V字回復

2016年05月11日

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」〜成功を引き寄せるマーケティング入門〜森岡毅著(角川書店)オススメ書籍の紹介




「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」〜成功を引き寄せるマーケティング入門〜森岡毅著(角川書店)を読んでいる。たいへん勉強になるマーケティングの教科書と言える書籍である。

著者の森岡毅氏は、1972年生まれ、神戸大学卒、P&Gマーケティング本部でヴィダルサスーン担当、北米パンテーンのブランドマネジャー、ウエラジャパン副代表を経て、2010年にユー・エス・ジェイ入社窮地にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパンをV字回復させる。12年より同社CMO(チーフマーケティングオフィサー)執行役員。

私が勉強になったポイントは、

^賣のマーケターに求められる仕事は、値上げしながら個数も伸ばすこと。単価と個数を2割上げることができると1.2X1.2=1.44と4割以上の売上をアップできる。

■妝咤覆裡峪回復のポイントは「消費者視点(Consumer Driven)の会社」に変わったこと。
消費者視点とは、消費者のほうを向いて消費者のために働け、ということ。

Consumer is Boss。(消費者がボス)P&Gの考え方。

ぁ屮殴好箸本当に喜ぶもの」と「ゲストが喜ぶだろうと作る側が思っているもの」は必ずしも一致しない。

ダ鑪とは、目的を達成するために資源を配分する「選択」のこと。
なぜ戦略が必要なのか?1、達成すべき目的があるから、2、資源は常に不足しているから

θしい戦略とは、相手と自分の特徴の差を、自分に有利になるように活用できていること

Э祐屬旅堝阿なかなか変われないのは、行動は価値観から来ているから

価値観(Value)⇒Mindset(心構え)⇒Skill(技術)⇒行動(Behavior)、の順でできている。
目に見えるのは行動(Behavior)のみ。行動を変えようと思うと価値観(Value)を変えないといけない。

┘沺璽吋謄ングフレームワークの全体像
目的(Objective)達成すべき目的は何か?
目標(WHO)誰に売るのか?
戦略(WHAT)何を売るのか?
戦術(HOW)どうやって売るのか?

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」〜成功を引き寄せるマーケティング入門〜森岡毅著(角川書店)
たいへん勉強になるオススメの書籍である。



小森コンサルティングオフィス at 00:12コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年12月01日

「魂の経営」古森重隆著(富士フィルムホールディングスCEO)、東洋経済 おすすめ書籍の紹介



魂の経営
古森 重隆
東洋経済新報社
2013-11-01



「魂の経営」古森重隆著(富士フィルムホールディングスCEO)、東洋経済、を読んでいる。たいへん勉強になるおすすめの書籍である。

「やるべきことを断固としてやる」

写真フィルム市場が10分の1に縮小する危機を、奇跡と称される事業構造の転換で乗り越えた、古森流経営改革の全貌とリーダー哲学。

著者の古森重隆氏は、1939年満州生まれ。東大卒業後、富士写真フィルム入社。96年富士フィルムヨーロッパ社長、2000年代表取締役社長、デジタル化の進展に対し、経営改革を断行し事業構造を大転換。液晶ディスプレイ材料、医療機器などの成長分野に注力し、事業をV字回復させる。

第一章:本業消失

第二章:第二の創業

第三章:有事に際して経営者がやるべきこと

第四章:すべては戦いであり負けてはならない

第五章:会社を思う気持ちが強い人は伸びる

第六章:グローバル時代における日本の進路

ーーーーーーーーーーーーーーー
私が参考になったポイントは、

1:有事に際して経営者がやるべき4つのことは、「読む」「構想する」「伝える」「実行する」

2:トップのメッセージが伝わらなければ組織は動かない

3:世の中は、すべて戦いであり、競争である。それが、社会の原理である。

ライバルや敵との戦い
時代の流れとの戦い
運命に対しての戦い
困難に対しての戦い
壁や因習に対しての戦い
そして、自分の弱さに対しての戦い

4:アメフトには「闘魂」「力」「スピード」「戦略」「チームワーク」という5つのものが必須である。
これはそのまま人生にも、経営にも通じる要素である。

5:徳育とは、
曲がったことはするな
卑怯なまねをするな
正直であれ
嘘をつくな
負けて泣くな
弱いものいじめをするな
人様に迷惑をかけるな
姿勢を正しくせよ

6:日本人の一番すごいところは、努力すれば成功するという確信を持っていることだ

7:人頼みをする前に、自分は何をしたのか?

8:競争することの大切さを子供に教えよ

富士フィルム先進研究所のプレート
「叡知、勇気、創造、希望」

「魂の経営」古森重隆著(富士フィルムホールディングスCEO)、東洋経済、すべてのビジネスマンに読んでいただきたいおすすめの書籍である。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 23:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

カテゴリー
月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ