OJT

2013年05月13日

八尾市役所(実家の大阪)にてスチュアート研修を実施!新採職員を担当する先輩職員にOJTの部下育成手法を伝授

5月10日 生まれ故郷の大阪府八尾市の八尾市役所にてスチュアート研修を実施した。

この研修は、今年の新規採用職員をマンツーマンで担当する先輩職員に、後輩とのコミュニケーションを円滑に進め、後輩が早く職場に慣れ、仕事をこなせるようにサポートする手法を伝授するものである。

毎年約60名の先輩社員が参加され、楽しく実践的に研修を実施させてもらっている。

内容は、

1)ラポールのスキル

後輩と先輩職員が早く仲良くなるには、2人の共通点を見つけること、会話の声のトーン、スピードを合わせること、身振り、手振りを合わせること

2)信頼関係構築の3つのポイント

信頼関係を構築するには、正直、誠実な態度で相手に接すること、コンタクト回数(会話の回数)を挨拶含めできるだけ多く持つこと、相手を将来の宝物と思うこと

3)人材育成の2つのポイント

簡単に言うと人材育成は、2つのポイントがある。
1つは後輩のモティベーションをアップさせること。すなわち仕事に対するやる気をアップすること、もう一つは仕事の技術、スキル、段取り、コツを教えること

4)習得の4つのレベル

人がものを学ぶには4つの習得のレベルがあります。
1−何をしていいかわからない(この後輩には、知識を教えます)、
2−何をしなければいけないかは、わかっているが、体がうまく動かない(この後輩には、スキル、技術を教えます)
3−意識すれば仕事ができる(この後輩には習慣化をさせます)
4−無意識でも体が動き、効果的に仕事の成果を出せる(ここまで導いてトレーニングです)

トレーニングとは、知識を教え、スキルを教え、習慣化させる。この3つのプロセスがあります。

5)効果的OJTの4つのサイクル

1ー説明(仕事の内容を先輩が後輩に説明する。質問を受け付ける)
2ー見本を見せる(今した説明どうりに先輩が後輩に見本を見せてあげる)
3ーやらせる(後輩にやってもらう。先輩は後輩のやるポイントをしっかり観察する)
4−話し合い(先輩と後輩で話し合いをする。先輩は聞き役に回り、後輩に何ができて何ができてないかを気ずかせる)

以上のポイントを講義に加え、ロールプレイ、ディスカッションを多く取り入れ、実践的、参加型で楽しく実施した。

八尾市役所の先輩職員が、このスキルを実践し、今年入社の新採職員が効率的に仕事をこなせ、信頼関係をベースに明るい職場が継続することを期待している。





小森コンサルティングオフィス at 09:01コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月18日

川越市役所(埼玉県)にて新任職員のOJT担当者の部下育成研修会を実施。

e0aefac3.jpg
4月18日川越市役所(埼玉県)にて新任職員のOJT担当者の部下育成研修会を実施した。

本日は約60名の新任職員のOJT担当者が集まっていただき、以下ポイントを学んでいただいた。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にできたことに感謝したい。

内容は、1)人材育成の重要性、2)現状のOJTの振り返り、3)心の窓、4)信頼関係構築のポイント(正直、誠実な態度、会話の回数、宝物と思う)、5)ストーリーマップ、6)トレーニングの準備、7)人材育成の2つのポイント、4つの習得段階、8)OJTの効果的サイクル、やる気をチェックする6つのポイント、相手に影響力を与えるポイント

以上盛りだくさんであった。

講義に加え、ロールプレイ、ディスカッションを多く取り入れ参加型で楽しく実施した。

多くの新任職員がOJTを強化することで、明るい職場と市民の方々へのサービス向上を実現いただければ、幸いである。



小森コンサルティングオフィス at 21:53コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年04月12日

部下育成OJT研修(ストーリーマップ) 5

c7e49d97.jpg
東京都水道局のOJT管理職研修を実施することになった。

ストーリーマップを使った研修で 400名を対象に 5〜6月にチームCANの斧出吉隆講師とさせていただく。

内容は、

1)OJTの重用性
2)OJTとOff JTの違い
3)人材育成の2つのポイント
4)トレーニングの4つの習得段階
5)OJTの効果的サイクル
6)モティベーションアップの6つのポイント
7)影響力を持つ4つのスキル
8)コミットメントの5つの段階
9)まとめ、決意表明

講義に加え、ディスカッション、ワークショップを多く取り入れた実践的な内容にする。

「スベらない商談力」に加え、「OJT部下育成」の研修もストーリーマップを使い実践的に実施できることを嬉しく思う

自治体のOJT部下育成のオファーは、今年2010年は、東京都水道局に加え大阪市役所、名古屋市役所も管理職研修のオファーが2年連続できている。

昨年以上の盛り上がりを目標に頑張りたい。

感謝!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

セミナーのご案内 「スベらない商談力1日セミナー:4月15日」
(東京:かんき出版主催)
http://doujou2.kanki-pub.co.jp/seminar/information/10001_suberanai/

小森コンサルティングオフィス at 08:11コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年03月24日

部下育成のOJT(トレーニングのサイクル) 5

部下育成OJT研修、講演会を企業、自治体、等で実施させていただいています。

そのメインテーマに「トレーニングのサイクル」があります。

ここのポイントは、人がものを学ぶ手法は、3つあります。

1)聞いて学ぶ
先生、先輩の話を聞く、本、マニュアルを読むことにより学んでいく手法です

2)見て学ぶ
うまい人、先輩のやり方を良く見て学ぶ手法です。DVD、ビデオを見るのもここに入ります

3)やってみて、経験して学ぶ
自分でやってみて失敗を繰り返しながら学んでいくことです

以上3つのものを学ぶ手法があります

ただこの3つは一長一短あります。

ここで最も効果的な人材育成のサイクルとは何でしょう?

それはこの3つのポイントを順番に組み合わせたやり方が、最も効率的な人材育成のサイクルです。

1)上司が部下に説明する(聞かせてあげる)
       ↓
2)上司が部下に見本を見せる(見せてあげる)
       ↓
3)部下にやらせる(やらせてみて学ばせてあげる)
       ↓
4)話し合い(上司と部下が話し合う)

以上のサイクルが、最も効果的な人材育成のOJTのサイクルです。

ここで、何故 部下にやらせるというパートが3番目にきているのでしょう。

これには理由があります。 
何故なら人材育成のポイントからいいますと、〜経験から学ぶ〜という手法は、最もレベルの低い手法だからです。

その理由を説明しますと、

1)経験から学ぶと、失敗を多く繰り返すことになります。いきなりやっても成功することは少なく、失敗を多く経験することが多いと思います。よって失敗を重ねるうちにモティベーションが落ちてくるのです。

2)経験から学んだ手法は、もしかすると3番目にいい方法かもしれません。

それに比べ信頼できる先生から学んだ手法は、1番目に良い方法をはじめに教えてくれるでしょう。そうすると1回目の商談で契約がとれるかもしれません。

これがトレーニングなのです。

今日から「経験から学ぶ」という手法は忘れてください。

そうではなく、しっかりと「説明」を聞き、先輩の良い見本を「見て理解」する。
そして最後に 「やってみる。」このサイクルを回すことが、最も効率的なトレーニングの手法となります。

感謝!

インタースクールの「スベらない商談力」講演会(4月11日:大阪)

http://www.intergroup.co.jp/seminar/201002osaka/index.html

 




小森コンサルティングオフィス at 17:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ