部下のやる気をアップ

2019年02月12日

2月7日「チームを動かすための管理職塾」(第7期)の5回目研修を実施しました。(大阪中小企業投資育成株式会社)

2月7日「チームを動かすための管理職塾」(第7期)の5回目研修を実施しました。
(大阪中小企業投資育成株式会社)

21名の次世代リーダーの皆さんが熱心に受講いただき効果的な研修になりました。

今回は強い組織を構築しチームの成果を最大化する「マネジメントの5ステップ」を紹介しました。

 トーイク

ストーリーマップを使い実践的に学んでもらいました。

KIMG0931

前回研修の実践例発表(ベストプラクティス)も共有化しました。1つ紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
実践例A) 年上部下との面談実践例

今までは年上の部下に苦手意識を持っており、あまり面談をしなかった。前回の研修で部下のやる気をチェックするポイントを学んだので、そのヒアリング目的で面談した。面談の目的は「仕事の満足度」と「将来の夢(キャリア希望)」で部下の本音を聞きだすこと。

面談成功のポイントは、〔榲の明確化(人手不足の現状、この部下に辞めてもらっては困るのでやる気アップをめざした)、∀辰鯤垢ことに徹する(部下の心の窓を開くには話を聞くことが重要であるため、上司の自分は意見を言わず聞くことに集中した)、O辰療をしぼる(仕事の満足度とキャリア希望の2つに的をしぼって聞いた)。

以上を実践したことで、今まで聞き出せなかった本音が聞け部下のやる気がアップした。

この3つのポイントを実践した部下面談でやる気がアップし、離職率改善にも効果があることがわかった。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以上、今日から実践してください。

「チームを動かすための管理職塾」(第7期)
https://www.sbic-wj.co.jp/school/?seq=2917




小森コンサルティングオフィス at 16:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ