部下育成OJT

2017年08月01日

一般参加可能なリーダー研修と営業研修を開催します。参加者募集中です。(SMBCコンサルティング東京主催)

一般参加可能なリーダー研修と営業研修を開催します。参加者募集中です。
(SMBCコンサルティング東京主催)

リーダー、営業の皆さんへ

効果的に組織をマネジメントする、効果的に部下を育成する、営業成績をアップする。これらの結果を達成するには手法があります。

多くのビジネスリーダーは我流のやり方でやってうまくいかず悩んでいることが多いのではないでしょうか?

我流でやる前に基本の知識、スキルを学んで実践したほうが成功率がアップすると思います。

次に紹介する研修は一般参加可能なオープン研修です。

講義に加えワークショップ、発表を多く取り入れた参加型の実践研修です。

楽しく実施しますので、はじめての方もお気軽にご参加ください。

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」(リーダー研修)
8月23日午前
https://goo.gl/EV7Idf

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」(リーダー研修)
8月23日午後
https://goo.gl/bNGs0F

「スベらない段取りの技術」(営業研修)
9月14日午前
https://goo.gl/jDu4aa

「スベらない商談の技術」(営業研修)
9月14日午後
https://goo.gl/VBe02I

では当日SMBCコンサルティング東京の会場でお会いできるのを楽しみにしています。


小森コンサルティングオフィス at 19:31コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年10月12日

一般参加可能な「マネジメント研修」と「部下育成OJT研修」を10月21日にダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)参加者募集中です。

一般参加可能な「マネジメント研修」と「部下育成OJT研修」を10月21日にダブルヘッダーで実施します。(SMBCコンサルティング東京主催)参加者募集中です。

「チームが成果を出し、目標達成するための5つのステップ」【午前】
10月21日10時〜13時
https://goo.gl/vsRLF0

目的:効果的な組織マネジメントのための5つのステップとは?

【1】 組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

【2】 目標達成のためのチームづくり
     〜強いチームにするためのポイント

【3】 メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

【4】 チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
     〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

【5】 メンバーのコミットメントを獲得
     〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

KIMG0723

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」【午後】
10月21日14時〜17時
https://goo.gl/FPoRLj

目的:OJTが上手く機能しないと部下は育たないことを理解します
・OJTの現実的な問題点を明らかにし、部下のやる気を高め、育成する手法を学びます

1.人材育成の2つのポイントは、
  「部下のやる気を引き上げ、部下に仕事のスキルを教えること」

2.トレーニングの3つのポイントは、
   知識→スキル→ハビット(習慣化)

3.効果的トレーニングの4つのサイクルとは?
  「説明」→「見本」→「やらせる」→「話し合い」

4.部下のやる気をチェックする6つのポイント

5.影響力を発揮する4つのヒューマンスキルとは?
  「正確性」「一貫性」「許容」「開放性」

研修は講義に加えワークショップを多く取り入れた参加型で実践的にやります。

初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。


小森コンサルティングオフィス at 12:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年09月02日

営業管理職の仕事は2つあります。1つは売上目標の達成、2つ目は部下の育成です。

「部下育成OJT」研修の紹介です。

営業管理職の仕事は2つあります。1つは売上目標の達成、2つ目は部下の育成です。

部下の育成は長期的な売上目標の達成に結びつきます。

では部下の育成はどのようにすればよいのでしょう?

このストーリーマップで研修をしていますが、OJTの2つのポイントは、
”下の仕事に対するやる気を引き上げること。⊂γ魅好ルをアップさせること。

image


営業の人材育成で重要なことは上司との営業同行です。

上司部下で車に乗って、一緒に得意先を回り商談すること。

上司が部下にアドバイスしないといけないことは、目標設定の重要性です。

営業同行の目的は2つあります。.咼献優江紊量榲 100万円の契約を取る等
▲肇譟璽縫鵐鮎紊量榲 この営業は一方的に話をしてしまうので、先に得意先の話をしっかり聞く等

この2つの目的を上司部下で話し合い同行します。そして同行終了後は、立案したビジネス目的、トレーニング目的が達成できたかどうかを話あうことが重要です。

営業は1人で営業活動することが多いと思います。

上司が意識づけすることは「目的思考の重要性」です。常に目的は何か?その心構えを営業の部下に持たせることです。

上司が部下にする質問は

「目的は何?」

「何故その目的を設定するの?」

「その目標数字の根拠は?」

今日から実践してください。




小森コンサルティングオフィス at 11:13コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年08月30日

「チームを動かすための管理職塾」第5期を10月より開催します。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)

「チームを動かすための管理職塾」第5期を10月より開催します。(大阪中小企業投資育成株式会社主催)
2016年10月6日〜2017年3月9日(6ケ月間)
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

以下 ご紹介です。

「3年間で結果を出せないリーダーは、その後も良きリーダーになる可能性は低い。」と言います。

リーダーの役割は、.蝓璽澄璽轡奪廖↓⊃佑魄蕕討襦↓マネジメントです。

そのためにはメンバーとの「信頼関係」はなくてはならないものであり、このためのコミュニケーション能力は非常に重要です。

この基本的なことをおさえていないリーダーは、空回りし、チームを動かし成果を上げることが難しいと言えます。

企業の多くは、プレーヤーとして成果を上げてきた人材を管理職に登用しています。

しかし、そのような人材が必ずしもチームとして成果が上げられるとは限りません。

むしろ昇格した後、部下を使いこなせずパフォーマンスが落ちる人も見られます。

自分と他人が「違う」ことをわかっていないからです。

管理職としてのリーダーの役割で最も重要なことは、部下を育成し、チームを動かして、会社としての目標を達成することです。


【開催日時】平成28年10月6日(木)〜平成29年3月9日(木) 
全6回 10:00〜17:00

【講師】小森康充 氏(元P&G アジアパシフィック最優秀マネージャー)

【費用】投資先企業価格 178,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃      148,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)
一般企業価格    198,000円(1人目    消費税込・昼食含まず)
     〃       168,000円(2人目以降 消費税込・昼食含まず)

【場所】大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム
大阪市北区中之島3−3−23 中之島ダイビル 28階
(京阪中之島線「渡辺橋駅」2番出口より徒歩1分)

「チームを動かすための管理職塾」第5期
大阪中小企業投資育成株式会社主催
http://www.sbic-wj.co.jp/data/detail/seminar/00002494.html

多くのビジネスリーダーのご参加をお待ちしています。

小森コンサルティングオフィス at 21:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年07月21日

「営業マネジメント研修」開催のご連絡(大阪)一般参加可能です。 大阪府工業協会主催

「営業マネジメント研修」開催のご連絡(大阪) 大阪府工業協会主催

営業管理職対象で一般参加可能です。8月25日と9月21日の両日の2日間のご参加です。

8月25日(木) 研修内容

.繊璽爐鼎りで大切な3つのポイント

▲瓮鵐弌爾凌閉輯浜とフォローアップ

上司の話し方が会社の印象を左右する!
〜部下に同行した時のテクニック〜

そ性の部下のマネジメント手法

ゥ繊璽倏笋蠑紊欧鮑蚤膕修垢

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マネジメントの考え方
9月21日(水) 研修内容

部下の能力を120%発揮させる

チーム戦略の作り方

 (なんとなく)前年比105%目標』はダメ!
〜「OGSM」でチーム目標と戦略を決める〜

▲繊璽狒完が頑張れば達成できる
「絶妙な目標」を設定する方法

『今月は気合入れるぞ!』は戦略じゃない
一貫性・持続性のある戦略の組み立て方

い金をかけない「ご褒美システム」と狙い

研修は参加型で実践的に楽しく実施します。どうぞご参加ください。

研修企画詳細(Cコースをご覧ください)
http://www.giantkevin.com/img/eigyokomori.pdf

お申込みページ
http://www.giantkevin.com/img/eigyokomori2.pdf

大阪府工業協会


小森コンサルティングオフィス at 06:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2016年03月31日

今すぐ実践!「業績を伸ばす部下育成研修」 無料体験セミナーのご案内(人事・教育部門ご担当者様向け)

今すぐ実践!「業績を伸ばす部下育成研修」 無料体験セミナーのご案内(人事・教育部門ご担当者様向け)

〜信頼関係構築ができれば、自動的に業績が伸びるチームに生まれ変わる〜

https://kanki-pub.co.jp/edu/seminar/?p=481

実践で使えるマネジメント&リーダーシップ研修をご検討されている、人事・教育部門ご担当者様 必 見 !

講師がP&G最優秀マネージャーとして実践してきた、どのリーダー・マネージャーでもできる部下育成のコツを、今すぐ実践できる形でお伝えします。

<研修の特徴>
■理論の習得だけでなく、ワークショップを多く取り入れ実践的に行う
■メンバーの「スキル」と「やる気」の両方にフォーカスする内容
■効果的なトレーニングサイクルの回し方とポイントの伝授
■講師の豊富なマネジメント経験をもとに、リーダーの悩みにアドバイス
■必要に応じ、リーダーシップの身に着け方、チームのマネジメント手法

このような研修の一部をご体験いただきます。

またストーリーマップという研修内容をストーリーにまとめた1枚の漫画を使って楽しく学んでいただきます。

image


「部下育成研修」デモセミナー
2016年6月1日(水)18:30〜20:30   受付開始(開場)は、18:00です。

会場:かんき出版 セミナールーム
東京都千代田区麹町4-1-4西脇ビル3階 (詳細)

対象者:人事・部門教育ご担当者様向け
※応募者多数を見込んでいるため抽選とさせていただきます。

講師:小森康充 (小森コンサルティングオフィス代表)

定員 24名 (定員に達し次第締め切らせていただきます。)

受付期間 〜2016年5月26日(木)まで

お問い合わせ:株式会社かんき出版 教育事業部 【セミナー事務局】
電話:03-3262-8014       eメール:doujou@kanki-pub.co.jp

詳細、お申込みページ(かんき出版)
https://kanki-pub.co.jp/edu/seminar/?p=481

小森コンサルティングオフィス at 14:01コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年09月29日

SMBCコンサルティング東京主催で一般参加可能なリーダー育成研修を実施します。参加者募集中です。

SMBCコンサルティング東京主催で一般参加可能なリーダー育成研修を実施します。

KIMG0204


10月23日(金)10時〜13時(午前)

「チームが成果を出し、目標達成するための5つのステップ」

【1】 組織の目標&戦略の決定とメンバーへの伝達

【2】 目標達成のためのチームづくり  〜強いチームにするためのポイント〜

【3】 メンバーの目標設定と進歩管理の仕方

【4】 チームが明るく楽しくなる報奨システムづくり
     〜目標を達成したメンバーへご褒美を与えるシステム

【5】 メンバーのコミットメントを獲得
     〜メンバーに決意を促し行動をサポートする

https://www.smbc-consulting.co.jp/smbcc/seminar/teigaku/details/BusinessAndFlatRateSeminar/2015/10/20151519-01.html/

image


10月23日(金)14時〜17時(午後)

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」

1.人材育成の2つのポイントは、
  「部下のやる気を引き上げ、部下に仕事のスキルを教えること」

2.トレーニングの3つのポイントは、
   知識→スキル→ハビット(習慣化)

3.効果的トレーニングの4つのサイクルとは?
  「説明」→「見本」→「やらせる」→「話し合い」

4.部下のやる気をチェックする6つのポイント

5.影響力を発揮する4つのヒューマンスキルとは?
  「正確性」「一貫性」「許容」「開放性」

https://www.smbc-consulting.co.jp/smbcc/seminar/teigaku/details/BusinessAndFlatRateSeminar/2015/10/20151520-01.html/

研修は講義に加え、ワークショップを多く取り入れ参加型で実践的に楽しく実施します。

またストーリーマップという研修内容を面白い1枚の漫画で表したものを使用します。

似顔絵白黒部門世界チャンピオンのケンイチさんに描いてもらったものです。

2014-08-05-16-53-19


どうぞお気軽にご参加ください。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス at 22:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015年07月28日

7月28日SMBCコンサルティング東京主催でオープン研修を実施しました。「管理職リーダーシップ入門」「職場の部下育成OJT]

7月28日SMBCコンサルティング東京主催でオープン研修を実施しました。

午前中が「管理職リーダーシップ入門」

スケジュールは、
1.リーダーシップはトレーニングできる

2.リーダーシップの3つのEとは

3.感情のマネジメント(感情は一瞬で変えられる)

4.小森流リーダーシップの5つのポイント

5.トップダウンリーダーとサーバントリーダーの違い

日本人が欧米人に比較してチャレンジしないといけないのは、このリーダーシップスキルではないかと思います。
どうしても「謙譲の美徳」の日本文化は、言いたいことを遠慮して言わない、周りの空気を読む、ということがあります。

それも良い部分はありますが、ビジネスでは、自分の意見をはっきりと言う。反対意見にしっかりと対処する。
このスキルが重要になります。

午後が「職場の部下育成OJT」

スケジュールは、

1.人材育成の2つのポイントは、
   「部下のやる気を引き上げ、部下に仕事のスキルを教えること」

2.トレーニングの3つのポイントは、
   知識→スキル→ハビット(習慣化)

3.効果的トレーニングの4つのサイクルとは?
   「説明」→「見本」→「やらせる」→「話し合い」

4.部下のやる気をチェックする6つのポイント

5.影響力を発揮する4つのヒューマンスキルとは?
   「正確性」「一貫性」「許容」「開放性」

image


ストーリーマップを使ってワークショップを多く取り入れ参加型で実践的、楽しく実施させていただきました。

参加いただいた若きビジネスリーダーの中からグローバルで活躍するグローバルリーダーが出てくることを期待したいと思います。

内容の詳細は、下記書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)を参考にしてください。




小森コンサルティングオフィス at 22:46コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年10月16日

鳥取市雇用促進協議会主催で11月20日、21日にオープンセミナーを開催します。参加者募集中です。

鳥取市雇用促進協議会主催で11月20日、21日にオープンセミナーを開催します。

http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1412915192427/index.html

11月20日 スベらない商談力セミナー
11月21日 サーバントリーダーシップ、部下育成OJT,マネジメントスキルセミナー

鳥取市雇用促進協議会は、鳥取市内の雇用創造及び雇用促進に関係している機関及び団体が連携を図り、雇用創造及び雇用促進に寄与することを目的に各種の事業を行っています。
売上・業績アップに挑戦!

「若手社員のためのスキルアップセミナー」

【営業・販売・購買・接客・サービス】お客様に信頼される商談ノウハウを学ぶ!

営業・販売・購買・接客・サービスの基本は、お客様の『心の窓』を開くことによって良好な信頼関係を築き、お客様に満足していただくとともに商談の成約率を上げることです。

このセミナーでは、P&Gジャパンの元トップセールスマンであり、営業トレーナーとしても常に第一線で活躍を続けられている講師から、豊富な経験と実績に基づいた商談のノウハウとテクニックを学びます。

http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1412915192427/index.html

「サーバントリーダーシップスキル」「部下育成OJTスキル」「マネジメントスキル」を学ぶ!

管理者やリーダーの役割は多岐にわたりますが、なかでも最も重要な役割は、部下と信頼関係を構築し、部下の能力を引き出し、チームはもとより会社としての目標を達成することです。

このセミナーでは、組織を引っ張る現代の管理者に求められる3つのスキル「サーバント(奉仕型)リーダーシップ」「部下OJTスキル」「マネジメントスキル」を講義とワークショップを通して学びます。

http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1412915192427/index.html

研修は、参加型で実践的、楽しく実施します。多くの方にご参加いただければ幸いです。



小森コンサルティングオフィス at 23:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年06月02日

SMBCコンサルティング東京で営業研修、リーダーシップ研修、部下育成OJT研修のオープンセミナーを実施します。参加者募集中です



6月、7月のSMBCコンサルティング東京でのオープンセミナーのご紹介です。
1名から参加可能ですので、どうぞお申込みください。

「営業が顧客と信頼関係を構築する技術」
 
6月18日 10時〜13時 「スベらない段取りの技術」
       14時〜17時 「スベらない商談の技術」

現在のお客様は、法人・個人を問わず製品知識や購買経験が豊富で、常に多忙を極めています。
このため、自分の役に立ちそうもない営業担当者と会うことはありません。
これからの営業活動は、お客様の意思決定のプロセスをしっかり理解し、論理と心に訴える商談を展開していかないと成果は得られません。
本セミナーでは、お客様の購買決定のメカニズムを心の扉で表現し、各段階にあった適切な商談を学んで頂きます。
分かりやすく、実践的ですので、初心者から中堅の方までご参加ください。

※配布書籍
 午前 『トップセールスの段取り仕事術』
 午後 『スベらない商談力』

6月18日 「営業が顧客と信頼関係を構築する技術」  詳細 申し込みページ
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/tokyo/month/201406/seminar_20140362-01.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「管理職リーダーシップ入門」

組織を引っ張るリーダーに不可欠な、感情のマネジメント、リーダーシップの3つのポイント
サーバントリーダー(奉仕型リーダー)の実践ポイントを紹介します。
書籍「リーダー3年目からの教科書」を配布します。

7月30日 10時から13時
「管理職リーダーシップ入門」 詳細 申し込みページ 
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201407/seminar_20141061-01.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「OJT(職場の部下指導)トレーニング」

部下を指導するトレーニングには手法があります。
効果的な部下指導の実践ポイントを豊富な事例を用いて紹介します。
書籍「リーダー3年目からの教科書」を配布します。

7月30日 14時から17時 詳細 申し込みページ
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201407/seminar_20141062-01.html

研修は、講義に加えロールプレイ、ワークショップを多く取り入れ実践的に楽しく行います。

多くの皆さんのご参加を期待しています。



小森コンサルティングオフィス at 12:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年02月23日

部下育成OJT研修より、効果的トレーニングの4つのサイクルとは(説明→見本→やらせる→話し合い)

35080bc0.jpg
部下育成OJT研修で紹介しているスキルに効果的トレーニングの4つのサイクルというのがあります。

1:説明→2:見本→3:やらせる→4:話し合い

という4つですが、

1:説明(聞いて学ぶ)
上司が部下に今から教えることを説明します。部下はメモを取りながら一生懸命覚えます。

→2:見本(見て学ぶ)
上司が部下に今説明したことの見本を見せます。説明のとうりに見本を見せるのがポイントです。

→3:やらせる(やってみて学ぶ)
部下がやってみます。上司は部下のやり方を見ています。ここではコメントをしません。

→4:話し合い
上司と部下で話し合いをします。
ここでのポイントは、上司は聞き役になって、部下に話させる、考えさせることが大事です。

部下育成OJTのポイントは、何をどうするのか? しっかり説明して、一番よい見本を見せて、やらせてみて、どうだったかを考えさせる。このサイクルを何度も回していく。これがOJTです。

実践例として、この「部下育成OJT研修」に参加した方の実践例を紹介します。

実践例1:新人トレーニングでトレーニングの4つのサイクルを回した。
今までは上司が「これをやれ」と一方的に指示するだけだった。
このサイクルを回したことで、新人が笑顔でやる気になってきた。

ポイントは、
1:自分で考えて作ったという意識がある
2:一連の流れが新人が効果的に理解できた
3:自分でやり方をアレンジしたという参画意識ができた

実践例2:話し合いで部下の話を聞く
部下に不良品削減意識を持ってもらうためにトレーニングサイクルの話し合い(効果的な質問)を実践した。

今までは一方的に、「不良品を削減しろ。」と指示するだけで、効果がなかった。
それを「自分は何をする役割かな?」「納期を守るには、何をしたらいいかな?」「不良品を削減するアイデアは何があるかな?」等の質問を上司がすることで、部下が考える習慣がついた。

そのことで部下に積極的な改善行動ができるようになった。

実践例3:部下との営業同行で今まではなんとなく訪問していたが、目的を決めるようにした。

「今日の同行で、得意先の情報を聞き出すことを目的にしよう。」と部下に伝え、説明で得意先情報を深く把握することが営業にとっていかに重要か?
具体的にどのような情報を聞き出す必要があるか? を「説明」した。

その後上司が、「見本」で得意先情報を聞き出す商談見本を見せ、その後の商談では部下にやらせた。

商談後「話し合い」で部下の感想を聞いたところ、部下は得意先情報を聞き出す重要性は今まで認識していなかった。
今日はたいへん勉強になった、と仕事に対するやる気がアップした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
以上トレーニングのサイクルは、実践いただくと部下のスキルアップ、やる気アップにたいへん有益です。

実践してみてください。

詳しくは書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)に紹介しています。



小森コンサルティングオフィス at 12:11コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年02月07日

東急百貨店グループ労働組合さんで「組織力強化リーダーシップ」講演を実施させていただきました。

954431f9.jpg
2月4日、東急百貨店グループ労働組合さんで部下を持つマネージャーの方を対象に、「組織力強化リーダーシップ」講演を実施させていただきました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で、効果的な講演会にできたことに感謝です。

講義に加え、ロールプレイ、ワークショップを多く取り入れ参加型で実践的に実施しました。

質問も多く出て、参加者の満足度も高かったと主催者の方から連絡をいただきました。

内容は、新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をテキストに、3つのポイントでお話させていただきました。

1)チームを引っ張っるサーバントリーダーシップとは?

2)部下を育成する効果的OJTトレーニングのサイクルとは?

3)組織を効果的に管理するマネジメントスキルの5つのポイントとは?

ーーーーーーーーーーーーーーーー
部下を持つリーダーは、多くのスキルが必要ですが、書籍「リーダー3年目からの教科書」の3つのスキルをまず実践いただきたいと思います。

ポイントを説明しましょう。

1)チームを引っ張るサーバントリーダーシップとは?

部下を持つマネージャーは、チームを引っ張っていかなければなりません。
いきなり「俺についてこい」と命令してしまうと、部下の心の窓が閉じてしまい、うまくいかないことがあります。

そこで部下自らが自主的に、「この上司についていきたい」と思ってもらうことが重要です。

そのためには、部下の話をよく聞き、信頼関係を構築することです。

そして「正確性、一貫性、許容、開放性」というスキルを行動で部下に示すことが重要です。

2)部下を育成する効果的OJTトレーニングのサイクルとは?

上司の重要な仕事は、部下の育成です。

早く仕事の段取りを覚えてもらうことが重要です。

そのためには、人がものを学ぶ3つのポイント「聞いて学ぶ」「見て学ぶ」「やってみて学ぶ」の3つを組み合わせたOJTが最も効果的です。

効果的OJTトレーニングのサイクル

1:説明(聞かせる)→2:見本を見せる→3:やらせる→話し合い→

3)組織を効果的に管理するマネジメントスキルの5つのポイントとは?

マネージャーの仕事の大事な項目は、チームのマネジメントです。
目標数字を達成することが重要です。

売上目標、利益目標、新規開拓目標、コスト削減目標、等があります。

組織マネジメントとして効果的に数字目標を達成するには5つのステップがあります。

1:組織の目標と戦略を決定し部下全員に伝える

2:組織作り(部下の役割分担の明確化)

3:途中経過のレビュー

4:報奨システムの実施

5:部下のやる気(コミットメント)の把握

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上 内容を紹介しました。

講演内容を実践いただき、参加者の皆さんが、すばらしいリーダーシップを発揮いただけることを願っています。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 10:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2014年01月07日

「リーダー3年目からの教科書」無料デモセミナーを2月28日に開催します!企業の研修企画担当者対象! 

デモセミナーのご紹介です。

以下主催のかんき出版案内文です。
ーーーーーーーーーーーーーーー

実践で使えるリーダー育成研修をご検討されている、人事教育・部門教育ご担当者様必見!

書籍「リーダー3年目からの教科書」著者小森康充氏による無料デモセミナーを開催します!

P&Gの営業トップセール実績、最優秀マネージャーなど、数々の実績をもつ著者が忠実に実行してきたリーダーシップ&マネジメントスキルを一部ご紹介します。是非ご参加ください!

詳細ページ
http://doujou2.kanki-pub.co.jp/seminar/info/13028/

※デモセミナー当日は、プログラムの一部をご紹介します!
研修企画にお役立てください!

研修のねらい

強い組織力を構築する優秀な次世代リーダーを育成するには、3つのスキルが必要です。

 効果的に組織のリーダーシップを発揮するサーバント型(奉仕型)リーダー、

 部下を育成しやる気にさせる部下育成OJTスキル、

 組織を効果的に管理マネジメントし数字目標を達成するマネジメントスキル。

この3つのスキルをリーダー研修として導入することで、効果的に組織力の強化が達成できます。

組織をヴィジョンで引っ張っていくサーバントリーダーシップ研修

部下をやる気にさせ、効果的に技術伝承できる部下育成OJT研修

効果的に組織の目標を達成し、組織を管理できるマネジメント研修

信頼関係構築ができれば、自動的に業績が伸びるチームに生まれ変わる!

強い組織力を作るための真のリーダーシップスキルを伝授いたします!
 
セミナータイトル
人事教育・部門教育ご担当者様向けビジネスセミナー

「かんき出版著者シリーズ」

『リーダー3年目からの教科書』研修ご紹介デモセミナー

日時:2014年2月28日(金) 
15:3017:30
※受付開始(開場)は、15:00です。

会場:かんき出版 セミナールーム
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1-4西脇ビル3階

対象:企業の人事教育・部門教育ご担当者様
※研修会社の方のご参加はご遠慮願います。

講師小森 康充 
(小森コンサルティングオフィス代表)
参加費無料

定員24名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

受付期間2014年2月27日(木)まで

お問い合わせ:
株式会社かんき出版 教育事業部 【セミナー事務局】
電話:03-3262-8014
eメール:doujou@kanki-pub.co.jp

詳細ページ
http://doujou2.kanki-pub.co.jp/seminar/info/13028/

講師紹介:
小森 康充 (こもり やすみつ)
小森コンサルティングオフィス代表

1962年生まれ。
売上4兆円を超える世界的企業において、アジアパシフィック最優秀マネージャー等、数々の表彰を受ける。後に世界No.1サクセスコーチ、アンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。卓越した営業スキルに世界No.1コーチングスキルをミックスした独自のスキルを確立。
2度のヘッドハンティングを経て、人材育成コンサルタントして独立。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
当日お会いできるのを楽しみにしています。
小森康充





小森コンサルティングオフィス at 21:56コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年11月18日

Good News! 新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)重版がかかりました。ありがとうございます。

f6b2553b.jpg
Good News!

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版) 重版がかかりました。

これも応援いただいた皆さんのお陰です。

ありがとうございます。

今回の新刊書籍では、リーダーの仕事を3つのポイントで分けています。

リーダーとは、率先垂範で部下を引っ張っていくことですが、

1:リーダーシップ

俺について来い、というトップダウンリーダーのポイント、部下自らが喜んでついてくるサーバントリーダー。

また小森式リーダーシップの5つのポイント

2:部下育成OJT

人材育成とは、部下のやる気を引き上げ、仕事の段取り、技術を伝承すること。その効果的なサイクルを紹介しています。

3:組織管理のマネジメント

効果的に組織を管理するマネジメントには、5つのステップがあります。

その実践手法について紹介しています。

リーダーの仕事は、以上3つのスキルが根幹になると思います。

この3つが実践できると、効果的に組織の業績をアップすることができるでしょう。

このスキルを実践することで、皆さんがエクセレント・リーダーになっていただけることを期待しています。



小森コンサルティングオフィス at 21:41コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年11月09日

「リーダー3年目からの教科書」が、かんき出版の売上ランキングで第1位になりました。

「リーダー3年目からの教科書」が、かんき出版の売上ランキングで第1位になりました。

かんき出版のHPをご覧ください。右上にランキングがあります。

http://www.kankidirect.com/np/index.html

この書籍は、チームを引っ張り、リーダーシップを発揮するスキル、部下を育成するOJTのスキル、ビジネス成果を最大にする組織管理のマネジメントのスキルの3つを紹介しています。

そしてその基礎となるのは、リーダーとメンバーの信頼関係。

多くの部下を持つチームリーダーに読んでいただければ幸いです。



小森コンサルティングオフィス at 00:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2013年10月25日

出版記念著者セミナーのご案内『リーダー3年目からの教科書』著者セミナー

━出版記念著者セミナーのご案内━━━━━━━━━━━

『リーダー3年目からの教科書』著者セミナー
http://www.kankidirect.com/komori/#seminar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

最新刊『リーダー3年目からの教科書』
http://www.kankidirect.com/np/isbn/9784761269517

の発売を記念し、著者セミナーの開催が決定しました。
ぜひこの機会にご参加いただき、悩みの解決の糸口を掴んでください。

今回のセミナーでは、3つのスキルを紹介します。

チームメンバーに影響力を発揮するサーバントリーダーシップ、
メンバーを育成するOJT部下育成スキル、
組織力を強化するマネジメントスキル

新刊書籍をテキストに、すぐに使える実践スキルを紹介します。

 ◇日時 : 2013年12月6日(金)19:00〜21:00

 ◇会場 : 東京都港区赤坂8−5−32 田中駒ビル6階

 ◇講師 : 小森 康充(小森コンサルティングオフィス代表)

 ◇定員 : 80名

 ◇参加費 : 2,000円

詳細・お申込はこちら
http://www.kankidirect.com/komori/#seminar

当日、会場でお会いできるのを楽しみにしています。

主催のかんき出版のURL
http://www.kankidirect.com/np/index.html



小森コンサルティングオフィス at 21:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ