Speak

2019年09月06日

『Speak to Head & Heart!』人を説得するには理論と感情の両方にアプローチすること。

『Speak to Head & Heart!』相手を説得するには理論と感情の両方にアプローチすること。

KIMG4663

上の絵を見てください。研修でも紹介しますが、相手を説得するには2つのポイントがあります。

1つは理論とデータで説得すること。これは相手の脳にアプローチします。(Speak to Head )

「なるほど、小森の言うことは理論的に正しいしデータも納得できる」
と思ってもらうことです。これは脳で判断します。

2つ目は相手の好感度をアップすること。印象を良くすることです。これは相手の心、感情にアプローチします。(Speak to Heart )

「小森の提案はわかりやすくて好感が持てるな。」
と思ってもらうことです。

まとめると相手を効果的に説得するには
〕論的に正しい提案をすること
(Speak to Head )

△修猟鶲討療舛方の印象がよく好感が持てること
(Speak to Heart )

この2つがアプローチできると効果的な説得になります。今日から実践してください。

KIMG2600



小森コンサルティングオフィス at 08:11コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ