研修手法です。

また「決断力」の新刊書籍は9月に発売予定です。

ストーリーマップと新刊書籍を楽しみにしてください。

「決断力のマネジメント」研修
https://www.sbrain.co.jp/theme/T-66427.htm

小森コンサルティングオフィス at 13:47コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月24日

SMBCコンサルティング東京主催のオープンセミナーを紹介します。6月〜8月開催。参加者募集中です。

SMBCコンサルティング東京主催のオープンセミナーを紹介します。

6月~8月の開催です。午前、午後3時間のダブルヘッダーですが、どちらか1つの参加も可能です。

講義に加えワークショップを多く取り入れた参加型研修で楽しく学んでもらいます。

初めての方もお気軽にお申込みください。

「スベらない段取りの技術」
6月3日午前
https://goo.gl/kMEvVq

「スベらない商談の技術」
6月3日午後
https://goo.gl/aWGNsJ

「管理職リーダーシップ」
7月21日午前
https://goo.gl/crLuI2

image


「OJT(職場の部下指導)トレーニング」
7月21日午後
https://goo.gl/IZUuz7

KIMG1341


ストーリーマップという面白い漫画を見ながら学んでもらいます。ストーリーマップとは研修内容を1枚の面白い漫画で表した手法でストーリーで学べ、記憶効果に優れた画期的な研修手法です。

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
8月23日午前
https://goo.gl/8ZNMX7

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」
8月23日午後
https://goo.gl/CzM56I

すべてSMBCコンサルティング東京主催です。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 16:49コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年05月25日

「リーダー3年目からの教科書」研修プログラムのご紹介(かんき出版教育事業部)

「リーダー3年目からの教科書」研修プログラムのご紹介(かんき出版教育事業部)

強い組織力を構築する優秀な次世代リーダーを育成するには、3つのスキルが必要です。
効果的に組織のリーダーシップを発揮するサーバント型(奉仕型)リーダー、部下を育成し、やる気にさせる

部下育成OJTスキル、組織を効果的にマネジメントし数字目標を達成するマネジメントスキル。
この3つのスキルをリーダー研修として導入することで、効果的に組織力を強化します。

〜反イ鬟咼献腑鵑念っ張っていくサーバントリーダーシップ研修
部下をやる気にさせ、効果的にノウハウ・技術を伝承する部下育成OJT研修
8果的に組織の目標を達成し、組織を管理するマネジメント研修

かんき出版教育事業部のページ
https://kanki-pub.co.jp/edu/

カリキュラム例(3日間の場合)

1日目 リーダーシップ

・ セミナーの目的
・ リーダーシップの3つのポイント
・ サーバント型リーダーをめざす
・ 小森流リーダーシップの磨き方
・ 本日のまとめ、Q&A

2日目 部下育成

・ セミナーの目的
・ 人材育成の2つのポイント
・ 教えるときに知っておきたい6つのポイント
・ 効果的にトレーニングできる4つのサイクル
・ やる気を測る6つのポイント
・ 本日のまとめ、Q&A

3日目 マネジメント

・ セミナーの目的
・ チームをマネジメントするということ
・ チームづくりの3つのポイント
・ 目標達成までの道のりをレビュー
・ チームが明るくなるご褒美システムとは
・ コミットメント(部下のやる気)を把握する
・ 本日のまとめ、Q&A

講師プロフィール

小森康充 (こもりやすみつ)

image

小森コンサルティングオフィス代表

1962年生まれ。P&Gジャパン、日本ロレアル、COACHジャパンなど、実力主義の外資系企業で20年間、営業キャリア、人材育成キャリアを積む。その後、神戸学院大学客員教授に就任。2008年、人材育成コンサルタントとして独立。

P&G時代はつねにトップクラスの営業成績を上げ続け、当時P&Gトレーナーの世界トップであったボブ・ヘイドンよりコミュニケーションスキルとマネジメントスキルを直接学び、営業トレーナーとしても社内や得意先の人材育成に貢献。アジアパシフィック最優秀マネージャー等、数々の表彰を受ける。また、世界ナンバー1サクセスコーチといわれるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。20年間の実績が証明する卓越したスキルと世界ナンバー1コーチングスキルをミックスした独自のスキルを確立。

企業、自治体などの研修講師として年間200日登壇。わかりやすく実践的な指導には定評があり、リピート率は8割を超える。おもな著書に『スベらない商談力』(かんき出版)、『トップセールスの段取り仕事術』(PHP研究所)がある。

http://www.giantkevin.com/

かんき出版のHP
https://kanki-pub.co.jp/edu/training/?p=166






小森コンサルティングオフィス at 22:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年03月13日

大阪で「実践営業小森塾」を開催します。 4月開講、トップ営業マンを育成します。

大阪で「実践営業小森塾」を開催します。

御社の営業力強化を目標とし、トップ営業マンを育成します。

「営業は根性だ」「先輩の背中を見て学べ」という時代は過ぎ去りました。

得意先と信頼関係を構築し、効果的にニーズを聞き出し、時にはニーズをクリエイトすることが大事です。

営業管理職、営業マンがそれを実行するにはスキル、手法、マインドセットがあります。

この手法を効果的に学んでいただければ入社1、2年目の営業マンでも営業成績はアップします。

今回の「実践営業小森塾」では、毎月1回、合計6回の半年をかけて、研修で学んだスキルが実際に営業成績アップに結び付くまでフォローします。

対象は、営業組織の強化で悩んでいる経営者、営業マンの育成で困っている営業管理職、売上アップを実現したい営業マンの方が対象です。

よければ、以下の案内文をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実践営業小森塾(大阪開催)のご案内

〜参加者募集中〜

目的:営業スキルの強化をすることで、組織力強化を達成し、会社の売上目標達成に貢献すること

対象:企業の管理職、営業職

講師:小森康充 (小森コンサルティングオフィス 代表)
http://www.giantkevin.com

研修:コミュニケーション力、営業力を強化したい方を対象に実施します。
月1回全6回の継続研修で理論の習得、職場実践、振り返りのサイクルを回します。

講義に加えロールプレイ、ワークショップを多く取り入れ、参加型で行います。

テキスト書籍:「スベらない商談力」、「トップセールスの段取り仕事術」を
使います。この内容を繰り返し理解実践できるまでフォローします。

実践営業小森塾、研修日程(テーマ)

第1回:4月14日 (得意先への心の窓を開く)
第2回:5月12日 (得意先のニーズを聞き出す)
第3回:6月9日  (信頼関係を構築する)
第4回:7月7日  (クロージングのテクニックを習得する)
第5回:8月4日  (反対意見に対処するスキルを習得する)
第6回:10月6日 (まとめ、交渉術の3つのポイントを習得する)

(最終回のみ2月間のインタバルをとります)
(すべて月曜日です)
時間:13時〜18時(5時間:毎回)

研修会場:イオンコンパス大阪駅前会議室
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階
http://www.osakaekimae-kaigishitsu.com/access/index.html

参加費:15万円(税別)
(1人、上記6回参加、テキスト書籍代含む)

募集人数:20名
(定員になり次第締め切らせていただきます)

問い合わせ、お申込み
株式会社オールバリュー(担当:西川)
junko_nishikawa@kbe.biglobe.ne.jp

部下を持つ管理職から営業初心者まで多くの方のご参加を期待します。

理論と実践でわかりやすく講義します。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小森康充

小森コンサルティングオフィス at 12:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年07月03日

画期的な企業研修の手法のストーリーマップとは?記憶効果に優れ、楽しく学べる

画期的な研修手法のストーリーマップとは何か?

現在私は企業研修の講師をさせていただいています。今年2012年は、年間200回以上のペースで企業研修を実施させていただきています。

研修内容は、営業研修、マネジメント研修、部下育成OJT研修、リーダーシップ研修です。

その中でいくつかの研修は、「ストーリーマップ」という1枚の漫画の絵を見ながら楽しく学んでいただくという手法をとっています。

これは、研修内容を漫画の絵に落とし込んで、ヴィジュアルで楽しく見ながら学んでいくという画期的な手法です。

この手法を使う参加者のメリットは、
1)楽しく学ぶことができる。
2)記憶効果がよいので、研修の内容を覚えている。
3)見ているだけで楽しいので、研修の復習にも効果的なツールとなる。
4)グループディスカッションでこの絵を見ながらするので、効果的にできる。
というポイントがあげられる。

ebb61b09.jpg


またこのストーリーマップの作者は、私の友人の似顔絵世界大会 白黒部門チャンピオンの ケンイチさんに描いてもらった。よって大人でも楽しく学べるユニークな絵になっている。

「ストーリーマップの説明」 Youtube
http://www.youtube.com/watch?v=HciZbvbF26k&feature=relmfu

今後もこの「ストーリーマップ」を用いて実践的な研修を継続していきたい。

小森コンサルティングオフィス at 22:39コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年12月13日

フォローシートの重要性

商談力伝道師の小森康充です。

今日は、フォローシートの重要性についてお話します。

ビジネスマンの皆さんは、会社から様々なレポート提出を依頼されていると思います。

結果報告レポート、週間報告書、月間レポート、商談報告書、 日報 等

私は現在年間200回ほど講演、研修をしていますが、一般的に言われていることは、研修しても3ケ月たつと、受講者のほとんどが内容を忘れてしまう。らしいです。

これでは意味がありません。ではどうすればよいのでしょうか?

研修には、フォローアップが必要なのです。1回の研修で終わらず何らかのフォローを継続実施することです。

その方法の1つに研修フォローシートの活用があります。

研修で学んだスキル、手法を仕事の現場でどのように活用して、どのような結果が出ているのか?

をレポートで記入して上司に提出するのです。自分自身の意識づけにもなります。

すなわちフォローアップシートとは、研修で学んだスキルと仕事の行動との橋わたしになるものです。

すなわち橋(Bridge ブリッジ)ですね。

フォローアップシートのフォーマットは、簡単なものでかまいません。内容にもよりますが、学んだスキルを担当得意先の誰にどのように商談で使うのか?そして結果どうだったか?ネクストステップの行動は?

ということを自分で記入し、振り返ることです。そのことで多くの学びが出てきます。

実践してみてください。 感謝!


小森コンサルティングオフィス at 07:58コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年12月02日

ストーリーマップのデモセミナーを開催! 5

ストーリーマップ


12月1日 画期的な研修手法「ストーリーマップ」のデモセミナーを実施した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜21世紀グローバルタレント育成プロジェクト〜

新しい研修手法「ストーリーマップ」デモセミナー

日時:2009年12月1日 15:30〜17:30

会場:麻布台セミナーハウス(大阪経済法科大学 アジア太平洋研究センター)
   港区麻布台1−11−5  (TEL)03−3582−2922

スケジュール

15:30〜15:35 本日の内容のご説明      司会 菅原美千子

15:35〜15:45 21世紀グローバルタレント育成プロジェクト  廣本寿夫              

15:45〜16:30 ストーリーマップのご紹介           斧出吉隆
           「影響力を発揮するリーダーシップ」
            導入企業様 実践例ご紹介

16:30〜16:40 休憩 

16:40〜17:00 「スベらない商談力」             小森康充

17:00〜17:10 「人を動かすプレゼンテーション」       廣本寿夫

17:10〜17:30 Q&A アンケートご記入

主催  チームCAN 、 協力 (株)かんき出版 教育事業部

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

各大手企業の教育、研修担当者23名の参加であった

参加者のストーリーマップへのアンケート結果は、5点満点で「4.7」という高い評価をいただいた。

「ストーリーマップ」への企業研修担当者のコメントの1部を抜粋すると

1)今まで断片的に伺った話を企画どうり「可視化」された形で理解できました
一番大切なプロセスを可視化して確認できるという着眼点は、とても大切だと改めて感じました

2)現在様々な研修を企画している中で、効果や持続性というのが、ひとつのテーマなので、大変参考になりました

3)講師の先生方ご自身の説明でよく理解できました。
ワークショップ形式の座席でミニ体験もあり、セミナー概要がわかりやすく説明されてました
ストーリーマップは、ビジュアルに訴えることでより効果が高まるということをワークショップで理解できました

4)各研修のイメージを短時間で教えていただき、理解しやすかった
それはストーリーマップを使った説明であると感じ、実感する良い機会だった
「全体像の把握」による研修効果の上昇は、自社の課題であるため、解決の糸口になった
(サッポロホールディングス 谷口真悟)

5)コンパクトに要点が理解できた
研修内容の理解を深め記憶にとどめることができるのが大変良い
(キッコーマン食品株式会社 伊藤 誠治)

6)ロールプレイによってストーリーマップと自分の研修体験が結び付けられている。研修終了後にストーリーマップを見ると、研修内容をかなり記憶できると思う。

7)M&A後の理念浸透の使い方ができることに興味を持ちました
自社の歴史をストーリー化することで、現在の理念やDNAに至った理由が明確になり、結果共通言語化できることが納得できます

以上多くの企業、自治体、労働組合にこの研修手法を広げていきたい。

感謝!

「ストーリーマップについての研修のお問い合わせはお気軽にどうぞ」

小森コンサルティングオフィス
HP   http://www.giantkevin.com
メール  yasumitsu.komori@gmail.com


小森コンサルティングオフィス at 19:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ