落合博満

2022年04月06日

「嫌われた監督」落合博満は中日をどう変えたのか〜鈴木忠平著を読んでみた。 たいへん面白いおススメの書籍である。

「嫌われた監督」落合博満は中日ドラゴンズをどう変えたのか〜鈴木忠平著(文藝春秋)を読んでみた。
たいへん面白いおススメの書籍である。
「3冠王」「オレ流」の落合博満氏は選手としても一流、監督としても中日を優勝に導く指導力があった。ところがいまひとつ言動に首をかしげるところがあり、よくわからなかった部分があったが、本書で納得ができた。


 
著者の鈴木忠平氏は日刊スポーツで16年間プロ野球を担当、その後Number編集部を経て、現在はフリーのライターである。

私がチェックしたポイントを紹介する。

1)落合のトランクの中を見たことがあった。落合は長い遠征に出るときでも、落合はほとんど私服を持っていかなかった。ただ野球に必要なものだけが詰めてあった。休みの日もホテルの部屋からほとんど出てこなかった。

2)「皆さん、真の平和は、戦争の回避ではなく正義を行うことによって勝ち取るものです。テロを許したり、怖れるようなことがあってはなりません」(ハリソン フォード)

3)スカウトは10年先のチームを見て仕事をしろ

4)スクープをものにできるのは疑り深い奴だけだ

5)よくファンのために野球をやるっていう選手がいるだろう。あれは建前だ。自分がクビになりそうだったら、そんなこと言えるか?皆な自分のために、家族のために野球をやっているんだ。

6)心は技術で補える。心が弱いのは、技術が足りないからだ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

472ページの大作であるが、たいへん面白いおススメの書籍である。










小森コンサルティングオフィス at 17:13コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ