自問自答の質問

2016年07月03日

効率的なタイムマネジメントの3つの質問、不要な仕事を削減しましょう。

効果的タイムマネジメントのポイント

今日は不要な仕事を削減する3つの質問を紹介します。

効率的なタスクマネジメントのステップとして、今やっている仕事を見直すことが重要です。

「その仕事は、Need to have? Nice to heve?(必要なことか?できればいいなのレベルか?)」

この質問を自問自答することが大事です。

不要な仕事を削減する3つの質問

,修了纏はあなた、またはあなたの上司にとって重要な仕事ですか?

(何故あなたはその仕事をするのですか?)

(その仕事を止めたらどうなりますか?)

→ はい、重要です(YES)→ △亮遡笋

→ いいえ重要ではありません(NO)  → その仕事をリストからはずします。止めます。


△修了纏をするのに私が一番適任ですか?


→はい、適任です(YES)→ の質問へ

→いいえ、適任ではありません(NO) →上司と相談して、他の適任者を任命してもらいます。


より効率的に自分がその仕事をするには、何を改善すればいいですか?

自問自答の質問

その仕事の、

どのステップを今日するのがよいか? 

明日でもよいステップはどれか?

どのステップを削減できるか?

どのステップを短縮できるか?

どのステップを合理化できるか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上が不要な仕事を削減するタイムマネジメントの3つの質問です。

チームメンバー(同僚)と上司の協力のもと、メンバーの長所を考慮して、その仕事の適任の方は誰なのか?

これが1つのポイントです。

もう一つのポイントは、自分の仕事のステップの中で削減、短縮、合理化できるステップはどれか?を決めることです。

すべての仕事を1人でやろうとせず、上司、同僚に相談してアドバイス、協力を求めることがチームワークのポイントです。

今日から実践してください。


小森コンサルティングオフィス at 23:26コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ