OJTトレーニング

2022年01月30日

「チームを動かすための管理職塾」第4回を大阪中小企業投資育成株式会社主催で、リアル会場とオンラインZOOMを同時並行で行うハイブリッド型研修で実施しました。

1月13日「チームを動かすための管理職塾」第4回を大阪中小企業投資育成株式会社主催で開催しました。リアル会場とオンラインZOOMを同時並行で行うハイブリッド型研修で実施しました。

オンラインもZOOMのブレイクアウトセッションを活用し、ワークショップ、コーチングも盛り込み、リアルと同等の効果を発揮しています。

IMG_20201106_163650_071

今回のテーマは「部下育成OJT」研修で部下にトレーニングのスキルを効果的に伝授する「トレーニングのOJT4つのサイクル」をポイントにしました。1つの参加者の実践例を紹介します。

トレーニングの4つのサイクル実践例

新人のOJTでトレーニングの4つのサイクルを実践した。 いつもは新人と上司が一緒にお客さんの所に行き、一緒に製品の組み立てを行ってい た。今回は自社倉庫で上司が\睫世靴蕩有▲戰奪匹鯀箸瀘てる見本を見せた。そしてそれ を解体して、⇒新人に組み立てさせ、⇒は辰傾腓い如屬匹Δ世辰拭」と感想を聞いた。
そうすると新人のためだけに上司は時間を使っているので、新人の満足度が高く、仕事を早 く覚えたようである。 これが会社の生産性アップに結び付く。
OJTトレーニングの4つのサイクル「\睫摺見本→ やらせる→は辰傾腓ぁ廚離汽ぅルの重要性を理解できた。 

人がものを学ばのは(垢い導悗屐↓見て学ぶ、やってみて学ぶ、の3つがあります。
その3つを丁寧に順番にやることがトレーニングです。上記成功例は、客先ではなく、わざわざ自社の倉庫で製品組み立てを上司と部下でマンツーマンで行ったことがポイントです。

皆さんも実践してください。

大阪
 
「リーダー塾」のテキスト書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)

リーダー3年目からの教科書
小森 康充
かんき出版
2013-10-23



小森コンサルティングオフィス at 15:35コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ